知事の動き

サブメニューを飛ばして本文へ

メニュー


ここから本文です。

更新日:平成30年6月14日

 4月6日(金曜日) 平成30年春の全国交通安全運動初日キャンペーン

あいさつをする知事大阪府交通対策協議会(会長:知事)は、4月6日大阪城公園天守閣北詰広場において、春の全国交通安全運動の初日キャンペーンを開催しました。
主催者を代表したあいさつにおいて知事は「春の全国交通安全運動が、安全で安心なまち・大阪の実現につながることを心から願っている」と述べました。
また、新入学児童に贈られる交通事故傷害保険が付与された「黄色いワッペン」が、贈呈企業を代表して株式会社みずほ銀行上野和永関西公共法人部長から知事に贈呈されました。
この後、女優の伊原六花さんと幼稚園児が参加する交通安全教室や白バイ隊出発式が行われ、初日キャンペーンを盛り上げました。

4月4日(水曜日)  コーナン商事株式会社への感謝状贈呈式

出席者と記念撮影を行う知事「大阪教育ゆめ基金」へ1,000万円のご寄付をいただいたコーナン商事株式会社に対して、知事が感謝状を贈呈しました。平成22年度以降、毎年のご寄付に対して、知事は感謝の意を表するとともに、「大阪の教育に対する熱い思いや期待の大きさをひしひしと感じている。いただいた寄付金は教育分野の貴重な財源として、大いに活用したい」と述べました。

4月2日(月曜日)  2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会事務局発足式

訓示する知事

2019年に大阪市で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議に向け、府市や府警、経済界などによる「2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会」事務局が発足しました。知事は吉村大阪市長とともに、協議会の看板設置および事務局発足式に出席し、「世界中に大阪というエリアがあることを認知してもらう絶好の機会。経験と知識を生かし、大成功するように頑張ってほしい」と訓示しました。

 4月2日(月曜日) 新規採用職員任命式

訓示する知事

平成30年度新規採用職員350人の任命式を行いました。知事は「来年には、日本初となるG20サミットがここ大阪で開催され、大阪という都市があることを、世界に向けてアピールする絶好の機会。2025年国際博覧会の誘致、IRの立地促進、新たな大都市制度に向けた取り組みなど、大阪の未来を左右する重要な課題に対して、府市一体となって取り組んでいる。自分たちの働きが大阪の未来を決めるという決意と、スピード感を持って、一緒に駆け上がってほしい」と訓示しました。(担当:人事局人事課)

3月30日(金曜日) 平昌パラリンピックメダリストへの感動大阪大賞贈呈式

成田選手と知事

平昌パラリンピックのスノーボード男子バンクドスラロームで金メダル、スノーボードクロスで銅メダルを獲得された成田緑夢(なりたぐりむ)選手に対し、知事から「感動大阪大賞」を贈呈しました。知事は「おめでとう。成田選手の活躍で、大阪府民がすごく勇気づけられた。これからも、ますます活躍して、大勢の人たちに元気を与えてほしい」と激励しました。

3月29日(木曜日)  大阪府市共同住吉母子医療センター完成式

テープカットする関係者と知事

平成30年4月にオープンする「大阪府市共同住吉母子医療センター」の完成式が行われ、来賓として出席しました。あいさつにおいて知事は「府民の期待に応え、信頼される医療センターをめざしていただきたい」と述べました。

(担当:保健医療室保健医療企画課)

  3月29日(木曜日) 香港・日本経済委員会ミッション団の知事への表敬訪問

ビクター・チャ団長と知事知事は、香港・日本経済委員会のミッション団の表敬訪問を受けました。同委員会は、香港・日本間における貿易、投資などの促進を目的に設立されたもので、知事は香港政財界のトップクラスで活躍されている方々の来阪に対し、歓迎の意を表するとともに、「現在大阪は、2025年の万博開催に向け、全力で誘致活動に取り組んでおり、ぜひ、香港経済界の皆さまのお力添えをいただきたい」と述べたほか、IRに関する情報交換や大阪への投資に期待していることを伝えました。

  3月28日(水曜日) 大阪府職員表彰 表彰式

表彰された職員と知事

通常の職務内容の範囲を超えて、職務を遂行し、府政に貢献した職員を表彰する「優秀職員等表彰」3組(個人3名)、府民サービスの向上などに取り組み、意欲的な職務遂行で成果をあげた職員を表彰する「活躍職員等表彰(チャレンジ表彰)」2組(団体2組)、職務外の善行などを行った職員を表彰する「功績表彰」1名に対する表彰式を行いました。知事は「今回表彰を受けた皆さんの取り組みは、いずれも府民の方々に評価されるものばかりだと思う。今後もより信頼されるような組織となるように、より一層活躍してもらいたい」と激励しました。

   3月28日(水曜日) 平昌オリンピック入賞者に対する感動大阪賞贈呈式

宮原選手・渡邊選手と知事平昌オリンピックにおいて、スケート・フィギュアスケート女子シングルにおいて4位、団体において5位に入賞した宮原知子(みやはらさとこ)選手、スケート・フィギュアスケート団体において5位に入賞した村元哉中(むらもとかな)選手、スケート・ショートトラック男子5000mリレーにおいて7位に入賞した、渡邊啓太(わたなべけいた)選手に対し、知事から「感動大阪賞」を贈呈しました。
知事は「多くの府民が、皆さんの活躍にとても感動した。4年後の北京オリンピックに向けて、頑張っていただきたい」と述べました。
(村元選手は都合により、当日は欠席)

