知事の動き(平成25年(2013年)5月)

更新日:平成27年11月23日

5月29日(水曜日) 校長公募説明会

校長公募説明会での知事

大阪府立学校、大阪府公立小・中学校の校長公募の受け付けが527日(月曜日)から始まり、「校長公募説明会」を大阪府・大阪市共催で開催しました。会場のグロービス経営大学院 大阪校には約150人が集まり、冒頭の挨拶で知事は「今までの教育現場の価値観にしばられない民間の感覚を持った皆さま方に、これまでそれぞれの分野で培ったその柔軟な発想や、マネジメント能力を活かし、ぜひ大阪の地においてその力を発揮していただきたいと思っています」と呼びかけました。
(担当:教職員人事課)

5月28日(火曜日) 府立寝屋川高等学校及び府立西淀川高等学校の視察

激励する知事

府立寝屋川高等学校及び府立西淀川高等学校を知事が視察しました。
寝屋川高校では、大きなスクリーンを用い視覚的に工夫をこらした2年生の日本史の授業を見学した後、「心と体を鍛えて、将来、それぞれが納得して人生を歩むことができるための知識を吸収していただきたい。」と激励しました。
また、西淀川高校ではクラスを分けた「少人数展開授業」や、担当教師のほかに支援役の教師が付く「チームティーチング」の授業を見学し、休み時間には集まってきた生徒たちと談笑する場面もありました。
(担当:教育総務企画課)

5月23日(木曜日)第33回関西広域連合委員会

関西広域連合委員会での知事

第33回関西広域連合委員会が開催され、知事が出席しました。
委員会では、原子力発電所の新規制基準について、原子力規制庁から説明を受けた後、質疑が行われました。知事は、新規制基準の一部に5年の猶予期間が設けられている理由等について質問しました。質疑後、同連合より政府及び原子力規制委員会に対して原子力防災対策に関する申し入れを行いました。
また「道州制のあり方研究会」の有識者と意見交換したほか、今夏の節電対策、国への予算編成等に対する提案についての協議などを行いました。
(担当:地域主権課)

5月20日(月曜日) 東貝塚引揚者住宅の視察

視察をする知事

終戦直後、海外からの引揚者を対象に整備した「引揚者住宅」のうち、府内で唯一貝塚市に残っている引揚者住宅を視察しました。
築後60年以上が経過し老朽化が進んでおり、倒壊により入居者の生命財産に危険が及びかねないことから、府が年内の退去を求めているものです。
知事は「バリアフリーになっておらず、高齢者が住む環境ではない。この環境でそのまま住んでいただいて結構ですとは言えない。戦前、戦中、戦後の苦難を乗り越えてきた方に良い環境で残りの人生を過ごして欲しい。コミュニティを守りながら対応を考える。」と理解を求めました。
(担当:社会援護課)

5月17日(金曜日) 「オールジャパンでの創薬支援体制の構築に向けて」公開シンポジウム

シンポジウムでの知事

独立行政法人医薬基盤研究所が中心となった「オールジャパンでの創薬支援体制の構築」に向けた取り組みが今年度からスタートするにあたり、公開シンポジウムが開催されました。知事は「医薬基盤研究所に創設される創薬支援戦略室をしっかりと盛り立て、特区で提案しているPMDA-WESTをはじめ、機能の整備や関係機関が連携して、革新的な医薬品の創出や・実用化につながるものと確信します。」と述べました。
(担当:バイオ振興課)

5月12日(日曜日) みんなでkappo! 御堂筋フェスタ2013

御堂筋FESTA・Kappoでの知事

これまで春に「御堂筋フェスタ」、秋に「御堂筋kappo」を開催してきましたが、今年はより一層のにぎわいづくりをめざし、「みんなでkappo!御堂筋フェスタ2013」として同時に開催しました。知事は、オープニングセレモニーに出席し、「大阪のポテンシャルを活かして大阪をもっともっと元気にしていきます。」と述べた後、橋下大阪市長や関係者とともに御堂筋をパレード(カッポ)しました。大阪のメインストリートである御堂筋が歩行者に開放され、多くの方々が春の御堂筋のイベントを楽しみました。
(都市魅力・観光課)

