令和2年度 建築設備設計業務 入札参加資格者の区分について(更新)

更新日:令和2年7月3日

 

令和2年度 建築設備設計業務 入札参加資格者の区分

住宅まちづくり部(タウン推進局・都市空間創造室を除く)では、建築設備設計業務の一般競争入札において、入札参加資格の一つとして「入札参加資格者の区分」を設定しています。

入札に参加できる方は、案件毎に定められた入札参加資格者の区分に該当する方のみです。(公告情報の入札説明書に記載)

区分結果の公表

令和2年度入札参加資格者の区分結果はこちら [PDFファイル/60KB]   [Excelファイル/12KB] 

・上記区分結果の有効期間は、令和2年4月1日以降に公告される案件から適用され、令和3年3月31日まで有効とします。
 なお、令和元年度中に公告される令和2年度早期発注案件についても、令和2年度区分が適用されますので、その旨ご留意ください。

・上記区分に関する疑義申し立て期間は、公表日より7日間(土日祝を除く)とします。
 申し立て期間終了後の区分変更は出来ません。

 ※ 新たに登録を希望される場合は、こちらのページにある様式を利用してください。
 申請については、随時受付していますが、受付から登録まで2週間程度かかりますので、その旨ご留意ください。
 

このページの作成所属
住宅まちづくり部 公共建築室設備課 一般設備グループ

ここまで本文です。