知事の動き(平成27年(2015年)6月)

更新日:平成27年11月23日

6月30日(火曜日) 関西高速道路ネットワーク推進協議会の設立総会・決起大会・要望活動

決起大会で地元をアピールする知事関西圏の高速道路ネットワークのミッシングリンクである「淀川左岸線延伸部」などの早期整備に向け、関西の経済界および自治体が一体となって協議会を設立し、推進決起大会を東京にて開催するとともに、国などへの要望活動を実施しました。
決起大会には、国会議員、国土交通省幹部ほか多くの方々に出席いただき、知事は「淀川左岸線延伸部は関西への投資を加速させるため欠かせない『成長のためのインフラ』。延伸部が整備されない限り全国有数の都心部の渋滞は解消されない。大阪・関西が東西二極の一極として、わが国の成長をけん引すべく早期整備に向け、関係者一丸となって取り組むので、ご支援よろしくお願いします。」と述べました。
(担当:交通道路室道路整備課)

6月27日(土曜日) 水都大阪・中之島GATE 水辺のにぎわい施設「中之島漁港」を訪問

大阪湾で獲れた活魚をPRする知事全国の新鮮な活魚を身近に食することができる水都大阪・中之島GATEの水辺のにぎわい施設「中之島漁港」を知事が訪問しました。大阪産(もん)の魚であるキジハタ(アコウ)を試食し「地元の魚もとてもおいしいですよ。皆さんもぜひ一度食べてみてください」と、大阪産(もん)・大阪製品営業本部長もずやんとともに大阪湾で獲れた活魚のおいしさをPRしました。また、当日は「食の大阪」の新メニューを提供する「水都大阪トリビュートマルシェ」も開催されており、その様子も見学しました。
(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

6月26日(金曜日) もずやんの大阪産(もん)・大阪製品営業本部長任命式

もずやんに激励を送る知事もずやんが、大阪の特産品の販売促進を担う営業本部長に就任することになり、その任命式が日本一高いビル「あべのハルカス」の展望台で行われました。知事は、「全国の方々に、大阪産(もん)や大阪産(もん)名品、大阪製ブランドなど、大阪の魅力ある商品を営業してきてください。」と激励を送り、もずやんは、「全国に大阪の特産品の知名度を上げることを一番の目的に頑張る。」と抱負を述べました。
(担当:流通対策室、中小企業支援室ものづくり支援課)

6月25日(木曜日) 第13回大阪府安全なまちづくり推進会議総会

あいさつする知事第13回大阪府安全なまちづくり推進会議総会において、府、警察、市町村、事業者、府民や民間団体等が協働して、安全・安心なまちづくりをめざして、オール大阪で治安対策に取り組むため、今年度の目標を「子どもや女性の犯罪被害の防止」と「街頭犯罪抑止活動の推進」としました。また、取り組み重点テーマには、「防犯意識の向上と自主防犯行動の促進」、「防犯ボランティア活動の充実」、「防犯カメラ設置など防犯環境整備の拡充」、「少年非行防止に向けた取り組みの推進」の4点を掲げました。会長である知事は、「オール大阪で治安対策に取り組んできた結果、安全なまちづくり条例を制定した平成14年ごろと比べると、街頭犯罪は年々減少している。一方で子どもや女性に対する性犯罪や高齢者への特殊詐欺など、府内の治安情勢は、いまだに厳しい。府民が安心して、大阪に住み、暮らせる土台となる「治安」をより確かなものとすることが、大阪の成長実現にとって重要である。」と述べました。
(担当:青少年・地域安全室治安対策課)

6月24日(水曜日) ミスダンスドリル国際大会総合優勝 今宮高校ダンス部の表敬訪問

今宮高等学校ダンス部の皆さんと知事アメリカで開催されたMiss Dance Drill Team USA / International 2015で総合優勝した府立今宮高等学校のダンス部の皆さんが知事と教育長を表敬訪問しました。知事は、「日ごろの努力と成果がひしひしと伝わった。このチームワークは今後の人生の力になる。また、皆さんの活躍は大阪の若い人たちの希望になると思う。」と激励の言葉を述べました。また、広報担当副知事のもずやんが記念品を贈呈しました。
(担当:教育振興室高等学校課)

6月20日(土曜日) 平成27年度風水害実動訓練

住民のみなさんと避難訓練に参加する知事大阪府では、府内で初めてとなる、土砂災害を想定した夜間の避難訓練を、5市町(岸和田市・貝塚市・和泉市・太子町・河南町)と共に実施しました。知事は太子町で、避難勧告に基づき住民が避難施設まで歩く訓練に参加しました。
知事は、「今日の訓練は、昨年の広島の土砂災害をきっかけとして実施した。大勢の皆さんに参加いただき感謝する。今回の訓練で、避難路の暗さ対策など問題点もわかった。災害時に府や市町村はできる限りの支援を行うが、まずは「自助」そして「共助」が大事。日ごろからいかに自分の命を守るかということを考え、備えてください。」と述べました。
(担当:危機管理室災害対策課)

6月19日(金曜日) 第1回大阪府総合教育会議の開催

知事と教育委員知事は、教育長・教育委員とともに、「第1回大阪府総合教育会議」を開催しました。
会議では、平成25年3月に策定した「大阪府教育振興基本計画」を、大阪府における教育の方針となる「大綱」とすることを決定しました。また、子どもたちの体力向上策や貧困などの課題について、意見交換を行い、今後ますます連携・協力して取り組んでいくことを確認しました。
(担当:計画課)

