大阪府公共建築工事積算基準及び大阪府公共建築工事共通費積算基準の改正について

更新日:平成31年3月1日

平成24年6月15日
平成31年3月1日改正

                                                                                                 

入札参加者の皆様へ

     大阪府住宅まちづくり部公共建築室                                                

 

大阪府公共建築工事積算基準及び大阪府公共建築工事共通費積算基準の改正について

   住宅まちづくり部公共建築室が発注する工事の積算に用いる「大阪府公共建築工事積算基準」及び
「大阪府公共建築工事共通費積算基準」を改正しましたので、お知らせします。

1 大阪府公共建築工事積算基準の改正について【平成29年1月23日公表】

   【改正概要】

   (1)下請経費率の見直し(国の「公共建築工事標準単価積算基準 平成28年12月版」によるもの)

  複合単価の算定に用いる歩掛りにおいて、下請経費等が含まれる「その他」の率で中間値を採用(改正前は、上限値を採用)。

  ※改正前の上限値が、改正後には下限値となるなど、中間値を採用することで全ての工種において改正前より高い値となる。

  (2)一部、文言の追加

 【適用開始】

 平成29年2月23日以降に公告する案件から適用します。

2 大阪府公共建築工事共通費積算基準の改正について【平成31年3月1日公表】

  【改正概要】

   (1)専門工事のうち造園工事の共通仮設費率、現場管理費率、一般管理費等率の見直し

 【適用開始】

 平成31年4月1日以降に公告する案件から適用します。 

3 平成31年4月1日以降に公告する案件から適用する基準

大阪府公共建築工事積算基準(平成29年2月)は、こちら  [Wordファイル/71KB] [PDFファイル/77KB]をご覧ください。

  ※平成29年2月23日以降改正なし。

大阪府公共建築工事共通費積算基準(平成31年4月)は、こちら  [Wordファイル/223KB] [PDFファイル/670KB]をご覧ください。

《注意》 平成31年2月28日以前に公告する案件まで適用する基準

 ◇大阪府公共建築工事積算基準(平成29年2月)は、こちら    [Wordファイル/72KB][PDFファイル/77KB] をご覧ください。

 ◇大阪府公共建築工事共通費積算基準(平成29年5月)は、こちら [Wordファイル/243KB][PDFファイル/277KB]をご覧ください。  

4 府営住宅に係る工事における共通費の算定方法【平成29年12月22日公表】

◆お知らせ「公共建築室発注の府営住宅に係る工事における共通費の算定方法について」 [Wordファイル/58KB]  [PDFファイル/65KB]

《参考》 「工期」の算定について

 共通仮設費率及び現場管理費率の算定に用いるT(工期)は開札予定日から工期末までの期間としますが、開札から契約までを考慮し、
最低制限価格制度を適用する案件及び随意契約案件にあっては20日を減じ、低入札価格調査制度を適用する案件にあっては35日を減じます。
 なお、上記にかかわらず、議会の議決を経なければならないものにあっては、開札予定日から議会の採決日(前年度の当該会の採決日を参考とする。)までの日数を減じます。
 なお、月単位の換算は30日 /月にて除します。その値は、小数点第2位以下を四捨五入して1位止めとします。
 
 《例》 開札予定日から工期末までの期間が193日、最低制限価格制度案件の場合、以下のとおりです。
      ●193日(開札予定日から工期末まで)−20日(減ずる日数)=173日
      ●173日÷30日=5.76ヶ月→T(工期)は、5.8ヶ月となります。

《留意事項》社会保険未加入対策に係る設計金額の算定について

社会保険未加入対策に係る設計金額の算定について、上記1の【改正概要】(1)とともに取り組んできた、「市場単価における法定福利費に相当する補正(割増)」については、従来どおり実施します。

問い合わせ先

 住宅まちづくり部公共建築室  代表電話06-6941-0351 内線4611(一般建築課)、4630(住宅建築課)、4640(設備課) 

このページの作成所属
住宅まちづくり部 公共建築室計画課 推進グループ

ここまで本文です。