知事の動き

サブメニューを飛ばして本文へ

メニュー


ここから本文です。

更新日:平成28年9月23日

9月12日(月曜日) デルゲルツォグト在大阪モンゴル国総領事 表敬訪問

デルゲルツォグト在大阪モンゴル国総領事と知事デルゲルツォグト在大阪モンゴル国総領事が、着任あいさつのため知事を表敬訪問されました。
知事は、総領事の訪問に歓迎の意を表し、「横綱にモンゴル人が多いので、日本人はモンゴルにとても親しみを感じている。大阪には技術力が高い企業があるので、モンゴルの発展のためにできることがあれば協力したい。」と述べました。
これを受け、総領事は、「日本の皆さんが、相撲などを通じてモンゴルの文化をよく知ってくれているのはとてもうれしい。今後、大阪・関西の企業との間で、さらに経済や技術の面での交流を推し進めていきたい。」と述べられました。
(担当:都市魅力創造局国際課)

9月10日(土曜日) 関西広域連合議会第15回産業環境常任委員会

広域産業振興の質疑に答える知事関西広域連合議会第15回産業環境常任委員会が開催され、知事が出席しました。
同常任委員会では、広域産業振興、広域農林水産業振興および広域環境保全の推進についての議論が行われ、知事は担当している広域産業振興分野について、「関西を「アジアの経済拠点」に発展させることをめざしており、今後も「関西広域産業ビジョン」に基づき、ライフ・イノベーション分野やグリーン・イノベーション分野の振興、中堅・中小企業の支援など、関西経済の活性化に向けた取り組みを進めていく。」と述べました。
(担当:企画室地域主権課)

9月6日(火曜日) 大阪府公立小学校英語学習6カ年プログラム「DREAM」活用状況視察

「DREAM」活用状況を視察する知事平成27年度、教育庁では小学校1から6年生で活用できる、英語の4技能(聞く、話す、読む、書く)を育成する教材「DREAM」を開発し、開発協力した天美南小学校において、その活用状況を知事が視察しました。
この教材は英語が専門でない小学校教員も指導できるよう教材DVDと指導案を収録したCDが1つのパッケージになっており、松原市では市内全小学校(16校)で「DREAM」を活用しています。
視察後に知事は「子どもたちが英語を学んでいるというよりも、まさに言葉として肌で感じている。次の世代には、英語を自然と体で覚え、日本語と同じように口から英語がすっと出てくるようになってほしい。」と述べました。
(担当:市町村教育室小中学校課)

9月2日(金曜日) 平成28年度全国高校総体優勝選手(府立高校)の知事表敬訪問

丸山選手と知事7月28日か8月20日まで中国地方五県(岡山県・鳥取県・島根県・広島県・山口県)および和歌山県を会場に行われていた平成28年度全国高校総体「2016情熱疾走 中国総体」の男子八種競技で優勝した信太高校陸上競技部の丸山優真選手が、知事を表敬訪問し優勝の報告をされました。
知事は、大会での活躍を労うとともに、「期待は大きいと思うが、あまりプレッシャーを感じすぎず、結果として東京オリンピックのフィールドに立ってもらいたい。」と激励の言葉を述べました。
(担当:教育振興室保健体育課)

9月2日(金曜日) 平成28年度ハートフル企業顕彰知事表彰状授与式

受賞企業の皆さんと記念撮影をする知事「障がい者サポートカンパニー制度」に優良企業として登録された企業の中から、府内事業所で障がい者の雇用の促進や職業教育などに貢献しその功績が顕著である企業を表彰する「ハートフル企業顕彰」知事表彰状授与式を行いました。大賞は「KAWAMURAグループ」、教育貢献賞は「株式会社酉島製作所」、チャレンジ応援賞は「株式会社きると」および「株式会社ability」がそれぞれ受賞されました。知事は「皆さま方の経験が、周辺の企業にも広がるように、これからもご協力をいただきたい。」と述べました。
(担当:障がい福祉室自立支援課、雇用推進室就業促進課、教育振興室支援教育課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。