知事の動き(平成25年(2013年)9月)

更新日:平成27年11月23日

9月27日(金曜日)「大阪城3Dマッピング スーパーイルミネーション」記者会見

記者会見での知事

12月14日(土曜日)から翌年2月16日(日曜日)まで大阪城天守閣に立体映像を投影したり、西の丸庭園一帯をイルミネーションで彩る光のイベント「大阪城3Dマッピング スーパーイルミネーション」の記者会見があり、知事が出席しました。知事は「大阪城で民間の力を入れて、一体となって取り組むことで、大阪の一大イベントに育てていきたい。世界から多くの人が来てもらえるよう、この光のイベントに大いに期待している。」と述べました。
(担当:都市魅力・観光課)

9月27日(金曜日)アシーム・マハジャン在大阪・神戸インド総領事の来訪

在大阪・神戸インド総領事と知事

アシーム・マハジャン在大阪・神戸インド総領事が着任の挨拶のため、知事を訪問されました。マハジャン総領事は「大阪でのビジネスセミナーの開催や、音楽・文化交流イベントの開催など、大阪とインドの経済及び文化交流の促進に一層力を入れていきたい。」と着任の抱負を述べられました。
知事は、新総領事の着任に対して歓迎の意を表するとともに、「大阪とインドの企業間の相互交流や相互進出を促進していきたい。今後ともインドの大勢の方々にビジネスや観光で大阪へ来ていただけるよう、総領事のお力添えをお願いする。」と述べました。
(担当:国際課)

9月25日(水曜日)「2013全日本ジュニア綱引選手権大会」優勝チームの訪問

竜亀タートル図の皆さんと知事

「2013全日本ジュニア綱引選手権大会」360キログラム以下の部で優勝を果たした竜亀タートルズの選手が知事を訪問し、優勝報告を行いました。
 知事は「3年前はベスト16、昨年は3位、そして今年優勝できたことは皆さんの日々の努力が見事に実を結んだ結果です。皆さんのように元気な小学生、中学生がいれば大阪の未来も明るいと思います。これからも体力、学力をより一層向上させるよう、ぜひとも頑張ってください。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局生涯スポーツ振興課)

9月25日(水曜日)台北駐大阪経済文化弁事処処長の来訪

蔡明耀処長と知事

蔡明耀(サイメイヨウ)台北駐大阪経済文化弁事処処長が着任の挨拶のため、知事を訪問されました。
知事は、処長の着任に対して歓迎の意を表するとともに、「大阪はこれから元気になっていく地域なので、台湾からも多くの人に来ていただきたいと思っている。また大阪と台湾は、歴史的に深い繋がりや絆もあるので、経済だけでなく様々な分野で連携していきたい。」と述べました。
蔡処長は「今後とも台湾と大阪との経済、文化及び人的な結びつきを一層強化させていきたいと思うので、知事のご協力をお願いしたい。」と着任の決意を述べられました。
(担当:国際課)

9月21日(土曜日)第37回関西広域連合委員会

関西広域連合委員会での知事

第37回関西広域連合委員会が開催され、知事が出席しました。
委員会では、台風第18号被害への対応について、国直轄河川の早期改修や被災者生活再建支援制度の見直しなど被災地の要望を取りまとめ、関西広域連合として国に要望していくことを決定しました。また、香港・広東省で行った観光トッププロモーションの実施結果について報告があり、広東省での意見交換で話題になった、中国から日本を訪問するときの査証発給要件の緩和について、国に申し入れることを決定しました。そのほか、「関西広域連合文化振興指針(案)」、「関西広域農林水産業ビジョン(案)」などを原案どおり決定しました。
(担当:地域主権課)

