知事の動き(平成27年(2015年)7月)

更新日:平成28年3月1日

7月30日(木曜日) 「交差点の交通事故防止標語」受賞者表彰式

受賞者のみなさんと知事大阪府交通対策協議会では、「交差点の交通事故防止標語」を募集し、最優秀賞として『交差点 目と目を合わせて 事故防止』が選ばれました。
受賞者表彰式で知事は「交差点ではドライバーも歩行者も、アイコンタクトでお互いに確認しあうことが大切である、ということがこの標語で府民のみなさんに伝わりますように。」とあいさつしました。
(担当:道路環境課)

7月30日(木曜日) AIU米国高校生国際交流プログラム参加者の表敬訪問

日米高校生と一緒に集合写真を撮る知事大阪府と連携協定を結んでいるAIU損害保険株式会社が協賛する「AIU米国高校生国際交流プログラム」に参加している米国の高校生20人が、『高校生外交官』として知事を表敬訪問しました。
知事は、「アメリカの高校生のみなさんには存分に大阪を楽しんでもらうとともに、今日の交流をきっかけとして、日本の高校生との間で新たな友情を築いてもらいたい。
これから、日米の高校生のみなさんが様々な議論を交わされる中で、相手を認め合い友情を深め、これから何十年経っても、日米の友好の絆が続く、そういう関係を築いてほしい。」とあいさつしました。
その後、米国高校生とディスカッションを行う府立高校の生徒22人と共に、記念撮影しました。
(担当:戦略事業室空港・広域インフラ課)

7月23日(木曜日) 東ジャワ州派遣高校生の表敬訪問

東ジャワ州派遣高校生の表敬訪問を受ける知事大阪府の友好交流先であるインドネシア・東ジャワ州へ約1週間派遣される大阪の高校生12人が、8月2日の出発を前に知事を表敬訪問されました。
高校生たちは、「大阪の代表として、大阪のすてきなところをアピールしたい。積極的に現地の方々と交流し、グローバル人材として成長したい。」と派遣への意気込みを語りました。
知事は、「大阪府としても世界で活躍する若者を育てることが重要と考えている。多くの方々と触れ合い、交流を深めるとともに、成長著しいインドネシアのパワーを肌で感じてきてほしい。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局国際課)

7月22日(水曜日) 「大坂の陣シリーズ」ガンバ大阪のホームでキックイン

キックインを決める知事大阪で活躍する野球・サッカーのプロスポーツチームと大阪府が連携した都市魅力発信事業「大坂の陣シリーズ」として、ガンバ大阪のホーム、万博記念競技場で行われた「ガンバ大阪 対 サガン鳥栖」戦に知事が登場しました。知事は、ガンバ大阪のユニフォーム姿で、もずやん、ガンバ大阪のホームタウンである7市のキャラクターと共にピッチに立ち、多くの観衆と、各チームの選手たちが見守る中、キックインを決めました。
(担当:都市魅力創造局文化・スポーツ課)

7月18日(土曜日) ワークショップで3坪の家を建てる「DIY R SCHOOL at ATC」オープニングイベント

餅まきをする知事ともずやん知事は「DIY R SCHOOL at ATC」のオープニングイベントに出席し、「お集まりの皆さんには、大阪の木材の良さとアマチュアでもリノベーションができるということをぜひ、勉強して帰って欲しいと思います。また、生徒の皆さん、ぜひ、頑張って、大工さん顔負けの家を建てていただきたい。」とお祝いの言葉を述べ、もずやんと一緒に来場者へ餅まきを行いました。
(担当:都市居住課)

7月13日(月曜日) 「株式会社りそな銀行と大阪府との包括連携協定」締結式

株式会社りそな銀行東代表取締役社長と知事大阪府と株式会社りそな銀行は、包括連携協定を締結し、締結式に知事と株式会社りそな銀行 東代表取締役社長が出席しました。
この協定により、府政のPR、中小企業振興と雇用促進、人材育成、地域活性化、防災・防犯、健康・福祉、環境の7分野にわたる連携・協働を今後一層深化させるとともに、府民サービスの向上と府域の成長・発展を図ってまいります。
(担当:行政改革課)

