平成30年度 建設工事の発注について

更新日:平成30年3月12日

平成30年1月22日        

入札参加業者の皆様へ

          大阪府住宅まちづくり部公共建築室                                                

   住宅まちづくリ部公共建築室では、平成30年度における「建設工事」の発注について、下記のとおり
取り扱いますのでお知らせします。
    なお、詳細については、入札公告で確認してください。 

1 入札参加制限・要件について【平成30年1月22日公表】 

 入札参加を促進するため、平成29年度に実施した入札参加制限及び要件を、平成30年度も継続します。
 ただし、以下の項目は改正します。

 

項目

工事種別

改正内容

入札に参加可能な企業形態府営住宅エレベーター棟増築工事改正後府営住宅エレベーター棟増築工事へ入札参加可能な等級は、建築部会で決定する。

例)工事金額6億円以上の府営住宅エレベーター棟増築工事へ入札参加可能な等級をB等級以上とする、等。
改正前府営住宅エレベーター棟増築工事へ入札参加可能な等級は、工事金額に応じた等級以上の単体企業、及び工事金額に応じた等級以上の組み合わせ(実施細則別表3−1)の特定JVとする。

例)工事金額6億円以上の府営住宅エレベーター棟増築工事へ入札参加可能な等級はA等級以上。
特殊工事の重複参加及び重複受注府営住宅エレベーター棟増築工事改正後府営住宅エレベーター棟増築工事については、同一の監理技術者等を配置するとして重複参加することが可能。ただし、重複受注は、それぞれの工事に異なる監理技術者等を配置できる者とする。
改正前すべての特殊工事において、同一の監理技術者等を配置するとして重複参加・重複受注はできない。

  [ 適用開始:平成30年度早期発注案件より ]   

2 入札参加資格の設定方針について【平成30年1月22日公表】

 上記1を踏まえ、条件付一般競争入札方式における入札参加資格について、平成30年度の基本的な取扱方針として、「大阪府住宅まちづくり部建設工事条件付一般競争入札実施細則(平成30年度)」を策定しましたので、お知らせします。

   (詳しくは)
         ◆ 大阪府住宅まちづくり部建設工事条件付一般競争入札実施細則(平成30年度) [Wordファイル/273KB] [PDFファイル/284KB]
  

   (参考)
     ◆
大阪府住宅まちづくり部建設工事条件付一般競争入札実施要領 [Wordファイル/44KB] [PDFファイル/79KB]

 [適用開始:平成30年度早期発注案件より]

3 総合評価落札方式実施ガイドラインについて【平成30年1月22日公表】

 公共建築室における平成30年度の総合評価落札方式に係る基本的な取扱方針をガイドラインにまとめましたので、お知らせします。

   (詳しくは)
         ◆ 平成30年度大阪府住宅まちづくり部公共建築室建設工事総合評価落札方式実施ガイドラインについて
  

  [適用開始:平成30年度早期発注案件より]

4 実績申告型の取組み方針【平成30年1月22日公表】

 平成30年度の建設工事発注における条件付一般競争入札(実績申告型)の取組方針について、以下のとおり取り扱います。

 平成30年度住宅まちづくり部公共建築室発注の建設工事における条件付一般競争入札(実績申告型)の取組方針について

  [適用開始:平成30年度早期発注案件より]

5 配置監理技術者の実績・成績の評価期間の見直し【平成30年1月22日公表】

 総合評価一般競争入札及び条件付一般競争入札(実績申告型)への入札参加に際し、予定している配置監理技術者が、産前産後休業、育児休業、介護休業を取得していた場合、工事における配置監理技術者の工事実績、成績を評価する期間に休業の取得期間相当分を加える取組みを、以下のとおり実施します。

総合評価一般競争入札・条件付一般競争入札(実績申告型)における配置監理技術者の実績・成績の評価期間の見直しについて  [Wordファイル/52KB] [PDFファイル/78KB]

問い合わせ先  

住宅まちづくり部公共建築室計画課  電話06-6210-9782

このページの作成所属
住宅まちづくり部 公共建築室計画課 推進グループ

ここまで本文です。