知事の動き(平成27年(2015年)1月)

更新日:平成27年11月23日

 1月28日(水曜日)女子第26回全国高等学校駅伝競走大会優勝校(大阪薫英女学院高等学校)の来訪

大阪薫英女学院高等学校陸上部の皆さんと知事12月21日に行われた、女子第26回全国高等学校駅伝競走大会で、大阪勢として男女通じて初めての優勝を飾った大阪薫英女学院高等学校陸上部の皆さんが、知事を訪問されました。
 知事は、「全国高校駅伝の優勝おめでとうございます。9回連続出場での悲願の初優勝ということで、皆さんの喜びもひとしおだと思います。連覇を遂げて毎年ここに来てくれることを期待しています。これからもけがに気をつけて練習に励んでください。」と述べました。
(担当:私学・大学課)

  1月28日(水曜日)第67回全日本バレーボール高等学校選手権大会優勝校(金蘭会高等学校)の来訪

金蘭会高等学校バレーボール部の皆さんと知事

1月11日に決勝戦が行われた、第67回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー)で優勝し、高校バレー三冠を達成した金蘭会高等学校バレーボール部の皆さんが、知事を訪問されました。
 知事は、「春の高校バレーの優勝おめでとうございます。今の金蘭会高校なら、このままのチームでオリンピックにも行けそうですが、2020年の東京オリンピックでは、皆さんが主役となって活躍されることを期待しています。これからもけがに気を付けて頑張ってください。」と述べました。
(担当:私学・大学課)

 1月28日(水曜日)「“think GLOBAL think HONG KONG”in Kansai」メイン・シンポジウム

あいさつしている知事

香港特別行政区政府駐東京経済貿易代表部と香港貿易発展局が主催する「“think GLOBAL think HONG KONG”in Kansai」が開催されました。メイン・シンポジウムで知事は「大阪からも、これまで金融や貿易関係をはじめ、多数の企業が進出してきましたが、最近では、食品や飲食・サービスなどの分野においても、アジア市場への足がかりとして人気が高く、香港の重要性はますます高まっています。海外進出を目指す大阪企業を支援する大阪府といたしましても、香港と経済分野での関係を一層深めていきたいと考えています。」と述べました。
(担当:立地・成長支援課)

1月28日(水曜日)「2014Jリーグヤマザキナビスコカップ」、「Jリーグディビジョン1」及び「第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会」で優勝し、3冠を達成したガンバ大阪に感動大阪大賞を贈呈

監督や選手のみなさんと知事

昨シーズン「2014Jリーグヤマザキナビスコカップ」、「Jリーグディビジョン1」及び「第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会」で優勝し、3冠を達成した、ガンバ大阪に、松井知事から感動大阪大賞を贈呈しました。この賞は世界的レベルの大会等で活躍し、府民に深い感動を与えた大阪ゆかりの監督、選手に対し、その栄誉を讃えて贈呈するものです。知事は「監督、選手の皆さんのおかげで大阪が大いに盛り上がりました。本当にありがとう。さらなる高みをめざして頑張っていただきたい。」と述べ、今後のガンバ大阪の活躍に期待を寄せました。
なお、副賞としてとして大阪欄間工芸協同組合より提供いただきました、大阪の伝統工芸品「大阪欄間(おおさからんま)」が贈られました。

(担当:魅力づくり推進課)

1月27日(火曜日)ウィスヌ・エディ・プラティグニョ 在大阪インドネシア共和国総領事の来訪

在大阪インドネシア共和国総領事と知事ウィスヌ・エディ・プラティグニョ 在大阪インドネシア共和国総領事が着任挨拶のため、知事を表敬訪問されました。
知事は、「大阪には、水道やゴミ処理など、社会インフラを整備するための最先端の技術を持った中小企業がたくさんある。需要があれば紹介させていただく。」と述べるとともに、日本人の人質事件に関し、「イスラム教徒の皆様が誤解されるようなことがあれば、テロ組織とイスラム教徒の方とは全く違うとしっかり広報していきたい。」との考えを伝えました。
プラティグニョ総領事は、「インドネシアでは、水道、下水道、ゴミ処理の技術を必要としている。現在インドネシアでは、製造業への投資が全体の65%を占めているので、大阪の企業が進出するにあたっては、良いチャンスであると思う。」と述べられるとともに、感謝の意を表されました。
(担当:国際課)

