知事の動き(平成26年(2014年)9月)

更新日:平成27年11月23日

 9月22日(月曜日)第14回日中友好交流会議 開会式

あいさつしている知事公益社団法人 日本中国友好協会、中国人民対外友好協会等が主催する第14回日中友好交流会議開会式に知事が出席し、来賓代表として挨拶しました。この会議は、日本、中国の民間交流の推進を目的として、30年以上にわたって開催されているもので、今回大阪で初めて開催されました。
開会式に出席した知事は、日本と中国との友好団体関係者約350人を前に、「近年の日本と中国の関係は必ずしも円満であるとは言えないが、この会議の開催が日本と中国の関係改善に重要な役割を果たし、両国の絆がより強いものとなることを願っている」と述べました。
(担当:国際課) 

 9月20日(土曜日)「大坂の陣シリーズ」ガンバ大阪のホームでキックイン

キックインしている知事ガンバ大阪のホーム、万博記念競技場において、大阪府と大阪で活躍する野球・サッカーのプロスポーツチームとの連携事業「大坂の陣シリーズ」が行われ、ガンバ大阪とセレッソ大阪が対戦する大阪ダービーで、松井知事がキックインを行いました。知事はガンバ大阪のユニフォーム姿で、もずやんと共にピッチに登場。多くの観衆が見守る中、各チームの選手達が並ぶピッチのセンターライン中央からキックインを決めました。
(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

 9月19日(金曜日)「中央区高齢者自転車交通安全教室」の開催

あいさつしている知事自転車事故による頭部負傷が原因で亡くなる高齢者が多発していることから、高齢者の自転車運転マナーの向上と、自転車ヘルメットの普及促進を図るための高齢者自転車交通安全教室に、知事が出席しました。
知事は「交通事故は悲惨な結果を招きます。被害者にならないのはもちろんですが、周りに加害者を作らないよう、みなさんのご協力をお願いします。」と述べました。
(担当:交通道路室道路環境課)

 9月19日(金曜日)この夏各種競技大会で優勝した私立学校生徒の来訪

私立学校生徒と知事この夏行われた、各種競技の世界大会、全国大会で優勝を果たした私立学校の生徒が、知事を訪問されました。
知事は、「世界一、日本一おめでとうございます。学生時代に仲間とともに栄冠を勝ち取った経験は、これからの人生に大きなプラスになることでしょう。2020年の東京オリンピックは、皆さんの世代が主役です。ここにいる皆さんが大阪勢として大活躍されることを期待しています。これからもけがに気を付けて頑張ってください。」と述べました。
(担当:私学・大学課)

 9月18日(木曜日)大阪府市IR立地準備会議

会議に出席している知事大阪府と大阪市が連携してIR立地準備に取り組む「大阪府市IR立地準備会議」の第3回会議を開催しました。前回会議からの課題であった夢洲への鉄道アクセスについて、「JR桜島線延伸(夢洲〜桜島)」、「中之島新線延伸(夢洲〜中之島)」、「地下鉄中央線延伸(夢洲〜コスモスクエア)」の3案を提案しました。市長からは「3案それぞれについて技術的に可能ということが判明したことが大きい。」、また知事からは「今後、この3案を提示しながら事業者からの意見などを引き出したい。」といった発言がありました。
(担当:企画・観光課)

9月18日(木曜日)在関西総領事等との意見交換会

発言している知事知事は、大阪府・大阪市主催の在関西総領事等との意見交換会に出席しました。
今回のテーマは「観光」で、府・市、大阪観光局の担当者からプレゼンテーションが行われた後、参加15か国の総領事等と意見交換を行いました。 
総領事からは、大阪の観光地としての魅力を高く評価いただくとともに、大阪への観光客を増加させるための方策として、府内でのスポーツ大会の開催、マスメディアの活用、関西国際空港の利便性や水都・大阪の世界への情報発信などの提案がありました。
知事は、「大阪において、これから5年から10年の間に様々なスポーツ大会を開催するので、すばらしい試合をたくさんの方々に見に来ていただきたい。」と述べ、総領事等に対して、本国でのPR協力を要請しました。
(担当:国際課)

9月17日(水曜日)大阪府広報キャラクター名前発表・表彰式

モッピーともずやんと知事

大阪府広報キャラクター名前発表・表彰式をユニバーサル・スタジオ・ジャパン®で行いました。1,905件の応募の中から「もずやん」が新しい名前に選ばれ、知事から「広報担当副知事」として大阪をPRすることが発表されました。
(担当:府政情報室広報広聴課)