9月18日(水曜日)第7回WBTF(世界バトントワーリング連合)インターナショナルカップ各部門優勝選手の来訪

選手の皆さんと知事

オランダで開催された第7WBTF(世界バトントワーリング連合)インターナショナルカップ各部門で優勝した選手の皆さんが、知事を訪問しました。知事は「優勝おめでとうございます。世界大会での優勝までには、厳しい練習の積み重ねがあったと思います。また、優勝には家族や指導された先生、関係者の支援があったことも忘れないでください。これからも頑張ってください。」と激励の言葉を述べました。その後、選手の皆さんによる演技披露が行われ、知事は素晴らしい演技の数々に大きな拍手を送りました。
(担当:生涯スポーツ振興課)

9月17日(火曜日)技能五輪国際大会金メダリスト(アルバート・ビダル賞受賞者) 宇都宮晋平選手に感動大阪大賞を贈呈

宇都宮選手と知事

第42回技能五輪国際大会の情報ネットワーク施工競技での金メダルと併せ、アルバート・ビダル賞(大会最高得点者)を日本人として初めて獲得した宇都宮晋平選手に、感動大阪大賞を贈呈しました。この賞は世界的レベルの大会等で活躍し、府民に深い感動を与えた大阪ゆかりの選手に対し、その栄誉を讃えて贈呈するものです。宇都宮選手は株式会社きんでん大阪支社に所属されていることから、この度の受賞となりました。
知事は「日本人として初の受賞、まさに大阪の誇りです。これからは後進の育成にもがんばってください。」と述べ、今後の宇都宮選手の活躍に期待を寄せました。
なお、感動大阪大賞の記念品には大阪唐木指物協同組合から、大阪の伝統工芸品である「大阪唐木指物」の写真立てを提供していただきました。
(担当:商工労働部雇用推進室人材育成課)

9月17日(火曜日)第40回全国高等学校総合体育大会空手道競技大会優勝校(浪速高校)及び第21回全国中学生空手道選手権大会優勝校(浪速中学校)の来訪

浪速中学校および浪速高校の選手の皆さんと知事

40回全国高等学校総合体育大会空手道競技大会の男子団体組手優勝校である浪速高校と、第21回全国中学生空手道選手権大会の男子団体組手優勝校である浪速中学校の選手の皆さんが知事を訪問されました。知事は「優勝おめでとうございます。日ごろの練習の成果を発揮された結果だと思います。今後も練習を積んで、連覇を果たしていただきたい。」と述べました。
(担当:私学・大学課)

9月17日(火曜日)災害廃棄物の大阪における処理の終了に伴う岩手県知事来訪

達増知事と握手する松井知事

大阪市と連携して進めてきた岩手県の災害廃棄物の処理が平成25910日に終了したことを受け、岩手県の達増知事が松井知事や橋下大阪市長を訪問されました。
達増知事は「大阪府松井知事、大阪市橋下市長には、災害廃棄物の受入れに多大なご尽力をいただき御礼を申し上げます。大阪府民、市民の皆さまには、大変多くの災害廃棄物を受け入れていただき、本当に感謝しています。恩返しできるような岩手になっていくためにも復興をきちんと進めていきたい。」と述べられました。
松井知事は「岩手県の復興に少しでも力になれたことを喜んでいます。まだまだ復興は道半ば。これからも、岩手県の皆さまのニーズに合った支援をできる限りしていきたい。」と述べました。
(担当:資源循環課)

9月13日(金曜日)平成25年度大阪府戦没者追悼式

追悼式での知事

先の大戦による大阪府内の戦争犠牲者を府民とともに追悼し、恒久平和を誓うことを目的とした大阪府戦没者追悼式が、戦没者のご遺族ならびにご来賓の出席のもと行われました。
主催者を代表し知事は、「終戦から68年の歳月が過ぎ、今、私たちが享受する平和と繁栄の礎は、戦没者の方々の尊い犠牲の上にあることを決して忘れてはなりません。そして戦争の悲劇を二度と繰り返さないよう、私たち一人ひとりが、その教訓を後世にしっかりと語り継いでいかねばなりません。大阪府は今後とも戦没者のご遺族への援護に力を尽くし、世界の各国・各地域の人々との幅広い友好交流を通じて、平和で希望に満ちた国際社会の実現に貢献してまいります。」と述べました。
(担当:地域福祉推進室社会援護課)

