併設型中高一貫校に関すること(大阪府立富田林中学校・富田林高等学校)

更新日:平成29年3月27日

   平成29年4月、併設型中高一貫校として府立富田林(とんだばやし)高校に併設する府立富田林中学校が開校します。

大阪府立富田林中学校の入学者選抜について

大阪府立富田林中学校に関するFAQ(よくある質問とその回答)

大阪府立富田林中学校の学校概要

  1.基本的枠組み

     (1)校名           大阪府立富田林中学校    

      (2)設置場所    現在の大阪府立富田林高校校地内に設置(大阪府富田林市谷川町4−30)

      (3)設置・運営形態

     1) 併設型中高一貫校

       学校教育法第71条に規定する「同一の設置者が設置する中学校及び高校」(府立富田林高校に府

       立中学校を併設し、併設型中高一貫校として運営する)とする。

            2)  コミュニティ・スクール

             「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第47条の5に規定する「学校運営協議会」を中高一

            貫校に設置する。

      (4)学校規模  中学校 1学年3学級120人

        <参考> 高校 1学年6学級240人(富田林中学校からの内部進学が3学級、外部からの入学が3学級)

      (5)通学区域  大阪府内全域

      (6)開校年度  平成29年4月(大阪府立富田林中学校1年生受け入れ開始)


  2.中高一貫教育の理念

     (1)教育の目標  「南河内の誇りを胸に抱き、世界とつながり、活躍できる人材」の育成

     (2)育みたい3つの資質   

           1) グローバルな視野とコミュニケーション力

            2) 論理的思考力と課題発見・解決能力

            3) 社会貢献意識と地域愛

併設型中高一貫校設置の経緯

このページの作成所属
教育庁 教育振興室高校再編整備課 新高校第一グループ

ここまで本文です。