「ギャンブル等と健康に関する調査」について

更新日:令和3年3月1日

「ギャンブル等と健康に関する調査」について

調査の目的

 この調査は、平成30年に制定された「ギャンブル等依存症対策基本法」に基づき、令和2年3月に策定された「大阪府ギャンブル等依存症対策推進計画」に基づいて実施する公的な調査で、大阪府におけるギャンブル等依存症に関する実態を把握し、今後の大阪府におけるギャンブル等依存症対策を考えるための資料とすることを目的としています。

調査の対象

 大阪府内の住民基本台帳から無作為に選ばれた、18歳以上の方5,000名を対象としました。
  調査に御協力いただいた皆様におかれましては、お礼申し上げます。

調査の方法

 郵送で調査票をお送りし、回答は、調査票に直接記入いただき返送いただくか、インターネットで回答いただくかいずれかを選択していただきました。

調査期間

 令和3年2月1日から順次調査票を発送し、回答については、令和3年2月28日を期限としました。

調査結果について

 調査結果は、統計的な処理の上で、このページ上で公表予定です。

このページの作成所属
健康医療部 こころの健康総合センター 相談支援・依存症対策課

ここまで本文です。