大阪府精神医療審査会

更新日:平成29年6月19日

「大阪府精神医療審査会」について

 大阪府では、昭和63年7月1日の精神保健法の施行に伴い、精神医療審査会を設置しました。
 精神医療審査会は5名の委員で構成される合議体で、大阪府内(大阪市・堺市を除く)の精神科を有する病院の医療保護入院者の入院届、定期病状報告書の審査、及び入院者からの退院・処遇改善請求の審査を行い、精神科病院入院患者の適正な医療及び保護の確保に努めています。本府では8合議体40人の委員で審査しています。

※平成20年度より8合議体 

                                             審査実績(平成28年度)

 

              退院・処遇改善請求の審査状況   (件)

                                                     

 請求件数審査中に退院・審査件数前年度末審査継続件数
取り下げ件数
退院請求2809218818
処遇改善7420542
合  計35411224220
請求者数30310120218

※請求者が退院請求と処遇改善請求を併せて行う場合があるので請求者数と請求件数とは一致しない。 

         

                   審査結果 (件)

 

退 院 請 求処遇改善請求
入院継続が適当176処遇が適当47
他の形態での入院継続が必要7処遇は不適当9
入院継続は不適当23
審査継続中のもの16審査継続中のもの4
22260

※合計には前年度末「審査継続中」を含む。
※請求者が退院請求と処遇改善請求を併せて行う場合があるので請求件数とは一致しない。

このページの作成所属
健康医療部 こころの健康総合センター 医療審査課

ここまで本文です。