9月12日(木曜日)平成25年度ハートフル企業顕彰制度(知事表彰式)

知事と受賞者

「大阪府ハートフル企業顕彰制度」は、障がいのある人の雇用の促進につながる企業活動を評価し、広く府民に紹介する制度です。平成25年度の大賞は株式会社ワールド産業(堺市)、教育貢献賞はフジアルテスタッフサポートセンター株式会社(堺市)、先進的または独自性に優れた取組みを評価するチャレンジ応援賞は社会福祉法人リベルタ(大阪市)および株式会社梅川製作所(富田林市)がそれぞれ受賞されました。知事は表彰状の授与を行い「引き続き1人でも多くの障がい者が働き、生きがいをもてるよう取り組みをお願いします。」と述べました。
(担当:雇用推進室就業促進課、教育振興室支援教育課)

9月12日(木曜日)シャルランリ・ブロソー在京都フランス総領事の来訪

在京都フランス総領事と知事

シャルランリ・ブロソー在京都フランス総領事が着任の挨拶のため、知事を訪問されました。
ブロソー総領事は「大阪・関西との経済交流の促進に力を入れていきたい。また、大阪府はヴァルドワーズ県と緊密な友好交流を続けていただいており、私も交流がますます発展するよう尽力したい。」と着任の抱負を述べられました。知事は「昨日、国家戦略特区のプロジェクト提案を行った。大胆な規制緩和ができれば、大阪に治療だけでなく健康保持のための最先端技術や施設が集積する。フランスからもぜひ参入いただきたいので、総領事のお力添えをお願いする。」と述べました。
(担当:国際課)

9月11日(水曜日)大阪マラソン組織委員会(第10回)

マラ?ン組織委員会での知事

10月27日(日曜日)に開催される大阪マラソンの組織委員会(第10回)が開催され、大会顧問である知事が出席しました。同委員会では、ランナーの参加人数や「大阪マラソンEXPO2013」をはじめとする関連イベント、招待選手やゲストランナー、チャリティアンバサダーなどの著名な方々の紹介のほか、安全対策やチャリティ事業への取り組みについて、事務局から説明がありました。
知事は、「前回と比較すると、今大会は海外からの参加者が2倍以上に増えました。この機会にもっと大阪の都市魅力をPRし、大阪マラソンらしい「おもてなしの心」で、国内外から訪れるランナーをお迎えし、安全で楽しいイベントとして、皆さんと一緒に大会を盛り上げていきたい。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局生涯スポーツ振興課)

9月8日(日曜日)第5回久宝寺寺内町「燈路まつり」

燈路まつりでの知事

オリンピックおめでとう 大阪府知事 松井一郎

八尾市久宝寺寺内町で「燈路まつり」が開催され、知事が出席しました。今年で5回目を迎える「燈路まつり」は、450年以上の歴史ある伝統的な町並みが残る久宝寺寺内町の道沿いに地域の皆さんが協力して燈籠を並べ、ライトアップすることにより、幻想的な町並みをつくり出す催しです。
知事は、同日に開催が決定した2020年の東京でのオリンピック・パラリンピックについて触れ、自ら「オリンピックおめでとう」と言葉を入れた燈篭に火を灯しました。また、「燈路まつり」が、大阪観光の魅力の一つであり、地域の皆さんによってしっかり守られていることについて、感謝の言葉を述べました。
(担当:都市魅力創造局都市魅力・観光課)