9月12日(金曜日)平成26年度ハートフル企業顕彰(知事表彰式)

 受賞者と知事

「障がい者サポートカンパニー制度」に優良企業として登録された企業の中から、障がい者の雇用の促進や職業教育などに貢献しその功績が顕著である企業を表彰する「ハートフル企業顕彰」の表彰式を行いました。大賞は、いずみ市民生協グループ(大阪いずみ市民生活協同組合(堺市)、株式会社ハートコープいずみ(和泉市)、株式会社いずみエコロジーファーム(和泉市))、教育貢献賞は株式会社あしすと阪急阪神(大阪市)、チャレンジ応援賞は山下敷物株式会社(和泉市)、いであ株式会社(大阪支社、大阪市)、株式会社スーパー・コート(大阪市)がそれぞれ受賞されました。知事は「今後も障がい者雇用の取り組みを続け、周りにも広めていただくようお願いします。」と述べました。
(担当:障がい福祉室自立支援課、雇用推進室就業促進課、教育振興室支援教育課)

9月12日(金曜日)平成26年度大阪府戦没者追悼式

あいさつしている知事 

先の大戦による大阪府内の戦争犠牲者を府民とともに追悼し、恒久平和を誓うことを目的とした大阪府戦没者追悼式が、戦没者のご遺族ならびにご来賓の出席のもと行われました。
主催者を代表し知事は、「終戦から69年の歳月が過ぎ、今、私たちが享受する平和と繁栄は、戦没者の方々の尊い犠牲の上にあることを決して忘れてはなりません。平和で豊かな今日においてこそ、再び戦争の惨禍が繰り返されることのないよう、その教訓を次の世代に語り継ぎ、世界の恒久平和の確立に努めることが、私たちに課せられた重大な責務であると確信いたします。」と述べました。
(担当:地域福祉推進室社会援護課)

9月7日(日曜日)第六回久宝寺寺内町「燈路まつり」

燈路まつりに出席する知事

知事が書いた灯籠「賑わい」

八尾市久宝寺寺内町で「燈路まつり」が開催され、知事が出席しました。今年で6回目を迎える「燈路まつり」は、450年以上の歴史ある伝統的な町並みが残る久宝寺寺内町の道沿いに、地域の皆さんが協力して燈籠を並べ、ライトアップすることにより、幻想的な町並みをつくり出す催しです。
知事は、大阪の観光の魅力の一つである「燈路まつり」が、地域の皆さんによってしっかり守られていることについて感謝の言葉を述べたうえで「大阪を元気にして、どんどん賑わいを創っていくことが私の仕事」として、自ら「賑わい」という言葉を燈籠にしたため火を灯しました。
(担当:都市魅力創造局企画・観光課)

9月6日(土曜日)関西国際空港20周年・大阪国際空港75周年記念式典

式典に出席する知事関西国際空港で、関西国際空港20周年・大阪国際空港75周年記念式典が開催され、知事が来賓として出席しました。
知事は、「大阪・関西の都市魅力を一層高め、関西空港を玄関口とする国内外からの集客に努めるとともに、国家戦略特区等を活用し、成長産業の振興を図っていくことで、関西空港が我が国の戦略インフラとして成長するようサポートしていきたい」とお祝いの言葉を述べました。
(担当:空港・広域インフラ課)

9月5日(金曜日)大阪880万人訓練及び地震津波防御施設視察

高石津波避難タワーに避難訓練する知事

閉鎖方法の説明を受ける知事
「第3回大阪880万人訓練」が実施され、知事は高石市臨海部で行われた避難訓練に参加しました。午前11時03分に携帯電話で緊急速報メールの受信を確認すると、津波避難タワーへの垂直避難を行いました。その後、高石駅前のスーパーでの避難訓練にも参加した知事は、「府民全体が、自分の命をどう守るのか考え、ふだんからどこにどのような施設があり、どこに逃げれば大丈夫なのか意識を持ってほしい」と述べました。
また、午後からは、今年3月にリニューアルした津波高潮ステーションをはじめ、現在、地震による液状化への対策を進めている防潮堤の工事状況、津波や高潮が来襲した時に閉鎖が必要な防潮鉄扉を視察しました。
防潮鉄扉の視察では、実際に操作いただく水防団の方々から、閉鎖方法の説明を受けました。
(担当:災害対策課・河川整備課)

