相談先等について

更新日:平成29年5月11日

相談先等について

大阪府内の相談先等についてご紹介します。

ここでは、大阪アディクションセンターに加盟している機関・団体について掲載しています。

ここで紹介している機関・団体以外でも依存症に関する相談を行っています。

全般的な相談

大阪府こころの健康総合センター

アルコール・薬物・ギャンブル依存症などについての専門相談を行っています。

大阪府保健所

こころの健康相談を行っています。来所や電話などの相談を行っています。

法律に関する相談

大阪弁護士会高齢者障害者総合支援センター(ひまわり)(外部サイト)

依存症を含む障がい者の方の法律問題全般(例えば,多重債務・離婚・刑事事件等)の相談・事件受任を行います。

大阪司法書士会(外部サイト)

司法書士会は様々な社会問題に取り組んでいます。身近なくらしの法律家として活用してください。

医療に関する相談

大阪府立精神医療センター(外部サイト)

枚方市にある大阪府の精神科の基幹病院です。アルコール・薬物・ギャンブル依存症などの相談並びに治療プログラムを提供しています。

新阿武山クリニック

高槻市にある精神科のクリニックで、アルコール依存症・ギャンブル依存症などの相談、診療、回復プログラムを実施しています。

ひがし布施クリニック(外部サイト)

東大阪市にあるクリニックです。アルコール依存症・薬物依存症などの専門外来を行っています。

藤井クリニック(外部サイト)

アルコール、薬物、ギャンブル、摂食障害等、各種アディクションの治療・支援を専門に行っているクリニックです。

民間支援団体について

大阪マック(外部サイト)

大阪マックは、1980年より大阪にてアルコール・薬物・ギャンブル・食べ物の依存、最近では買い物依存の人も多く、その依存症の人たちへ依存しないで生きていくためのプログラムを提供し、依存を手放しながらともに歩んでいく施設です。

大阪ダルク(外部サイト)Freedom(外部サイト)

大阪ダルクは、薬物依存症者向けの通所・入所による回復支援を行っています。外郭団体のFreedomでは家族相談支援、啓発事業を展開しています。

大阪いちょうの会(外部サイト)

多重債務被害者、弁護士、司法書士等で構成する団体です。借金問題を中心に様々な社会問題に取り組んでいます。

自助団体について

断酒会(外部サイト)

アルコール問題を抱えていた者の自助グループです。アルコール問題に関して本人、家族の相談を受け付けています。

GA(外部サイト)

ギャンブラーズ・アノニマスは、経験と力と希望を分かち合って共通する問題を解決し、他の人たちもギャンブルの問題から回復するように手助けしたいという共同体です。

各地でミーティングを行っています。

このページの作成所属
健康医療部 こころの健康総合センター 事業推進課

ここまで本文です。