6月17日(水曜日) 株式会社セブン−イレブン・ジャパンとの共同記者会見

株式会社セブン-イレブン・ジャパン関西ゾーン 飯沼ゾーンマネジャーと知事

知事と株式会社セブン-イレブン・ジャパン関西ゾーン 飯沼ゾーンマネジャーが、「公民連携による高齢者雇用の促進について」共同記者会見を行いました。
この発表は、府の高齢者雇用施策の方向性と『主に地域の高齢者の見守り活動を兼ねた「セブンミール」という弁当配達の府内展開を、地域をよく知る元気な高齢者にお願いしたい』というセブンイレブンの事業戦略が合致した、公民戦略連携デスクが進める連携事業の第一弾です。
知事は「これからも積極的な企業とどんどん連携していく。」と述べました。
(担当:就業促進課、行政改革課)

6月15日(月曜日) 「百舌鳥・古市古墳群」世界文化遺産登録に関する文部科学大臣・文化庁長官への要望

下村文部科学大臣(右から2番目)に要望書を手渡す、平野衆議院議員、谷垣衆議院議員、知事、北側衆議院議員(左から)「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産登録を推進する議員連盟(会長 谷垣禎一衆議院議員)と百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議(会長 松井一郎大阪府知事)は、下村文部科学大臣と青柳文化庁長官を訪問し、世界文化遺産登録の早期実現に向けた要望書を提出しました。下村文部科学大臣は、「古墳群が素晴らしい場所であることは間違いない。機会があれば視察したいと思っている。」と述べられました。要望書提出後の取材に対し、知事は、「熱意は伝わったと思う。これから専門的な意見を聞いて選定するとのこと。これからも引き続き熱意を伝えていく。」と答えました。
(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

6月13日(土曜日) 大阪南港エコフェスタ2015

知事ともずやんとエコカー大阪府と大阪市は、環境活動に取り組む企業・団体との協働により、大阪南港ATCにおいて、環境月間イベント「知ろう!学ぼう!大阪南港エコフェスタ2015」を開催しました。
知事は、究極のエコカーである「MIRAI」で会場入りし、エコカーのバッテリーから電気を取り出すデモンストレーションに参加しました。知事は、エコカーの普及に関して「大阪府としても、『平成32年度に府内の自動車の2台に1台をエコカーとする』という目標を掲げ、官民連携により、インフラ整備や普及啓発などに取り組んでいます。」と述べました。
その後、会場内のブースを訪れた知事は、冷熱を用いた環境技術の実験に参加するなど、来場された方たちとも交流しました。
この他にも、もずやんをはじめとするマスコットキャラクターによるステージイベントなども行われ、会場内は多くの方々でにぎわいました。
(担当:環境農林水産総務課)

6月12日(金曜日) 大阪マラソン組織委員会及び記者会見

ジミー大西さんらと知事大阪マラソン組織委員会(第15回)に、大会顧問として知事が出席しました。同委員会では、10月25日(日曜日)に開催される「第5回大阪マラソン」のランナー参加数やチャリティ事業への取り組みなどについて、事務局から説明がありました。また、今回チャリティアンバサダーに就任した画家のジミー大西さんが登場し、2カ月半かけて制作した大阪マラソンのイメージ絵画「駆ける」が発表されました。
引き続き行われた記者会見で、知事は、「第5回の節目の年を迎え、秋の風物詩として定着している大阪マラソンを、これからも色々な工夫をして、もっとお客さんが集まる大会に進化させていきたい。」と述べました。また、初マラソンに挑戦されるジミー大西さんヘ、「マラソン頑張ってください。」とエールを送りました。
(担当:文化・スポーツ課)

6月9日(火曜日) ギネス世界記録認定の桃生産者 松本隆弘氏の表敬訪問 

松本氏と知事大阪府内最大の桃の産地・岸和田市包近(かねちか)地区で、昨夏収穫された1個の桃の糖度(ブリックス値:22.2度)が、5月にギネス世界記録に登録されました。6月11日から始まる今年の本格的な出荷に先立ち、この桃の生産者である松本隆弘さんが知事を表敬訪問されました。
知事は、「本当におめでとうございます。記録更新にも挑んで、ギネス記録を今後も維持してください。これからお中元のシーズンになるので、ギネス世界記録をとった大阪産(もん)の『岸和田市包近(かねちか)』の桃を全国の皆さんに知ってもらい、買っていただきたい。」と述べました。
(担当:農政室推進課)

6月6日(土曜日) 第8回ユー・エス・ジェイ チャリティ・ディナーショーでの大阪府育英会への寄附贈呈式

寄附贈呈式に出席する知事

株式会社ユー・エス・ジェイから、公益財団法人大阪府育英会に対し、1,000万円のご寄附をいただくことになりました。平成21年度からご寄附をいただいており、今回の分を合わせて、寄附総額は7,000万円以上になります。
この寄附は、経済的な理由により学習環境に恵まれない高校生の夢の実現を支援するために、大阪府育英会の給付型奨学金「大阪府育英会USJ奨学金」の原資として活用します。
知事は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内のパーティイベント会場で開催されたチャリティ・ディナーショーに出席し、「多額の寄附をいただき、心から感謝しています。これからも、夢の実現に向けて頑張っている高校生を応援していきたい。」と感謝の言葉を述べました。
(担当:私学・大学課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。