建築・建築設備設計監理に関する「委託料算定基準」の改定

更新日:平成29年6月7日

 建築・建築設備設計監理に関する「委託料算定基準」について、下記のとおり改定しました。

平成29年5月10日以降の設計および工事監理にかかる発注案件については、改定後の基準により委託料を算定します。

○基準の主な改定内容は、次のとおり

・新築設計に係る計画通知申請関係の手続き業務に、建築物エネルギー消費性能適合性判定の手続き業務量を追加

(改定後の基準はこちら [Wordファイル/322KB]   [PDFファイル/410KB]をご参照ください)

このページの作成所属
住宅まちづくり部 公共建築室計画課 推進グループ

ここまで本文です。