平成30年度 住宅まちづくり部公共建築室発注の建設工事における条件付一般競争入札(実績申告型)の取組方針について

更新日:平成30年1月22日

平成30年1月22日                     

入札参加業者の皆様へ

                大阪府住宅まちづくり部公共建築室                               

   公共建築室では、平成30年度の建設工事発注における条件付一般競争入札(実績申告型)の取組方針について、下記のとおり取り扱いますのでお知らせします。
    なお、詳細については、入札公告で確認してください。 

1.平成30年度住宅まちづくり部公共建築室発注の建設工事における条件付一般競争入札(実績申告型)の取組方針

平成30年度においては、以下の方針のとおり、条件付一般競争入札(実績申告型)の試行実施を継続します。

【実績申告型の試行実施の対象】 (平成29年度と同様)

◆原則、建築一式工事のA A等級、A等級(工事金額12億円以上)の府営住宅の建替工事

◆建築工事のB等級(工事金額1.8億円以上6億円未満)にて発注する工事案件の一部

【新たな実績評価基準】 ※府営住宅新築工事のうちAA等級、A等級(工事金額12億円以上)の工事のみ

◆若手技術者の育成・活躍

◆女性技術者の育成・活躍

平成30年度住宅まちづくり部公共建築室発注の建設工事における条件付一般競争入札(実績申告型)の取組方針について [Wordファイル/109KB] [PDFファイル/262KB]

問い合わせ先 

住宅まちづくり部公共建築室計画課  電話06-6210-9782

このページの作成所属
住宅まちづくり部 公共建築室計画課 推進グループ

ここまで本文です。