知事の動き(平成27年(2015年)3月)

更新日:平成27年11月23日

3月31日(日曜日)特別・定年退職者等への辞令交付式

退職者と知事

特別・定年退職者等278名への辞令交付式を行いました。

知事は、「長い間ご苦労様でした。残された我々は、前例や形式、既成概念にとらわれることなく、あるべき姿を追求し、次世代にツケを回さないよう、財政規律を堅持しながら、大阪の成長と安心・安全の確保をめざしていきます。」と述べました。

 

(担当:人事課)

3月30日(月曜日)エアロビック競技の世界大会出場選手の表敬訪問

殿下拓海選手・関係者と知事

エアロビック競技の国内大会で優勝し、世界大会「スズキワールドカップ2015第26回世界エアロビック選手権大会」に出場する殿下拓海選手と関係者の皆さんが、知事を訪問されました。

殿下選手は大会に向けて、初めての世界大会なので失敗を恐れず頑張りたいと抱負を述べるとともに、エアロビックの演技を披露してくださいました。

知事は、「日本一、まずはおめでとうございます。演技を見せていただいてすごくパワーを感じました。世界大会に向けては、大会当日にピークを持っていって、今まで積み上げてきた成果を発揮してください。そしてその勢いを大阪に持ってかえって、大阪を元気にしてください。」と述べました。

(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

3月30日(月曜日)「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産登録を推進する議員連盟設立総会

議員連盟の設立に対しお礼を述べる知事

大阪府では、堺市・羽曳野市・藤井寺市にある百舌鳥・古市古墳群について、平成29年の世界文化遺産登録に向けた取組を推進しております。このたび、百舌鳥・古市古墳群について国内外に発信していくとともに、世界文化遺産登録を推進することを目的として、衆参国会議員によって「「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産登録を推進する議員連盟」設立総会が開催されました。

当日は、趣旨に賛同する国会議員44名により議員連盟を設立すること、会長に谷垣衆議院議員が就任することなどが決定しました。出席した知事は、「百舌鳥・古市古墳群を大阪で初の世界文化遺産登録として実現させ、その価値を国内外の人々に知っていただくとともに、次世代に承継していきたいという強い思いで取り組んできた。今年は国内推薦資産が選定される正念場であり、このようなタイミングに議員連盟を立ち上げていただいたことは、大変心強い限り。大阪が一丸となって世界文化遺産登録に向け取り組んでいくので、協力よろしくお願いします。」と述べました。

(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

3月23日(月曜日)平成26年度「みどりの風感謝祭」の開催

ご支援してくださった皆さまと知事大阪府では、「みどりの風促進区域」での緑化の推進をはじめ、官民連携によるみどりづくりを進めています。樹木や緑化資材の提供など、ご協力いただいた企業・団体は平成23年度から4年間で217にのぼります。平成26年度にご支援いただいた23の企業・団体に対し、知事から感謝状の贈呈などを行いました。
知事は、出席者の皆さんにお礼を述べるとともに「官民連携により魅力あるみどりの創造に取り組んでまいりますので、引き続きご協力をお願いします。」と述べました。
(担当:環境農林水産総務課)

3月23日(月曜日)大阪府遊技業協同組合からの福祉車両並びに「アートを活かした障がい者の就労支援事業」への寄附に対する感謝状贈呈式

大阪府遊技業協同組合の皆さまと知事
大阪府遊技業協同組合から「福祉車両8台」並びに「アートを活かした障がい者の就労支援事業」への寄附をいただいたことに対して、知事から感謝状を贈呈しました。知事は、「お寄せいただいたご厚意は、障がい福祉施設などの日々の活動に有効に活用させていただきます。」と述べました。
(担当:障がい福祉室生活基盤推進課、自立支援課)

 3月23日(月曜日)大阪バイオ戦略推進会議

発言している知事

ライフサイエンス分野の産学官のトップで構成する「大阪バイオ戦略推進会議」が開催され、国家戦略特区や大阪の創薬支援機能などについて、意見交換が行われました。
知事は、「府としても国家戦略特区において規制改革を全力で働きかけていくが、その成果を活用するのは、プレイヤーである皆さん」として各機関に一丸となった取り組みを訴えました。また、PMDA関西支部については、「今回機能を拡充し、東京に行かずとも大阪で全ての相談が完結できるようになるが、それでも東京本部と機能が同じというわけではない。まずは皆さんに関西支部をご利用いただき、さらなる機能拡充につなげていきたい」と述べました。
(担当:ライフサイエンス産業課)

