知事の動き(平成26年(2014年)3月)

更新日:平成27年11月23日

 3月31日(月曜日)特別・定年退職者等への辞令交付式

知事と退職者

 特別・定年退職者等232名への辞令交付式を行いました。
知事は、「長い間ご苦労様でした。改革への道を進む大阪府庁ですが、「大阪の再生」のために、社会情勢の変化等に柔軟に対応しながら、さらに「変革と挑戦」の取組みを継承・発展・定着させていきます。」と述べました。

(担当:人事課)

  3月28日(金曜日)大阪府職員表彰 表彰式

知事が表彰状を授与している場面

通常の職務内容の範囲を超えて、職務を遂行し、府政に貢献した職員を表彰する「優秀職員等表彰」2組(個人1名、団体1組)、事務改善や府民サービスの向上に取り組み、意欲的な職務遂行で成果をあげた職員を表彰する「活躍職員等表彰(チャレンジ表彰)」7組(個人2名、団体5組)に対する表彰式を行いました。知事は、「今回受賞された取組みは、府民のみなさんから高く評価されるものばかり。大阪府という組織を活性化させるためには、新たなことに果敢に挑戦していく姿勢が重要であり、その挑戦をした上で、成果を挙げたことは、とても嬉しく思います。このようなチャレンジ精神を持った業務への取り組み姿勢を全庁に波及させるため、今後ともより一層の活躍を期待しています。」と述べました。
(担当:人事課)

  3月28日(金曜日)平成25年度「みどりの風感謝祭」の開催 

知事とご協力いただいた皆様の集合写真

大阪府では、主要道路など12の路線を「みどりの風促進区域」として指定し、街路樹整備と沿線民有地の一体的な緑化を進めています。平成23年度から3年間で202の企業・団体から樹木提供などのご協力を頂き、多くの府民の皆様の手で緑化が行われました。このたび、平成25年度にご支援いただいた31の企業・団体に対し、知事から感謝状の贈呈などを行いました。
知事は、「大阪のみどりを増やすには民間の皆様のお力が不可欠です。府民や大阪を訪れる方々にさわやかなみどりを感じていただけるよう着実に緑化を進めて参ります。」と述べました。
(担当:環境農林水産総務課)

  3月27日(木曜日)第43回関西広域連合委員会

委員会に出席している知事

第43回関西広域連合委員会が開催され、知事が出席しました。
連合委員会では、関西広域連合がこれまで行った原子力防災対策に関する申し入れにおいて、政府から未だ適切な指針が示されず対応が遅れているものに対し、早急な取り組みを求める申し入れを行うことを決定しました。また、国土交通省が策定する「近畿圏広域地方計画」について、同計画の策定権限の移譲の実現に向けて、関西広域連合としてその策定に積極的に関わっていくことで合意しました。このほか報告事項として、知事から、平成27年2月にインテックス大阪で開催される医療総合展「メディカル ジャパン」について紹介しました。
(担当:地域主権課)

 3月26日(水曜日)高梨沙羅選手への感謝状贈呈式

高梨選手と知事

スキー女子ジャンプの高梨沙羅選手及び所属クラブの株式会社クラレから、今春、小学校に入学する大阪府内の母子家庭のお子さん達にランドセル149個のご寄贈をいただいたことに対し、知事から感謝状を贈呈しました。高梨選手は、2013-14シーズンのスキージャンプ大会で獲得した賞金の一部を社会貢献に役立てたいと希望されており、クラレは、大阪は創業者が社会福祉施設を創設したゆかりの地であることに加え人工皮革を製造する企業でもあることから、ランドセルを寄贈いただける運びとなりました。知事の「ジャンプを始めたときは怖くなかったですか?」との問いかけに、高梨選手は「初めは怖かったけど、やみつきになりました」と笑顔で答え、知事は「くれぐれもけがにだけは気をつけて、頑張ってください。」と、今後の高梨選手の活躍に期待を寄せました。
(担当:家庭支援課)

3月25日(火曜日)大阪府石油コンビナート等防災本部会議

会議に出席する知事

大阪府石油コンビナート等防災本部会議(本部長=大阪府知事)を開催し、南海トラフ巨大地震等に対応するため、「大阪府石油コンビナート等防災計画」の修正が承認されました。
本部長である知事は、「今回の修正は防災対策が大きな転換期にある中で大阪府の石油コンビナート地区における今後の防災対策の方向性を示すもの。同地区は日本の産業を支える重要な地域であり、関係者が一体となって対策の充実・強化にしっかり取り組んで欲しい。また、津波避難計画の見直しなど残された課題について引き続き検討を進めていくとともに、大阪府石油コンビナート等防災本部において計画の実効性を高めるため、進行管理を行っていきたい。」と述べました。
(担当:危機管理室・消防保安課)

3月25日(火曜日)大阪府防災会議

大阪府防災会議

大阪府防災会議(会長=大阪府知事)が開催され、南海トラフ巨大地震等に対応するため、「大阪府地域防災計画」の修正が承認されました。
会長である知事は、「今回の修正は、防災対策が大きな転換期にある中で、今後の大阪府全体の方向性を示すもの。計画を達成するため、各防災機関がそれぞれの役割を着実に果たしていくことが不可欠であり、各防災機関は対策の充実・強化にしっかり取り組んで欲しい。また、大阪府防災会議において、PDCAによるフォローアップの仕組み等、進捗管理を検討していきたい。」と述べました。
(担当:防災企画課)

