学生の視点を取り入れた自殺予防

更新日:平成29年5月16日

学生の視点を取り入れた自殺予防事業(平成27年度)

 若年者層の自殺対策が重要な課題となる中、若年者層の自殺に関する問題意識を高めるため、大学生の視点・意見を取り入れた「こころの健康づくり」に関する学生向け自殺予防啓発冊子を作成し、府内の府内の大学、専門学校、高等学校等に配布するとともに、学生を対象にゲートキーパー研修を実施しました。

自殺予防啓発冊子

○誰もがなれるゲートキーパー

      daremoganareru        【誰もがなれるゲートキーパー】 [PDFファイル/1004KB]  /  【誰もがなれるゲートキーパー】 [テキストファイル/10KB]

○Not alone ―友だちと一緒にストレスについて考えてみよう―
      notalene        【Not alone】 [PDFファイル/908KB]  / 【Notalon】 [テキストファイル/3KB]

○こころが疲れているあなたへ
       kokorogatukareteiru                 【こころが疲れているあなたへ】 [PDFファイル/7.87MB]   /   【こころが疲れているあなたへ】 [テキストファイル/9KB]

○セルフケア
       selfcare                 【セルフケア】 [PDFファイル/3.68MB]  /  【セルフケア】 [テキストファイル/5KB]

ゲートキーパー研修

大阪府版ゲートキーパー養成研修  

このページの作成所属
健康医療部 こころの健康総合センター 事業推進課

ここまで本文です。