3月22日(日曜日)平成26年度大阪府消防表彰式

檀上での知事府内の消防本部、消防団、自主防災組織など消防に対する功績が多大な個人及び団体に対して表彰を行う「平成26年度大阪府消防表彰式」がエル・おおさか(大阪府立労働センター)で開催されました。
知事は、「いざ、避難となった時に頼りになるのは、地域のつながり、地域防災力です。今後とも、火災や救急、予防など第一線で活躍される皆様との連携を強固にしながら、府民の安全・安心のため、着実に取り組みを進めていきたいと考えております。皆様におかれましては、本日の受章を契機として、更なるご活躍を期待しています。」とあいさつしました。
(担当:危機管理室消防保安課)

3月22日(日曜日)大相撲三月場所優勝の白鵬関に大阪府知事賞を贈呈

大阪府知事賞を贈呈している知事大相撲三月場所で、優勝を果たした白鵬関に対し、知事は大阪府知事賞として、大阪府知事杯、賞状及び副賞の目録を贈呈しました。副賞として、JAグループ大阪より大阪産(もん)の米ヒノヒカリ240キログラム、大阪ウメビーフ協議会より大阪ウメビーフしゃぶしゃぶ用ロース肉100人前、ブランデー梅酒エクセレント1年分、大阪府養ほう農業協同組合より大阪産(もん)天然はちみつ1年分、株式会社あみだ池大黒より大阪産(もん)名品おこし2,000枚、株式会社栄食品より大阪産(もん)名品いか焼き1,000枚、大阪府酒造組合より大阪の地酒72本を提供していただきました。
(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

3月20日(金曜日)大阪府職員表彰 表彰式

賞状を授与している知事通常の職務内容の範囲を超えて、職務を遂行し、府政に貢献した職員を表彰する「優秀職員等表彰」3組(個人2名、団体1組)、府民サービスの向上等に取り組み、意欲的な職務遂行で成果をあげた職員を表彰する「活躍職員等表彰(チャレンジ表彰)」5組(団体5組)に対する表彰式を行いました。
知事は、「今回表彰を受けられた皆さんの取組はいずれも府民の多くの方々に高く評価していただける内容であり誠に心強く思っています。このような個々の職員の熱意や高い意識を持った取組姿勢を全庁に波及させることが、大阪府という組織のさらなる活性化につながっていくと考えています。引き続き、新たなことに果敢に挑戦していく姿勢を大切にし、今後もより一層活躍いただきたいと思っています。」と述べました。
(担当:人事課)

3月17日(火曜日)ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン 駐日ドイツ連邦共和国特命全権大使の来訪

駐日ドイツ連邦共和国特命全権大使と知事ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン駐日ドイツ連邦共和国特命全権大使が、知事を表敬訪問されました。
知事は、「ドイツには、エネルギー政策や財政規律など、日本が見習うべき先例が多くあり、府においても、ドイツの事例を参考にさせていただいている。」と述べました。
ヴェアテルン大使は、「大阪を強くしていこうという知事の構造改革の取組みに注目している。今後もカールステン総領事とともに大阪と連携していきたい。」と述べられました。(担当:国際課)

3月16日(月曜日)現代アートの世界に輝く新星発掘プロジェクト第4回公募展 入選者の表敬訪問

購入した受賞作品を受け取っている知事障がいのある方々の絵画作品を「現代アート」として評価し、アーティストとしての自立に向けたチャレンジを支援する取組みの一環として実施している「現代アートの世界に輝く新星発掘プロジェクト」第4回公募展の入選作品を松井知事、植田副知事が購入することとなり、その作者が、直接、作品を渡すために府庁を訪問されました。
知事は、「作品を見たとき、色合いなどに個性を感じて、直感的に欲しいなと思い、今回、購入させていただいた。作品は執務室に飾って大切にします。これからも素晴らしい作品を作り続けてください。」と述べました。
(担当:障がい福祉室自立支援課)

3月10日(火曜日)大阪文化祭賞贈呈式

式典に出席している知事大阪府、大阪市、公益財団法人関西・大阪21世紀協会では、芸術文化活動奨励と普及などを目的に「大阪文化祭賞」を贈呈しています。平成26年度からは、より幅広く、特色ある公演を顕彰できるようエントリー制を改め、年間を通じて大阪府内で行われるすべての公演を対象とする制度に改め、優れた成果をあげられた方々に「大阪文化祭賞最優秀賞」「大阪文化祭賞優秀賞」「大阪文化祭賞奨励賞」を贈呈しました。贈呈式の中で知事は、「本日の受賞は、皆様のたゆまぬ努力の賜物(たまもの)です。今回の受賞を契機に、ますますのご活躍を期待しております。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局文化課)