9月8日(日曜日)第57回大阪府消防大会・消防操法訓練大会

挨拶する知事

消防団員の団体規律の向上、消防技術の練磨および士気の高揚を図り、消防体制の強化を目的として、大阪府消防大会・消防操法訓練大会を府立消防学校で行いました。知事は、「“自分たちのまちは自分たちで守る”という郷土愛護の精神は、地域における絆をますます強め、活力あるまちづくりにつながることと、大いに期待しています。消防団の皆さまには、今後とも地域住民の安心安全のため、引き続きご尽力をお願いいたします。」とあいさつしました。大会では、府内消防団14チームによるポンプ車と小型ポンプを使用した操法訓練などが繰り広げられました。
(担当:危機管理室消防保安課)

9月5日(木曜日)大阪880万人訓練

小学生と避難する知事

大阪府内全域を対象とした防災訓練「大阪880万人訓練」が昨年に引き続き実施され、知事は泉大津市立戎小学校で行われた地震避難訓練に参加しました。午前11時に携帯電話で緊急速報メールの受信を確認すると、3年生の児童と一緒に津波の浸水想定区域外となる泉大津市教育支援センターまで徒歩で避難しました。教育支援センターに到着した知事は、避難して来た児童に「地震が起これば決してあわてずに行動しよう。いつ襲ってくるかわからない災害に備えて、大切な命を守る方法を普段から考えておくように。」と述べました。
(担当:危機管理室災害対策課)

9月2日(月曜日)大阪府への寄附に対する感謝状贈呈式

贈呈式での知事

福祉基金、みどりの基金、大阪教育ゆめ基金、御堂筋イルミネーション基金、大阪ミュージアム基金、がん対策基金、生物多様性保全基金に高額のご寄附をいただいた個人3名・19団体に対して、知事から感謝状を贈呈しました。知事は、「非常に厳しい財政状況の中、さまざまな分野に多額の寄附をいただき感謝します。ご寄附をいただいた皆様さまの思いにしっかりと添えるように使わせていただきます。これからも府政にさまざまなご指導・ご協力をお願いします。」とお礼を述べました。
また、寄附への思いや大阪府への意見などについて、寄附者と懇談を行いました。
(担当:地域福祉課)

ふるさと納税 笑顔あふれる大阪づくりへの寄附のお願いttp://www.pref.osaka.lg.jp/toshimiryoku/furusato-nozei/index.html

9月2日(月曜日)「女性の就業機会拡大プロジェクトチーム」発足式

発足式での知事

女性の就業機会を拡大する方策を検討するため、「女性の就業機会拡大プロジェクトチーム」を立ち上げました。大阪の成長戦略推進のためには、女性の活躍が不可欠です。知事は、「これから労働人口が減少していく時代に、女性の皆さんのパワーは、大阪の経済の発展に必ず必要となる。女性がどういうところで悩んでいるか、どういう弊害があって、仕事から離れるのかそして戻れないのか、しっかりと研究し、対策を編み出してもらいたい。」と述べました。
(担当:雇用推進室労政課)

9月2日(月曜日)「OSAKAしごとフィールド」オープニングセレモニー

オープニングセレモニーでの知事

大阪府の新しい総合就労支援施設「OSAKAしごとフィールド」がエル・おおさか(大阪市中央区)内にオープンしました。
オープニングセレモニーに出席した知事は「利用者の状況に応じた支援を強化するとともに、人材の確保や育成に積極的に取り組んでいる中小企業への支援拠点として、府民の皆さまに信頼される施設となることを願っています。」と期待を語りました。
(担当:雇用推進室就業促進課)

9月1日(日曜日) 大阪文化祭賞贈呈式

賞を贈呈する知事

大阪府、大阪市、公益財団法人関西・大阪21世紀協会では、芸術文化活動奨励と普及などを目的に「大阪文化祭」を開催しました。このたび、今年の5月から6月に大阪府内で行われるた参加公演の中でも優れた成果をあげられた方々に「大阪文化祭賞グランプリ」「大阪文化祭賞」「大阪文化祭賞奨励賞」を贈呈しました。贈呈式の中で知事は、「本日の受賞は皆さまが日々精進された成果。大阪のすばらしい文化を世界に向けて発信して欲しい。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局文化課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。