知事の動き(平成28年(2016年)4月)

更新日:平成29年1月31日

4月28日(木曜日) 「’17食博覧会・大阪」開催1年前決起大会

セレモニーでの吉村大阪市長と知事昭和60年から4年に1度開催され第9回目となる「食」の一大イベント「’17食博覧会・大阪」の開催1年前と前売りチケット発売開始を記念した決起大会が開催されました。関係者約500人が参加し、知事は当日発売された食博前売りチケットの第1号を購入しました。
知事は、「大阪を訪れるかたがたが1番魅力を感じているのが「食」である。大阪・関西の食と賑わいを発信する食博に多くの方が訪れて下さるようどんどんPRをしていく」と述べました。
また、この決起大会で、大阪府広報担当副知事「もずやん」が食博アンバサダーに任命されました。府としてももずやんを先頭に、博覧会の成功に向けて内外の機運を盛り上げていきます。
(担当:環境農林水産部流通対策室)

4月27日(水曜日) 大阪府と株式会社オージーケーカブトとの「もずとも協定」の締結

木村代表取締役と協定書を交わす知事府では、広報担当副知事もずやんと友情を育み、府政の広報に協力していただける方を「もずとも」とする制度を実施しています。このたび、株式会社オージーケーカブトと協定を締結しました。締結式に出席した知事は、「もずやん専用の自転車用ヘルメットや啓発用の反射材をご提供いただけるなど、ヘルメット着用の普及啓発に共に取り組んでいただけることに感謝し、「もずとも協定」が府民の安全・安心の向上につながることを期待している。」と述べ、同社木村代表取締役と協定書を交わしました。
(担当:府政情報室広報広聴課)

4月23日(土曜日) 関西エアポート株式会社 関西国際空港・大阪国際空港運営開始記念式典

来賓祝辞を述べる知事関西国際空港において、「関西エアポート株式会社 関西国際空港・大阪国際空港運営開始記念式典」が開催され、知事が来賓として出席しました。
知事は、「民間のスキルとノウハウを最大限に発揮され、西のゲートウェイにふさわしい国際拠点空港としての機能を高めていただくとともに、空港と地域との信頼・協力関係がさらに強固なものとなり、利用者の利便性に優れた空港として、発展を遂げられることを強く期待する。」と祝辞を述べました。
(担当:戦略事業室空港・広域インフラ課)

4月22日(金曜日) コーナン商事株式会社への感謝状贈呈式

出席者と記念撮影を行う知事コーナン商事株式会社から、「大阪教育ゆめ基金」に1,000万円のご寄付をいただいたことに対して、感謝状を贈呈しました。
コーナン商事株式会社からのご寄付は、平成22年度から続いており、今回で6回目となります。
知事は、「みなさんのおかげで大阪の教育の幅が広がっている。毎年、多額のご寄付をいただいており、心からお礼申し上げる。「大阪教育ゆめ基金」を活用して、子どもたちに充実した教育を届けていきたい。」と感謝の言葉を述べました。
(担当:教育庁教育総務企画課)

4月22日(金曜日) 大阪府玩具・人形問屋協同組合連合会に対する感謝状の贈呈

同連合会役員の皆さまと知事大阪府玩具・人形問屋協同組合連合会から、府内の児童養護施設などで生活する子どもたちに、「玩具及び人形類15,000点」の寄贈をいただいたことに対して、知事から感謝状を贈呈しました。
同会からの寄贈は、昭和24年から続いており、今回で68回目となります。
知事は、「皆さまからいただいたおもちゃは、毎年、施設で生活する子どもたちにとって、喜ばしいプレゼントになっており、本当に感謝している。引き続きご支援、ご協力をお願いしたい。」と長年にわたる寄贈に感謝の言葉を述べました。
(担当:子ども室家庭支援課)

4月14日(木曜日) 平成27年度岩手県派遣職員帰任報告会

職員から帰任報告を受ける知事大阪府では、東日本大震災の被災地である岩手県の復旧・復興に向け、防潮堤、道路などのインフラや生産基盤の復旧に加え、自然公園の整備、災害公営住宅の建築、被災した子どもたちの心のケアなどの支援を行うため、専門的な知識や経験を有する職員の派遣を行っています。このたび、平成28年4月1日付で岩手県派遣から帰任した職員による帰任報告会が行われました。
知事は、「被災地の復興はいまだ道半ばであり、環境が異なる中で、体力的にも大変だったと思うが、皆さんの働きを誇りに思う。また、現地での経験は、南海トラフ巨大地震などの災害への備えや対応に生きてくるので、ぜひ、それぞれの業務で生かしてほしい。」と述べました。
(担当:危機管理室防災企画課)

4月13日(水曜日) 大阪駅周辺・中之島・御堂筋周辺地域都市再生緊急整備協議会会議第8回大阪駅周辺地域部会

部会で発言する知事うめきた2期区域を含む大阪駅周辺地域のまちづくりについて検討・協議を進める「大阪駅周辺・中之島・御堂筋周辺地域都市再生緊急整備協議会会議(国の関係行政機関や大阪府知事、大阪市長、民間事業者などで構成)」の第8回大阪駅周辺地域部会に知事が出席しました。
この部会では、うめきた2期区域の中核機能(新産業創出、国際集客・交流、知的人材育成)や「みどり」のあり方などが示され、知事は、「2025年に、うめきたも含めてさまざまなプロジェクトの可能性が見いだされてきている。2020年の東京オリンピック以降、日本の経済を引っ張っていく中心は大阪であり、府、市、経済界が一つになってオール大阪で日本の経済を引っ張っていくエリアをつくるため力を合わせたい。」と述べました。
(担当:住宅まちづくり部都市空間創造室)