7月7日(火曜日) マグヌス・ローバック 駐日スウェーデン王国特命全権大使の表敬訪問

マグヌス・ローバック駐日スウェーデン王国特命全権大使と松井知事マグヌス・ローバック 駐日スウェーデン王国特命全権大使が、知事を表敬訪問されました。
ローバック大使は、「大阪にはスウェーデン語専攻のある大阪大学があり、大阪とスウェーデンは強いつながりを持っていると感じている。今後はライフサイエンス分野をはじめ、ビジネス面でも特区への企業進出などさらなる可能性を探りたい。」と述べられました。
知事は、「日本とスウェーデンの交流を深めるためにご尽力いただいていることに感謝申し上げる。大阪では、地方税ゼロの制度で日本に進出する企業の誘致を進めている。ライフサイエンスは今後大いに発展が見込まれる分野であり、ぜひスウェーデンの企業をご紹介いただけるとありがたい。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局国際課)

7月7日(火曜日) 大阪観光局事業の運営に関するトップ会議および第5回水と光のまちづくり推進会議

会議で発言する知事大阪の都市魅力創造に関する2つの会議が開催されました。
「大阪観光局事業の運営に関するトップ会議」で、知事は、「今後の大阪観光局の事業評価については、法人において、ガバナンスをきかせた仕組みのもと実施し、さらに、今後のトップ会議では、事業計画や成果、運営上の課題などについて、意見交換を行っていきたい。」と述べ、会議メンバーの同意を得ました。また、「第5回水と光のまちづくり推進会議」において、「大阪の水辺は、この10年間で劇的に変化した。御堂筋イルミネーションもギネスに登録できる距離まで伸びるなど、圧倒的な大阪の観光コンテンツになっている。これらの取り組みを続けていくことが重要。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局企画・観光課、魅力づくり推進課)

7月6日(月曜日) 「第32回全日本ウェイト制空手道選手権大会(軽重量級)優勝」中村昌永選手の訪問

知事と記念撮影する中村選手平成27年6月7日に大阪府立体育会館で開催された「第32回全日本ウェイト制空手道選手権大会」軽重量級で優勝した中村昌永選手が知事を表敬訪問され、優勝報告を行いました。
知事は、中村選手に平成25年第30回の同大会における中量級優勝に加え、今回2階級制覇を達成されたことへのお祝いの言葉を述べるとともに、「空手道の修行に一層精進することはもとより、空手道を通じて、大阪の青少年の育成にも力を発揮していただきたい。また、空手が、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックでの正式種目に選ばれた際には、中村選手にメダリストになっていただきたいと思うので、頑張ってほしい。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局文化・スポーツ課)

7月4日(土曜日) 関西広域連合議会平成27年7月臨時会

連合議会一般質問で答弁する知事関西広域連合議会平成27年7月臨時会が開催され、知事が出席しました。
連合議会では、広域計画を一部変更する件などが可決され、一般質問において、国際万国博覧会の誘致について答弁を行いました。
(担当:企画室地域主権課)

7月3日(金曜日) 監査委員、公安委員任命式および監査委員感謝状贈呈式

知事と清水監査委員平成27年5月議会で各行政委員の就任に同意いただいた、山本監査委員、森下公安委員の任命式を行いました。知事は山本監査委員に「監査体制の充実を図るとともに、行財政改革への貢献や、内部統制機能の向上につながる監査に取り組むため、山本委員の高いご見識と豊富なご経験を遺憾なく発揮していただきますよう、よろしくお願いします。」と述べ、再任された森下公安委員にも「府民の信頼と期待に応える公安・警察行政の推進のため、引き続き、森下委員にはご尽力いただきますよう、よろしくお願いします。」と述べました。また、任命式に先立ち、平成23年7月以来、1期4年の長きにわたり、監査委員としてご尽力をいただいた清水氏への感謝状贈呈式を行いました。
(担当:人事局人事課)

7月1日(水曜日) 「OPBF東洋太平洋バンタム級王座」川口裕選手の表敬訪問

知事と記念撮影する川口選手平成27年4月5日に大阪府立体育会館で開催された「OPBF東洋太平洋バンタム級王座決定戦」でチャンピオンになった川口裕選手が知事を訪問され、優勝報告を行いました。
知事は、川口選手にお祝いの言葉を述べるとともに、「ボクシングは、3回、4回と防衛して真のチャンピオンとして認められるという厳しい世界。体には気をつけて、世界チャンオンになっていただくことを応援している」と述べました。
(担当:都市魅力創造局文化・スポーツ課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。