第21回 大阪府公共建築設計コンクール

更新日:平成26年2月6日

 近年、公共事業の見直しや予算の縮減が進み、事業の必要性や費用対効果について、事業者に一層の意識改革が求められています。このような状況の中で、学生の皆さんにはより堅実な技術力を養っていただきたいと考えています。これにともない、事業化を想定している最優秀作品の選定にあたっては、「永く愛され親しまれる公共建築づくり」の観点を重視し、使う人が主役となる機能性や維持管理に配慮した施設整備に重点を置いた提案を求めていきます。

課題趣旨

 今年度の設計課題は、大阪府営蜻蛉()()(とんぼいけ)公園内(仮称)長池北駐車場に隣接するトイレです。

 蜻蛉池公園は、泉南地域の広域レクリエーションの中心施設として計画されており、都市周辺の自然環境を保全する重要な水と緑のオープンスペースとして整備を進めています。全体計画としては、南部の「広場ゾーン」、中央の「丘陵ゾーン」、北部の「森のゾーン」と大きく3つのゾーンで構成され、これまでに南部の「広場ゾーン」45.2haと「丘陵ゾーン」8.0haの計53.2ha(平成23年4月現在)を開設しています。引き続き、「丘陵ゾーン」の東部に現在整備中の府道岸和田中央線沿いに位置する長池周辺や長池北側の地区の整備を進めていきます(【別添−1】参照)。

 今回は、この長池北側の地区に整備予定の駐車場に隣接するトイレを課題とします。このトイレは、周辺に長池や蜻蛉池をはじめとした大小の池、コナラやクヌギの雑木林や竹林、大芝生広場、そして府道に囲まれた場所であり、この地区を利用する人々の玄関口となる駐車場に隣接するトイレとなります。この自然のつくりだした景観と人工的につくりだした景観が融合する空間づくりを目指す長池周辺、長池北の整備地区において、立地特性に配慮した周辺の環境や景観との調和したトイレ、訪れる全ての人々にとって安全・安心で使いやすく、管理者にとっては維持管理のしやすいトイレの提案をお願いします(【別添−2、3、4、5参照】)。

◆応募要領  

 

審査結果について 

   ・ 審査総評 [PDFファイル/125KB]

◆表彰式・プレゼンテーションについて

   平成24年3月27日(火曜日)に大阪府咲洲庁舎23階中会議室において実施しました。

   ・ 受賞者の声、プレゼンテーションの記録 [PDFファイル/879KB]

◆入賞作品の展示 一覧表はこちら [PDFファイル/35KB] (下記に掲載する以外の場所において展示することが決まりましたら、随時掲載いたします。)

   平成24年3月30日(金曜日)10時 から 平成24年4月13日(金曜日)12時 大阪府庁・本館 1階ロビー

   平成24年4月16日(月曜日)9時 から 平成24年4月20日(金曜日)12時 池田・府市合同庁舎 展示ロビー

   平成24年4月23日(月曜日)9時 から 平成24年4月27日(金曜日)12時 三島府民センター 府民情報プラザ

   平成24年6月4日(月曜日)15時 から 平成24年6月8日(金曜日)17時45分 北河内府民センター 府民情報プラザ

   平成24年6月12日(火曜日)9時 から 平成24年6月17日(日曜日)17時 府立中央図書館 1階エントランス

   平成24年6月18日(月曜日)12時 から 平成24年6月22日(金曜日)15時 南河内府民センター 府民情報プラザ

第21回入賞作品集 [PDFファイル/1.45MB]

このページの作成所属
住宅まちづくり部 公共建築室計画課 計画グループ

ここまで本文です。