4月11日(月曜日) ドラジェン・フラスティッチ駐日クロアチア共和国特命全権大使表敬訪問

フラスティッチ駐日クロアチア共和国特命全権大使と知事ドラジェン・フラスティッチ駐日クロアチア共和国特命全権大使が、知事を表敬訪問されました。
知事は、歓迎の意を表するとともに、「クロアチアの皆さんとはなかなかお会いする機会がないが、観光、教育、経済などさまざまな面で実りある交流を推進できるようお力添えをいただきたい。」と述べました。
フラスティッチ大使は、「今後、経済交流に力を入れていきたい。大阪とクロアチア大使館が力を合わせて、ビジネスや観光などのプロジェクトが進むことを期待したい。」と述べられました。
(担当:都市魅力創造局国際課)

4月8日(金曜日) セーリング・ASAF 2016年アジア選手権大会(女子49er FX級)優勝選手の表敬訪問

知事と記念撮影する高野芹奈<たかの せな>選手と宮川惠子<みやがわ けいこ>選手平成28年3月にアラブ首長国連邦・アブダビで開催されたセーリング・ASAF2016年アジア選手権大会(女子49er FX級)」で優勝の高野芹奈(たかの せな)選手及び宮川惠子(みやがわ けいこ)選手が知事を表敬訪問し、優勝報告をされました。
知事は、両選手にお祝いの言葉を贈るとともに、「リオオリンピックでのメダル獲得をめざし、その結果を東京オリンピックへとつなげていただきたい。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局文化・スポーツ課)

4月8日(金曜日) 劉毅仁 中華人民共和国駐大阪総領事の表敬訪問

劉総領事と知事劉 毅仁(りゅう・きじん)中華人民共和国駐大阪総領事が、離任あいさつのため知事を表敬訪問されました。
劉総領事は、「私は12代目だが、4年余りの在任期間はこれまでの最長となった。知事および府庁の皆さんのご理解とご支援を賜って職務を果たすことができ、感謝申し上げる。」と述べられました。
知事は劉総領事の訪問を歓迎し、「総領事のご尽力により、中国からのお客さまも大いに増え、非常にありがたいと思っている。健康に留意されて今後もご活躍いただきたい。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局国際課)

4月6日(水曜日) 平成28年春の全国交通安全運動初日キャンペーン

主催者挨拶をする知事ともずやん大阪府交通対策協議会(会長:知事)は、4月6日大阪城公園天守閣北詰広場において、春の全国交通安全運動の初日キャンペーンを開催しました。
主催者を代表し、知事は、大阪における交通事故をなくすため、府民の皆さんとの取り組みをさらに進めることや、4月1日施行の「大阪府自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」を紹介し、高齢者の自転車用ヘルメット着用や7月1日からの自転車保険加入の義務化についてPRしました。
また、大阪出身の歌手相川七瀬さんと幼稚園児が参加する交通安全教室や勇壮な白バイ隊出発式が行われ、運動初日を盛り上げました。
(担当:交通道路室道路環境課)

4月4日(月曜日) フォーミュラーカーレース「スーパーFJ日本一決定戦」優勝選手の表敬訪問

知事と記念撮影する阪口晴南<さかぐち せな>選手平成27年12月に三重県鈴鹿サーキットで開催されたフォーミュラカーレース「スーパーFJ日本一決定戦」優勝の阪口晴南(さかぐち せな)選手が知事を表敬訪問し、優勝報告をされました。
知事は、阪口選手にお祝いの言葉を贈るとともに、「命を大切にし、更に上をめざして頑張っていただきたい。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局文化・スポーツ課)

4月4日(月曜日) ハノイ市訪問団表敬訪問

ファム・クアン・ギー国会議員と知事ファム・クアン・ギー国会議員およびハノイ市訪問団が知事を表敬訪問されました。
知事は、歓迎の意を表するとともに、「近年、経済や青少年の交流などを中心に大阪とベトナムの関係強化が進んでいる。これを機に、ベトナム・ハノイと大阪が将来に向け良きパートナーとして発展してくことを期待したい。」と述べました。
ファム・クアン・ギー国会議員は、「両国の文化交流や観光分野の協力もかなり進んでいる。また、貿易も急速に伸びており、大阪の企業の皆さまにはぜひハノイに進出していただきたい。」と述べられました。
(担当:都市魅力創造局国際課)

4月1日(金曜日) 新規採用職員任命式

服務宣誓書を受け取る知事平成28年度新規採用職員416人の任命式を行いました。知事は「時代の流れ、社会の変化をキャッチする感性を磨き、府民の声に耳を澄ませてほしい。これから経験すること全てが皆さんの力になり、その力が大阪全体に元気と笑顔を届けることにつながる。仕事をするなかで、さまざまな困難があると思うが、与えられた職責を全うすべく、最大限の努力と工夫を重ね、徹底的にやり抜いてほしい。」と激励の言葉を述べました。
(担当:人事局人事課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。