平成28年度「測量・建設コンサルタント等業務」の発注に関する制度改正等

更新日:平成28年3月3日

平成28年度「測量・建設コンサルタント等業務」の発注に関する制度改正等について

 住宅まちづくり部住宅経営室・公共建築室では、平成28年度以降における「測量・建設コンサルタント等業務」の発注について、下記のとおり制度改正等を行います。
 入札にあたっては、各発注案件の公告や交付書類をよくご覧いただき、間違いのないようにご注意ください。

                                       記
1.条件付一般競争入札(実績申告型)の本格実施
 「建築設計・監理」業務において、平成25年度公告案件より条件付一般競争入札(電子入札)の一部の案件について、「条件付一般競争入札(実績申告型)」を試行実施して参りましたが、平成28年度公告案件から本格実施に移行いたします。

   平成28年2月以降に公告する平成28年度早期発注案件から適用します。
     〔 実績申告型の取組方針こちらのファイル   [Wordファイル/110KB][PDFファイル/90KB]をご覧ください 〕

2.文書注意を受けた場合の条件付一般競争入札(実績申告型)における減点評価
 工事目的物又は成果物の引渡し後に、受注者の過失に起因する瑕疵が判明し府が文書注意を行った場合、文書注意を受けた受注者については、条件付一般競争入札(実績申告型)において、当該案件の成績評定点から一定の点数を減じた結果を、実績申告書における成績評定点とみなすこととします。

   平成28年2月以降に公告する平成28年度早期発注案件から適用します。
     〔 文書注意の概要及び減点の点数についてはこちらのファイル[Wordファイル/70KB][PDFファイル/80KB]をご覧ください 〕

3.受注希望業種(一者一業種)の登録について
 平成28年度から測量・コンサルタント等業務の入札参加に際しては、原則として住宅まちづくり部の受注希望業種(一者一業種)の登録があることを条件といたします。  

   平成28年2月以降に公告する平成28年度早期発注案件から適用します。
     〔 受注希望業種の申請等についてはこちらのファイル [Wordファイル/73KB][PDFファイル/91KB]をご覧ください 〕

このページの作成所属
住宅まちづくり部 公共建築室計画課 推進グループ

ここまで本文です。