知事の動き(平成26年(2014年)8月)

更新日:平成27年11月23日

8月30日(土曜日)府営公園「泉佐野丘陵緑地」開園セレモニー

あいさつしている知事

公園づくりに参加いただいている皆さまと知事

19番目の府営公園となる「泉佐野丘陵緑地」(泉佐野市)が開園し、開園セレモニーに、知事が出席しました。この公園は、泉佐野コスモポリス事業の跡地を府が買収し、過去の「負の遺産」であるこの土地を、将来の世代を含めた府民の「よき資産」にするため、整備したもので、公園全体の計画づくりの段階から、地元関係者や企業オブザーバーの方々に参加していただくなど、府民や企業の皆さんと一緒につくってきた新しいスタイルの公園です。
知事は「公園が地域の皆さまの憩いの場となり、愛して頂ける、府営公園の中でも最高の公園に、皆さまの手で育てて頂くことをお願い申し上げます。」と述べました。
(担当:都市整備部公園課)

8月29日(金曜日)エクトル・パウリーノ・ドミンゲス・ロドリゲス 駐日ドミニカ共和国特命全権大使の来訪

大使と知事エクトル・パウリーノ・ドミンゲス・ロドリゲス 駐日ドミニカ共和国特命全権大使が、知事を訪問されました。
知事は、「大阪には高い技術力を持った企業が集積しているので、社会資本整備など、ドミニカ共和国が必要とされている技術に応えることが可能である。今後、ドミニカ共和国との経済協力関係を発展させていきたい。」と述べました。
ドミンゲス大使は、「大阪とドミニカ共和国は地域性や観光など共通点が多い。この訪問を機に、大阪府をはじめとする自治体と文化やスポーツ、経済など様々な分野での交流が加速することを期待する。」と述べられました。
(担当:国際課)

8月29日(金曜日)大阪府職員表彰 表彰式

表彰状を授与している知事

通常の職務内容の範囲を超えて、職務を遂行し、府政に貢献した職員を表彰する「優秀職員等表彰」1組(団体1組:公衆衛生研究所感染症部細菌課毒素班)と、事務改善や府民サービスの向上に取り組み、意欲的な職務遂行で成果をあげた職員を表彰する「活躍職員等表彰(チャレンジ表彰)」1組(団体1組:大阪府・市町村連携センター 徴収支援スタッフ)に対する表彰式を行いました。
 知事は、「みなさん、おめでとうございます。公衆衛生研究所感染症部細菌課毒素班のみなさんは、世界で初めて未知の毒素を発見し、それを科学的に立証することで、府民の健康・食の安全のためにチーム力を発揮したことは、大きな成果だと思います。また、大阪府・市町村連携センター徴収支援スタッフのみなさんは、非常に財政が厳しい中、公正・公平な税の負担を啓発し、実績を出したということで、これも素晴らしいことだと思います。引き続き、頑張ってください。」と述べました。
(担当:人事課)

8月29日(金曜日)水都大阪2015・プレ事業 記者発表

記者発表している知事

大阪府、大阪市、経済界等で構成する「水と光のまちづくり推進会議」が、2015年シンボルイヤーに向けた取り組み「水都大阪2015・プレ事業(水都大阪2014)」の実施プログラムを決定し、その内容について、推進会議副会長である知事が記者発表しました。
知事は、「水都大阪は、大阪の皆さんが長い歴史で築き上げてきた貴重な財産です。しかし、十分堪能されていないところがあるので、ぜひこの機会に水都大阪を再認識し、楽しんでもらいたい。また、この貴重な財産を世界に発信し大阪の活性化につなげていきたい。880万府民の皆さんが、自分が主催者のつもりで、ご参加をお願いしたい。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

8月28日(木曜日)関西広域連合議会平成26年8月定例会

答弁している知事 関西広域連合議会平成26年8月定例会が開催され、知事が出席しました。
連合議会では、平成26年度補正予算案が審議・可決されました。また、一般質問において、知事は、「ものづくり中小企業の国際競争力を高めるための技術支援」及び「関西全体のエネルギー政策」についての答弁を行いました。
(担当:地域主権課)