3月9日(月曜日)大阪府中央卸売市場Bloomエナジーサーバー(燃料電池)運転開始式

開始式に出席している知事府民の食を支える大阪府中央卸売市場では、環境と災害時対応を考慮した新たな電源として、国内最大規模の燃料電池を導入し、その運転開始式に知事が出席しました。
 知事は、「環境に優しく災害に強い市場のモデルケースにしたい。本燃料電池には大阪企業の技術が使われており、今後大阪を拠点に広がっていくことを期待している。」と述べ、その後、出席者とともに燃料電池の視察を行いました。
(担当:中央卸売市場)

3月6日(金曜日)大阪とアジアが触れ合う水辺の リバーカーペット 「アジアン・スター・フェスティバル」

アジア各国の映画の俳優や監督のみなさんと知事今年で10回目を迎える「大阪アジアン映画祭」(3月6日(金曜日)から3月15日(日曜日)まで開催)で上映されるアジア各国の映画の俳優や監督が出演するレッドカーペットイベント「アジアン・スター・フェスティバル」が、道頓堀とんぼりリバーウォークで開催され、知事が出席しました。
知事は、「大阪アジアン映画祭の開催を通じて、大阪とアジア諸国と交流が深まり、多くのアジアの方に大阪にお越しいただきたいと思います。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局企画・観光課)

3月5日(木曜日)ハードロック・インターナショナル社(ハミッシュ・ドッズ社長兼Ceo)の来訪

談話している知事アメリカ・ラスベガスを中心にカフェ、ホテル、カジノ施設を運営しているハードロック・インターナショナル社のハミッシュ・ドッズ社長兼Ceo及びダニエル・チェン上席副社長が、松井知事を訪問されました。知事は、「Ir推進法案は残念ながら廃案となったが、2020年のオリンピックイヤーに向けてのIr立地にはまだまだ可能性がある。タイトなスケジュールにはなるが、事業者の皆様からの素晴らしい提案を期待している。」と述べました。これに対し、社長兼Ceoからは「これからの日本におけるIrの事業展開には非常に関心を持っている。ぜひ、日本のパートナー企業とともに進めていきたい。」との発言がありました。
(担当:都市魅力創造局企画・観光課)

3月5日(木曜日)スペランツァFC大阪高槻の表敬訪問

スペランツァFc大阪高槻のみなさまと知事女子サッカーのスペランツァFC大阪高槻の横山代表取締役社長、本並監督、佐藤選手、武田選手が、なでしこリーグへの昇格の報告と、3月28日(土曜日)に開幕する2015なでしこリーグでの必勝を誓って、知事を訪問されました。
知事は、「なでしこリーグへの復帰、おめでとうございます。昨年はガンバ大阪がJ1に復帰して3冠を達成するという快挙を成し遂げ、大阪府民の願いをかなえてくれました。スペランツァもぜひとも優勝を勝ち取っていただきたい。1年間、シーズンは長いですが、けがに気をつけて頑張って下さい。」と激励しました。
(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

3月5日(木曜日)第87回選抜高等学校野球選手権大会代表校(大阪桐蔭高等学校)の来訪

野球部の皆さんと知事3月21日から開催される第87回選抜高等学校野球大会に出場する大阪桐蔭高等学校野球部の皆さんが知事と議長を訪問されました。
知事は、「去年の夏は有言実行で優勝旗を持ち帰ってくれました。今回も夏春連覇してくれることを期待しています。甲子園での皆さんの活躍は大阪府民を元気にします。「大阪桐蔭ここにあり」というところを全国に見せつけてください。」と述べました。
(担当:私学・大学課)

3月3日(火曜日)現代アートの世界に輝く新星発掘プロジェクト第4回公募展入選作品展覧会の視察

視察している知事障がいのある方々の絵画作品を「現代アート」として評価し、アーティストとしての自立に向けたチャレンジを支援する取組みの一環として実施している「現代アートの世界に輝く新星発掘プロジェクト」第4回公募展の入選作品展覧会を知事が視察しました。知事は「障がいのある方々の感性の素晴らしさ、芸術の分野での高い能力を十分に感じました。少しずつでも、障がいのある方々の創作活動が自立に結び付いていくよう、大阪府としてもサポートしていきたいと思います。」と述べました。
(担当:障がい福祉室自立支援課)

3月1日(日曜日)関西広域連合議会平成27年3月定例会

発言している知事関西広域連合議会平成27年3月定例会が開催され、知事が出席しました。
連合議会では、平成27年度予算案や26年度補正予算案等が審議・可決されました。これに先立ち知事は、担当の広域産業振興分野の平成27年度予算案について提案説明を行うとともに、一般質問において、今年2月に開催された医療総合展「メディカル ジャパン」における広域連合事業の今年度実績や来年度の取組み、また、水素エネルギーを核とした関西の産業競争力の強化等について答弁を行いました。
(担当:地域主権課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。