こころの健康づくり「地域での取り組み」

更新日:平成29年3月28日

各地域で取り組まれている、こころの健康づくりに関する様々な啓発の事例をご紹介します。

ポイントを記載していますので、こころの健康づくりの取り組みの参考にしてください。

   

まちかど相談員養成研修における自殺予防・アルコール問題の啓発 (寝屋川保健所)

      【目  的】   自殺予防の視点から、アルコール問題について考える場を提供する

         【対象者】   まちかど相談員養成研修対象者

       【内   容】   相談支援にあたる市民ボランティアスタッフを対象とした研修のひとコマして、

                「自殺予防 アルコール問題の理解」というテーマで研修を実施しました。

                  講義のあとに「飲み方が気になる人」への声かけを想定したロールプレイを実施しました。

      ≪ポイント≫

               ・地域で相談支援に携わる支援者が自殺予防の視点を持つことにつながる

               ・平成25年度から研修のひとコマとして取り入れてもらっているので、継続的に実施することができている

     

小学生・中学生・高校生に対しての飲酒防止教室 (岸和田保健所)

       【目  的】    未成年者に対する飲酒防止対策の充実

          【対象者】    管内の小学生・中学生・高校生

        【内  容】      (1) 小学生向けには「お酒○×クイズ」、中学生・高校生向けには「未成年者の飲酒はなぜダメなのか」をテーマに医師からの講義

                    (2) お酒を勧められた時の断り方のロールプレイ

                    (3) アルコール依存症から回復した当事者の体験談

        ≪ポイント≫

                 ・○×クイズは小学生にとって親しみやすい

                 ・当事者の体験談は青少年の心に響き、より飲酒についての理解を深める効果が大きい

   

精神保健講演会「知って得する(こころの健康)シリーズ」 (枚方市保健所)

      【目  的】   広く市民に対して「こころの健康」の大切さというものをより身近に感じてもらえるように普及啓発をおこなうこと

         【対象者】   枚方市民、関係機関職員等

        【内  容】     (1) 知って得するシリーズ1「知って得するストレスのこと」  

                                   ストレスのコントロールがうまくできないと体に様々な変調をきたします。場合によっては精神科医療が必要な場合があります。

                   (2) 知って得するシリーズ2「メンタルヘルスのトビラ」  

                                   ストレスと上手く付き合うために、コーピングスキルやリラクゼーションテクニックなどでストレス耐性を高めましょう。

                   (3) 知って得するシリーズ3「知って得するこころの病気の初期サイン」  

                                   いつもの自分と違うまたは生活に支障をきたしてる、身体的な不調があるが、身体的な治療でも改善しない場合は精神科 

                                   や心療内科へ相談してください。

                   (4) 知って得するシリーズ4「お酒との上手な付き合い方」 

                                    お酒との正しい付き合い方について学びましょう。まずは適正な飲酒をめざしましょう。

       ≪ポイント≫

                ・広く市民に足を運んでもらえるように、シリーズ前半ではテーマを「ストレス」とし、親しみやすい内容にしている

                ・シリーズ後半はテーマを掘り下げた内容にすることで、市民にこころの健康について深く考えてもらう

 

このページの作成所属
健康医療部 こころの健康総合センター 事業推進課

ここまで本文です。