 1月23日(金曜日)第4回水と光のまちづくり推進会議

発言している知事「第4回水と光のまちづくり推進会議(会長:佐藤茂雄大阪商工会議所会頭)」では、(1)「水都大阪2015」の取組み、(2)水都大阪の活動に取り組む民間事業者(水都大阪パートナーズ)の平成26年度事業報告と平成27年度事業計画、(3)水と光のまちづくり推進体制等について意見交換を行いました。
知事は、来年度はシンボルイヤーであり、水辺のにぎわい創出に向け、一層取り組んでいきたいと述べました。
(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

 1月23日(金曜日)技能五輪全国大会及び全国障害者技能競技大会(アビリンピック)の金メダリストの来訪

選手と知事第52回技能五輪全国大会及び第35回全国障害者技能競技大会で金メダルを獲得された選手が、知事を訪問しました。
技能五輪では、情報ネットワーク施工競技の島瀬竜次選手が金メダルを、全国障害者技能競技大会(アビリンピック)では、喫茶サービス競技の大塚理沙選手が金メダルを獲得されました。
知事は、「大阪府の選手が、全国のナンバーワンになっていただき感謝。これからも、どんどん技能を磨き、社会に貢献してもらえればと思います。」と感謝と激励の言葉を述べました。
(担当:商工労働部雇用推進室人材育成課)

 1月23日(金曜日)「第8回JKJOジュニア空手道選手権大会」優勝選手の来訪

優勝された選手のみなさんと知事平成26年11月22日に東京で開催された「第8回JKJOジュニア空手道選手権大会」で、優勝した大阪代表の中島健心(なかじま けんしん)選手、藤田咲嬉(ふじた さき)選手、山村玲朱(やまむら れあ)選手と関係者が知事を訪問され、優勝報告を行いました。
知事は、「今後も空手を通じて心技体を鍛えてください。特に心技体の中でも心が一番大事だと思っています。心を鍛えることは皆さんの人生にプラスになります。これからも、頑張って下さい。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

 1月16日(金曜日)御堂筋イルミネーション2014ギネス世界記録(TM)認定証授与式

認定書と知事この冬開催されたした大阪・光の饗宴のコアプログラムである「御堂筋イルミネーション2014」が、「最も多く街路樹にイルミネーションを施した通り」としてギネス世界記録(TM)に認定され、ギネスワールドレコーズ(TM)公式認定員から大阪・光の饗宴実行委員会委員長である知事に認定証が授与されました。
知事は、「世界一をいただいたことを誇りに、冬の風物詩である御堂筋イルミネーションをさらに発展させていきます。」と述べました。
※ギネス世界記録はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。
(担当:魅力づくり推進課)

 1月16日(金曜日)「オールジャパンでの創薬支援 -創薬立国日本に向けて- 」シンポジウム

発言している知事大学等の基礎研究成果を革新的医薬品として実用化につなげるために必要な支援を行う国の「創薬支援ネットワーク」の本部機能が、国の成長戦略の柱として来年度設立される日本医療研究開発機構に移管されるなど、新たなステージを迎えるにあたってシンポジウムが開催されました。
知事は、「日本医療研究開発機構の拠点が大阪に設置されることをうれしく思う。昨年度開設されたPMDA関西支部の機能拡充も実現させ、医療関連分野で大阪からイノベーションを起こし、成長を確かなものにしていきたい」と述べました。
(担当:ライフサイエンス産業課)

 1月8日(木曜日)新春「くまモン」×「もずやん」会談

くまもんともずやん熊本県営業部長兼しあわせ部長くまモンと熊本県大阪事務所所長が、知事と広報担当副知事もずやんを訪問しました。ダイエットや年賀状についてなどの和やかな話題の後、大阪府と熊本県を盛り上げていくため、「大阪府×熊本県『超』盛り上げ共同声明」に調印しました。
(担当:府政情報室広報広聴課)

 1月6日(火曜日)平成26年度大阪文化賞(贈呈式)

発言している知事大阪の文化振興に著しい功績のあった方を表彰する「大阪文化賞」の今年度の受賞者を大阪府立淀川工科高等学校名誉教諭・吹奏楽部顧問の丸谷明夫さんに決定し、贈呈式を行いました。
知事は、「丸谷先生の、指導を受けた後進の皆さんがこの後を引き継ぎ、大阪の吹奏楽をこれからもしっかり守っていただくとともに、大阪を元気にする文化の1つのツールとして、さらに発展させていただきたい。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局文化課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。