第25回 大阪府公共建築設計コンクール

更新日:平成28年9月16日

 近年、公共事業の見直しや予算の縮減が進み、事業の必要性や費用対効果について、事業者には一層の意識改革が求められています。このような状況の中で、学生の皆さんにはより堅実な技術力を養っていただきたいと考えています。これにともない、事業化を想定しているグランプリ(最優秀作品)の選定にあたっては、「永く愛され親しまれる公共建築づくり」の観点を重視し、使う人が主役となる機能性や維持管理に配慮した施設整備に重点を置いた提案を求めていきます。 

◆課題趣旨
 今年度のコンクール課題は、(仮称)大阪府福島官舎(以下、「本課題」という。)です。

 本課題は、現在建っている福島警察署を撤去後、敷地の一角に建設する予定です。計画地は、大阪市福島区に位置し、地下鉄 野田阪神駅から徒歩約10分の場所にあります。周辺は、西側に低層の住宅が建ち並び、東側は高層マンション、区民センター、幼稚園、小学校、保育所が位置しており、北側の北港通を挟み、区役所があることから区域の中心となっています。

 居住者は緊急時に早急な対応が求められる “危機管理担当者”が生活し、数年おきに変わります。

 このことから、住まいの原点である“安全性と居住性”に加え、居住者が変わり続けても、長く使い続けられていく『長く生き続ける住まい』を募集します。

 ※危機管理担当者とは、災害や危機的な事象等不測の事態に備え、発生時には府民の生命、財産等を守る人です。


◆応募要領 

      ※PDFファイルを見ることができない場合は、住宅まちづくり部公共建築室計画課までお問合わせください。

質疑回答 [Wordファイル/21KB]

スケジュール
   作品展示、表彰式・プレゼンテーション、作品返却について掲載しました。

審査結果


第25回入選作品集 [PDFファイル/5.37MB]


入選作品展示について


表彰式・プレゼンテーションについて
  平成3月29日(火曜日)にハグミュージアム/大阪ガス ショールーム 2階 イベントスペース にて実施しました。
     受賞者の声、プレゼンテーションの記録 [Wordファイル/1.16MB]

◆作品の返還について(上記スケジュールをご覧ください。)

このページの作成所属
住宅まちづくり部 公共建築室計画課 計画グループ

ここまで本文です。