9月3日(水曜日)第96回全国高等学校野球選手権大会優勝校(大阪桐蔭高等学校)の来訪

大阪桐蔭高等学校野球部の皆さんと知事8月に行われた第96回全国高等学校野球選手権大会で見事優勝を果たした大阪桐蔭高等学校野球部の皆さんが知事を訪問されました。
 知事は、「本当に感動させてもらった。ありがとう。約束どおり大阪に優勝旗を持ち帰ってくれたことに感謝します。今大会はハラハラする試合もありましたが、諦めずによく頑張られた。3年生はこれで引退でしょうが、この経験は皆さんの将来に必ず役に立つことでしょう。日々の野球への姿勢が常勝桐蔭をつくり上げています。さらに強いチームになってください。」と述べました。
(担当:私学・大学課)

9月3日(水曜日)大阪エヴェッサの表敬訪問

大阪エヴェッサの選手と知事

プロバスケットボールチーム(bjリーグ所属)の大阪エヴェッサの選手とスタッフがチーム創設10周年を記念して、また、10月4日(土曜日)に開幕するbjリーグ2014−2015シーズンでの必勝を誓って、知事を訪問されました。
知事は「大坂夏の陣、冬の陣から400年、来年は節目のイヤー。今年、大阪のプロスポーツチームは非常に頑張っています。大阪エヴェッサも是非優勝を勝ち取って、大阪を盛り上げて欲しい。頑張ってください。」と激励の言葉を述べられました。
(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

9月2日(火曜日)「OSAKA☆ジョブフェスタ 女性輝く一週間」オープニングセレモニー

テープカットをする知事

大阪府の就業支援施設「OSAKAしごとフィールド」がエル・おおさか(大阪市中央区)にオープンしてから1周年を迎え、「OSAKA☆ジョブフェスタ 女性輝く一週間」が開催されました。オープニングセレモニーに出席した知事は、「活力あふれる大阪の実現のためには、女性が働きやすい環境整備が大切。このイベントが、女性をはじめとする求職者の皆さんにとって働くことのきっかけとなり、誰もがキラリと輝いて、元気で楽しい大阪が実現できるよう期待している。」と述べました。
また、知事は、「OSAKAしごとフィールド 働くママ応援コーナー」が一時保育サービスの開始によりグランドオープンを迎えたことを祝し、テープカットを行いました。
(担当:雇用推進室就業促進課)


9月1日(月曜日)大阪駅周辺・中之島・御堂筋周辺地域都市再生緊急整備協議会会議 第5回大阪駅周辺地域部会

発言している知事
 

うめきた2期区域を含む大阪駅周辺地域のまちづくりについて、検討・協議を進める大阪駅周辺・中之島・御堂筋周辺地域都市再生緊急整備協議会会議の第5回大阪駅周辺地域部会に知事が出席しました。
本部会では、2期区域の「まちづくりの方針の骨子(案)」が示され、知事は「うめきた2期区域の位置づけはアジアのゲートウェイ。大阪に少ないと言われているみどりをここに大規模に配置することは非常に魅力がある。目先だけでなく、100年先のことを考える必要がある。」と述べました。今後、この骨子を元にパブリックコメントを実施し、「まちづくりの方針」を決定する予定です。
(担当:住宅まちづくり部都市空間創造室)

9月1日(月曜日)大阪府防災・危機管理対策推進本部

会議に出席する知事「平成26年度第2回大阪府防災・危機管理対策推進本部」を開催しました。
平成26年3月に修正した「大阪府地域防災計画」に基づき、着実に具体的対策を強化、推進するため、「新・大阪府地震防災アクションプラン」のたたき台を決定しました。
本部長である知事は、「プランで示されたアクションを府民に広げていくことが重要。引き続き、しっかりと取り組むこと」と指示しました。
(担当:危機管理室・防災企画課)

9月1日(月曜日)りそな銀行と連携した「百舌鳥・古市古墳群」世界文化遺産登録推進の取組み

堺市長とりそな銀行代表取締役副社長と知事

株式会社りそな銀行にご協力いただき、近畿二府四県の各支店ATM画面を活用した「百舌鳥・古市古墳群」のPRを実施することになり、りそな銀行大手支店にて、知事、堺市長及びりそな銀行代表取締役副社長によるセレモニーを開催しました。
知事は、ATM画面でPR画像を確認し、「平成29年度の世界文化遺産登録に向けて取り組む中、りそな銀行様のご協力は地元の機運醸成の点で大変心強い。今後は全国の支店でPRをお願いしたい。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。