8月26日(火曜日)アレン・グリーンバーグ在大阪・神戸米国総領事の来訪

在大阪・神戸米国総領事と知事アレン・グリーンバーグ在大阪・神戸米国総領事が着任の挨拶のため、知事を訪問されました。知事は、「カリフォルニア州と大阪府は、毎年高校生の相互交流を行っており、今年6月には、カリフォルニア州から25名の高校生が来阪した。若い世代が友情を育み、お互いの国のことを正しく理解できるよう、今後とも総領事のお力添えをいただきたい。」と述べました。
グリーンバーグ総領事は、「交流を通じてインターネットなどでは気づけないことを学ぶことができるので、そうした機会を提供していくことは重要。今後も留学、ビジネス、文化などの様々な分野において、総領事館としてもいろいろと協力させていただきた?。」と述べられました。
(担当:国際課) 

8月26日(火曜日)「おおさか芝生優秀賞」授与式

感謝状を読上げる知事小学校における校庭の芝生化の推進や、芝生の活用を通じた地域の活性化を目的とした「おおさか芝生優秀賞」を、校庭芝生の管理・活用に功績がある20団体の方々に授与しました。あわせて、顕著な功績のあった「芝生サポート地域貢献団体」2団体に対し、感謝状の贈呈を行いました。
知事は、「芝生の維持管理はたいへんな作業で、みなさんの協力が不可欠。芝生化してよかったという声を多数聞いています。引き続き大阪の芝生、都市緑化にご協力をよろしくお願いします。」と述べました。
(担当:みどり推進課)

8月9日(土曜日)「大坂の陣シリーズ」セレッソ大阪のホームでキックイン

キックインでの知事大阪で活躍する野球・サッカーのプロスポーツチームと大阪府が連携した都市魅力発信事業「大坂の陣シリーズ」として、セレッソ大阪のホーム、ヤンマースタジアム長居で行われた「セレッソ大阪対FC東京」戦で、松井知事がキックインを行いました。知事はセレッソ大阪のチームカラー、ピンクのユニフォーム姿でピッチに登場。多くの観衆が見守る中、各チームの選手達が並ぶピッチのセンターライン中央からキックインを決めました。
(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

8月5日(火曜日)第96回全国高等学校野球選手権大会大阪代表校(大阪桐蔭高等学校)の来訪

選手と知事8月9日から開催される第96回全国高等学校野球選手権大会の大阪代表校に決まった大阪桐蔭高等学校が知事を訪問されました。
 知事は、「甲子園出場おめでとうございます。3年連続の出場で大阪桐蔭は勝って当たり前のような府民感覚があり、プレッシャーは大きいと思いますが、皆さんが日ごろの練習で積み上げてきた成果を試合にぶつければ、必ず結果はついて来ます。大阪のすべての高校球児の代表として正々堂々と戦い、優勝旗を持ち帰ってください。」と述べました。
(担当:私学・大学課)

8月4日(月曜日)・5日(火曜日)管理職研修

訓示をしている知事課長級以上の職員を対象とした管理職研修で、知事が訓辞を行ないました。2日間で541名が参加し、知事は、「大阪の再生に向けた取組みを、スピード感を持って強力に推し進め、広範な府政の課題を解決していくためには、管理職の組織マネジメントや人材育成が非常に重要です。府民のニーズをしっかりと受け止め、府政全体を意識して業務に取り組んでください。ビジネスでの厳しい競争の中で人材育成を通じマネジメントを実践してこられた経営者の方の講演を通して、民間の経営感覚をじかに感じ取ってもらい、管理職として大いに活かしてください。」と述べました。
(担当:人事課)

8月1日(金曜日)「大坂の陣シリーズ」オリックス・バファローズのホームで始球式

始球式での知事大阪で活躍する野球・サッカーのプロスポーツチームと大阪府が連携した都市魅力発信事業「大坂の陣シリーズ」第一弾として、プロ野球オリックス・バファローズのホーム「京セラドーム」で行われた「オリックス・バファローズ対千葉ロッテマリーンズ」戦において、知事が陣中見舞いと始球式を行いました。知事は大坂の陣400年にちなんで背番号「400」、「ICHIRO」の名前が入ったユニフォーム姿でマウンドに登場。「今日から8月、さらなる活躍を期待します。東京だけではなく大阪からも大いに盛り上げていきましょう。」と述べた後、ボールをキャッチャーミットにめがけて投げました。
(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。