3月24日(月曜日)「第7回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会」優勝選手の訪問

優勝選手と知事

1月26(日曜日)に開催された「第7回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会」で優勝した選手が知事を訪問しました。
知事は「家族や関係者など多くの方に支えられたことが良い結果につながったのだと思います。今後も稽古の中で体以上に心も鍛えてください。そうして相手を受け入れられる人になってください。私は相手を受け入れることのできる人が一番強いと思っています。そんな人をめざして頑張ってください。今後も活躍されることを期待しています。」とお祝いの言葉を述べました。
(担当:都市魅力創造局生涯スポーツ振興課)

3月23日(日曜日)大相撲三月場所優勝の鶴竜関に大阪府知事賞を贈呈

目録を贈呈する知事

大相撲三月場所で初優勝を果たした鶴竜関に対し、知事は大阪府知事賞として、大阪府知事杯、賞状及び副賞の目録を贈呈しました。副賞として、JAグループ大阪より大阪産(もん)の米ヒノヒカリ240キログラム、大阪ウメビーフ協議会より大阪ウメビーフしゃぶしゃぶ用ロース肉100人前、ブランデー梅酒エクセレント1年分、大阪府養ほう農業協同組合より大阪産(もん)天然はちみつ1年分を提供していただきました。
(担当:都市魅力創造局生涯スポーツ振興課)

3月19日(水曜日)チュオン・タン・サン ベトナム社会主義共和国国家主席大阪訪問歓迎行事

歓迎行事での知事

ベトナム社会主義共和国チュオン・タン・サン国家主席夫妻が企業代表団とともに大阪を訪問されました。
知事は、サン国家主席の大阪訪問に歓迎の意を表するとともに、「サン閣下が前回来阪されて以降、ベトナムと大阪・関西との交流は大きく進展している。今回の訪問を契機に、経済だけではなく幅広い分野において、貴国との協力関係がより成熟していくことを願っている。」と述べました。
サン国家主席は、歓迎に対するお礼を述べられるとともに、「ベトナムの経済発展は、大阪・関西地域の皆さまの多大な貢献によるものであると認識している。今後とも、大阪・関西との結びつきをより発展させ、ベトナムのさまざまな地域との交流を推進していきたい。」と述べられました。
(担当:国際課)

3月13日(木曜日)ソチオリンピック「スノーボード男子ハーフパイプ」銅メダル 平岡 卓選手に感動大阪大賞を贈呈

平岡選手と知事

ソチオリンピックの「スノーボード男子ハーフパイプ」で銅メダルを獲得した平岡卓選手に、感動大阪大賞(知事賞詞)を贈呈しました。この賞は世界的レベルのスポーツ大会等で活躍し、府民に深い感動を与えた大阪ゆかりの選手に対し、その栄誉を讃えて贈呈するものです。平岡選手は大阪市天王寺区にある上宮高校のご出身であることから、この度の受賞となりました。
知事は「これから圧倒的に強い平岡選手をつくっていけそうですね。くれぐれもけがにだけは気をつけてください。」と述べ、今後の平岡選手の活躍に期待を寄せました。
なお、感動大阪大賞の記念品として、錫器事業協同組合様から大阪の伝統工芸品である「大阪浪華錫器(おおさかなにわすずき)」のタンブラーを、大阪タオル工業組合様からは大阪製ブランドの泉州タオル「おぅ!!え〜やん」を無償で提供していただきました。
(担当:都市魅力創造局生涯スポーツ振興課)

3月13日(木曜日)インターナショナルジャズデイ2014発表記者会見

記者会見の様子

知事はインターナショナルジャズデイ2014発表記者会見に出席し、あいさつの中で「この世界的な音楽の祭典を通じて大阪を世界中に発信したい。そして大阪に大勢の方々に来ていただき、しっかりおもてなしをして大阪を好きな人を増やしたい。」と述べました。(担当:都市魅力創造局都市魅力・観光課)

3月12日(水曜日)豊能町木代土砂崩れ現場の視察

 現場を視察する知事

豊能町木代で2月25日に建設残土の土砂崩れが発生した現場を視察しました。復旧は本来、土砂崩れを起こした原因者が行うべきでありますが、緊急性、公益性に鑑み、原因者に代わって府が実施しているものです。知事は「二次災害が無いよう、安全対策をやりながら一番のスピードで復旧したい。」と述べました。
(担当:河川環境課、道路環境課)

3月11日(火曜日)第86回選抜高等学校野球選手権大会大阪代表校 履正社高等学校の来訪

 履正社高等学校の皆さんと知事

321日から開催される第86回選抜高等学校野球大会の大阪代表校である履正社高等学校が知事と議長を訪問されました。
知事は、「甲子園出場おめでとうございます。今日は3年前に東北の大震災があった日。若い皆さんが元気に野球する姿が、周りに元気を与える。頑張ってください。」と述べました。
(担当:私学・大学課)

3月1日(土曜日)関西広域連合議会平成26年3月定例会

発言する知事 

関西広域連合議会平成26年3月定例会が開催され、知事が出席しました。
連合議会では、平成26年度予算案や平成25年度補正予算案、関西広域連合次期広域計画案等が審議・可決されました。これに先立ち知事は、担当の広域産業振興分野の平成26年度予算案について提案説明を行うとともに、一般質問において、国家戦略特区の提案内容の実現に向けた取り組みについて答弁を行いました。
(担当:地域主権課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。