  3月28日(水曜日) Well-Being OSAKA Lab 働き方改革&健康経営 キックオフイベント

参加企業の登壇者と知事

大阪府と企業・大学が連携し、健康に関するさまざまな課題解決を図るため、「Well-Being OSAKA Lab 働き方改革&健康経営 」を立ち上げ、キックオフイベントを開催しました。あいさつにおいて知事は「参加企業・大学が働き方改革や健康経営などに関する情報を共有することで、新しい取り組みを生み出し、健康で働きやすい環境を大阪からつくっていきたい」と述べました。

(担当:財務部行政経営課)

3月27日(火曜日) いわゆるブラック企業の撲滅に向けた共同宣言式・雇用対策協定締結式

田畑大阪労働局長と知事大阪府と大阪労働局で、「いわゆるブラック企業の撲滅に向けた共同宣言」を行うとともに、「雇用対策協定」を締結しました。
この共同宣言により、過酷な労働環境のもとで働く人を使い捨てにするいわゆるブラック企業の一掃に向けて、全国に先駆け、労使による長時間労働の見直しなどに取り組んでいきます。みを行っていきます。また、協定の締結により、障がい者の雇用促進や企業の人材不足、女性や若者、高齢者の活躍促進などに、さらに連携して取り組んでいきます。知事は、「お互いの強みを生かして、これまで以上に連携・協力し、副首都をめざして、誰もが安心して生き生きと働くことができる都市となるよう、取り組んでいく」と述べました。

  3月27日(火曜日) 平成30年度岩手県及び熊本県派遣職員出発式

派遣職員と知事大阪府では、東日本大震災および熊本地震に係る復旧・復興に向け、岩手県および熊本県に、専門的な知識や経験を有する職員の派遣を行っています。このたび、平成30年4月1日付で新たに派遣する職員の出発式を行いました。
知事は「東日本大震災から7年、熊本地震から2年が経過したが、まだ復興は道半ばである。ぜひ、被災者に寄り添い、現地のニーズに沿った形での支援を頑張ってもらいたい」と激励しました。

3月27日(火曜日)  公益財団法人黒田緑化事業団感謝状贈呈式

黒田緑化事業団理事長黒田耕司氏と知事

公益財団法人黒田緑化事業団から平成28年度に中之島にぎわいの森づくりおよび大阪がんセンターなどの府有施設において9件(約3,900万円相当)の緑化施設を整備し、寄贈いただいたことに対し、知事から感謝状を贈呈しました。同事業団からは昭和48年の設立以来、府有施設等の緑化のために約14万本を超える樹木等のご寄付をいただいています。知事は「万博誘致に向けて都市の魅力を向上するためには、民間事業者の支援が必要であり、今後も引き続き府の緑化行政にご協力いただきたい」と述べました。

(担当:みどり推進室みどり企画課)

3月26日(月曜日)  国家戦略特別区域諮問会議

会議に出席する知事知事は、国において開催された第34回国家戦略特別区域諮問会議に出席しました。その中で、大阪府が提案する待機児童解消対策についての早期緩和、外国人材の活用についての提案や、国において検討されているサンドボックス制度(一時的に規制を止める制度)の早期実現について要望しました。

3月25日(日曜日)  大相撲三月場所優勝の横綱鶴竜関に大阪府知事賞を贈呈

テープカットする関係者と知事大相撲三月場所で優勝を果たした横綱鶴竜関に対し、知事は大阪府知事賞として大阪府知事杯、賞状および副賞の目録を贈呈しました。副賞として大阪産(もん)名品の、大阪府酒造組合から大阪の地酒72本、株式会社栄食品から阪神名物いか焼き1,000枚、水なす工房よさこいから水なす絹浅漬365個、株式会社あみだ池大黒から岩おこし・粟おこし2,000枚、株式会社大山畜産からなにわ星の豚36キログラム、みどり製菓株式会社から大阪いちじくレアチーズ120箱、JAグループ大阪から大阪の米ヒノヒカリ240キログラム、上野砂糖株式会社から上野焚黒糖粉状240袋を提供していただきました。

3月18日(日曜日)  太陽の塔内部公開記念式典

テープカットする関係者と知事48年ぶりに太陽の塔内部を公開するにあたり、万博記念公園において、公開記念式典を開催しました。あいさつにおいて知事は「府としては、このたびの内部公開をはじめ、万博記念公園に残るレガシーを生かす取り組みに着手している。1970年の大阪万博のレガシーを国内外に広く発信し、その記憶を後世に継承していきたい」と述べました。

3月10日(土曜日)  第3回八尾若ごぼう品評会表彰式

祝辞を述べる知事第3回八尾若ごぼう品評会表彰式を開催しました。知事は表彰者への祝辞を述べるとともに「八尾の若ごぼうのおいしさを全国に広げていきたい。広げるに当たっても、若ごぼう生産者の皆さんの協力が必要なので、これからもおいしい若ごぼうをぜひ作っていただきたい」と生産者の方々を激励しました。
(担当:中部農と緑の総合事務所)

3月6日(火曜日)  2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会設立総会

設立総会に出席する知事

安倍内閣総理大臣と知事および協議会委員一同

2019年に大阪で開催されるG20サミット首脳会議の成功のため、大阪府、大阪市、関西広域連合、経済界の参画を得て、「2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会」の設立総会を開催しました。会長に選出された知事は「非常に重要かつ困難なプロジェクトだが、オール関西で万全の態勢を整え、G20を成功させたい」と述べました。また、総会の終了後、安倍内閣総理大臣、菅内閣官房長官および中根外務副大臣へ協議会設立を報告するとともに、国と密接に連携をとりながら準備を進めていくことを確認しました。

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。