第24回 大阪府公共建築設計コンクール

更新日:平成27年3月31日

 近年、公共事業の見直しや予算の縮減が進み、事業の必要性や費用対効果について、事業者には一層の意識改革が求められています。このような状況の中で、学生の皆さんにはより堅実な技術力を養っていただきたいと考えています。これにともない、事業化を想定しているグランプリ(最優秀作品)の選定にあたっては、「永く愛され親しまれる公共建築づくり」の観点を重視し、使う人が主役となる機能性や維持管理に配慮した施設整備に重点を置いた提案を求めていきます。

 
◆課題趣旨

今年度の設計課題は、大阪府営羽曳野古市住宅団地(以下、「本住宅」という。)の集会所です。

本住宅は、羽曳野市の中央部に位置し、近鉄南大阪線「古市駅」から南に徒歩約20分の場所にあります。本住宅の周辺は、北側、東側、西側に戸建て住宅が立ち並び、南側には田畑が連なっております。また、世界文化遺産への登録をめざす百舌鳥・古市古墳群や竹内街道を北側に構え、歴史文化が豊かな地域となっております(【別添−1】参照)。

昭和40年頃に建設された本住宅は、大阪府最後の簡易耐火住宅であり、建替え工事が決定しております。現在、団地建替えの設計段階であり、順次、撤去及び新住棟の建設を進めていく予定です。課題である集会所は、第2期工事で建設される計画となっております(【別添−2から6】参照)。

本住宅では入居者の高齢化が特に進んでいることから、課題の集会所が、高齢者の方々が気軽に立ち寄り食事会や団らんなど様々な利用をすることで、いつまでも活き活きと暮らす活力の源となることを期待しています。また、将来的に地域の方とも交流できるような「ふれあいリビング」を行うことも想定しています(【別添−78】参照)。

これらを踏まえ、入居者から周辺地域の方まで誰もが立ち寄りたくなるような、“共に生きる”集会所の提案を募集します。
 
◆応募要領

※PDFファイルを見ることができない場合は、住宅まちづくり部公共建築室計画課までお問合わせください。

質疑回答 [Wordファイル/19KB]


スケジュール
  
 
        作品展示、表彰式・プレゼンテーション、作品返却について掲載しました。

審査結果

入選作品集 [PDFファイル/2.63MB]

◆作品展示について

 以下の場所及び機関にて実施しました。

 (1)大阪府咲洲庁舎 1階ロビー
      平成27年2月13日(金曜日)13時 から 平成27年2月27日(金曜日)12時 まで
      ※ 入選作品及び2次審査対象作品(計16作品)について展示。

 (2)大阪府庁本館 1階ロビー
      平成27年3月3日(火曜日)13時 から 平成27年3月13日(金曜日)12時 まで(土日祝除く。)
      ※ 入選作品(9作品)について展示。
 

◆表彰式・プレゼンテーションについて

 平成27年3月19日(木曜日)に大阪府咲洲庁舎 23階 中会議室 にて実施しました。

   受賞者の声、プレゼンテーションの記録 [Wordファイル/509KB]

平成26年度完成グランプリ作品 [PDFファイル/870KB]

◆作品の返還について

  以下のとおり返却を行いました。

   平成27年2月13日(金曜日) から 平成27年3月26日(木曜日) まで (10時から17時まで。土日祝除く。)
    大阪府咲洲庁舎 26階公共建築室 受付にて。

このページの作成所属
住宅まちづくり部 公共建築室計画課 計画グループ

ここまで本文です。