大阪アディクションセンター

更新日:令和元年11月1日

New こちらから、大阪アディクションセンターの加盟機関・団体のアルコール関連問題啓発週間の取組みを紹介しています→アルコール関連問題啓発週間の取組み

大阪アディクションセンターとは

大阪アディクションセンターは、関係機関・団体同士が情報共有・連携しながら、依存症の本人及び家族等の相談・治療・回復を途切れなく支援するためのネットワークです。

府全体の大きなネットワークとして府内の主要な支援機関や団体が加盟しています。

1 依存症の相談・支援に努めるとともに、必要に応じて適切につなげる。

2 依存症の問題に気づき支援につなげる。

3 研修により対応力の向上に努める。

これらを通して、大阪府の依存症の本人及び家族等への支援を充実させるためのものです。

大阪アディクションセンターについて

大阪アディクションセンター規約

加盟機関・団体名簿(各機関へのリンク集)  (令和元年8月16日現在)

※各機関・団体名をクリックすると、外部サイトへ移動します。 

大阪アディクションセンターの活動

令和元年度 OACミニフォーラム New

 午前(10時から12時30分まで)は、支援者の方向けに、依存症の基礎知識と、借金に関する相談対応についての研修会を
 午後(13時30分から16時30分まで)は、本人・家族の体験談やグループワークを通して、顔の見える関係づくりを進めるための交流会を開催します。

 午前・午後、どちらかだけの参加でも可能です。

圏域開催日会場
第1回東ブロック

令和元年11月20日(水曜日)

大阪府守口保健所
守口市庁舎 8階 講堂
第2回北ブロック

令和元年12月5日(木曜日)

大阪府茨木保健所
5階 大会議室
第3回南ブロック

令和元年12月11日(水曜日)

泉南府民センタービル
1階 多目的ホール
第4回中ブロック

令和元年12月19日(木曜日)

大阪府藤井寺保健所
2階 講堂

 対象:OAC加盟機関・団体に所属されている方、自助グループに所属されている方
     相談支援に携わる関係機関の方

 圏域などの詳しい内容は、案内チラシをご覧ください。

 *案内チラシはここをクリック!* [PDFファイル/367KB]

 お申し込みはこちらから(外部サイトを別ウインドウで開きます)

ギャンブル等依存症問題啓発週間の取組み

大阪アディクションセンターの加盟機関・団体では、5月14日から20日の啓発週間にあわせ、さまざまな取組みを行いました。

ギャンブル等依存症問題啓発週間

平成30年度 OACミニフォーラム

 関係機関・団体同士が情報共有・連携し、また支援担当者同士が顔の見える関係づくりを進めるため、ミニフォーラムを開催しました。

 依存症の本人や家族、回復施設のスタッフ、医療機関や行政機関等の支援担当者が参加し、回復施設の取組み報告や本人や家族による体験談、交流会を通して、顔の見える関係づくりの機会になったとともに、体験や活動について知る機会となりました。

 圏域開催日会場参加人数

第1回

北ブロック

平成30年12月14日(金曜日)
14時から17時まで

大阪府吹田保健所
2階 講堂

39名

第2回

南ブロック平成31年1月9日(水曜日)
14時から17時まで
岸和田市立福祉総合センター
3階 大会議室

39名

第3回

東ブロック平成31年1月15日(火曜日)
14時から17時まで
大阪精神医療センター
3階 大会議室

34名

第4回

中ブロック

平成31年1月24日(木曜日)
14時から17時まで

大阪府藤井寺保健所
2階 講堂

27名

139名


 <ミニフォーラムの様子>

OACミニフォーラム  OACミニフォーラム  OACミニフォーラム
 
●大阪アディクションセンターに関するお問合せは下記までお願いいたします。

 大阪府こころの健康総合センター 事業推進課
 Tel:06-6691-2810(直通)

このページの作成所属
健康医療部 こころの健康総合センター 事業推進課

ここまで本文です。