5月9日(木曜日) 第11回大阪府安全なまちづくり推進会議総会

安全なまちづくり推進会議総会での知事

大阪府安全なまちづくり推進会議は、大阪府安全なまちづくり条例に基づき、府、警察、市町村、事業者、府民及び民間団体等の協働により、安全なまちづくりをめざした府民運動を展開しています。このたび第11回目の総会を開催し、今年度の目標として「街頭犯罪のさらなる減少」と「子どもや女性の犯罪被害の防止」、取組み重点テーマには「地域における優れた取組みを広げる」と「防犯カメラの設置拡大」を掲げました。会議の会長である知事は、「『安全・安心なまち大阪』を実現するためには、住民一人ひとりの防犯意識とともに、地域の防犯力を向上させることが重要です。本年度も、府、市町村、警察、府民、事業者が一体となって『防犯まちづくり』の活動に取り組み、犯罪を起こさせない気運を社会全体でつくりだすことで、治安の改善につなげていきたいと考えております。皆さまのご理解・ご協力をお願いします。」と述べました。
(担当:青少年・地域安全室治安対策課)

5月9日(木曜日) 平成25年春の叙勲・褒章伝達式

伝達式での知事

各分野での優れた行いのある方などを表彰する叙勲・褒章の受章者が発表されました。
(大阪府在住の受章者は、叙勲143名、褒章37名)
このたび知事から叙勲42名、褒章5名の受章者の方に伝達を行い、知事は受章者の功労・功績を称えるとともにお祝いを述べました。
(担当:政策企画総務課)

5月8日(水曜日) ミスダンスドリル国際大会2013部門優勝校(府立今宮高等学校、箕面高等学校、三島高等学校)の来訪

府立今宮高校、箕面高校、三島高校のみなさん

アメリカ・カリフォルニア州で開催されたミスダンスドリル国際大会2013で部門優勝した大阪府立今宮高等学校、箕面高等学校、三島高等学校のダンス部が知事と教育長を訪問しました。知事は、「優秀な成績おめでとうございます。世界の舞台を経験したことは皆さんにとって大変プラスになっている。この経験を後輩に伝えていってあげてほしい。また、大会を通じて世界の人ときずなができたと思う。そのつながりを大事にしてこれから過ごしてもらいたい。」と激励の言葉を述べました。また、記念品として府内のメーカーが開発した高機能ソックスとスマートフォン兼携帯電話用アクセサリーを贈呈しました。
(担当:高等学校課)

5月7日(火曜日)水と光のまちづくり推進会議及び大阪観光局運営推進協議会

会議及び協議会の様子

大阪府・大阪市・経済界が一体となり水と光のまちづくりをすすめる「水と光のまちづくり推進会議」と、大阪観光局事業の実施状況や課題などについて協議・調整等を行う「大阪観光局運営推進協議会」が開催されました。
規約等の承認のほか、「水と光のまちづくり推進会議」では、同会議が決定した方針のもとに具体的な活動に取り組む民間事業者(水都大阪パートナーズ)から今後の事業計画についてプレゼンテーションがあり、「大阪観光局運営推進協議会」では加納大阪観光局長から、今年度の事業計画についての説明がありました。
知事は「民間の発想で人を呼び込める具体案をどんどん計画し、大胆にやってください。」と述べました。
(都市魅力・観光課)

5月7日(火曜日)憲法施行記念式並びに表彰式

表彰式での知事

憲法施行記念式並びに表彰式が、大阪国際会議場メインホールで行われました。表彰式では、商工関係、農林水産関係、福祉関係、教育関係等の16分野において顕著な功績のあった357人、14団体の被表彰者の方に対して、知事から表彰を行い、その功労・功績を称えるとともにお祝いを述べました。
(担当:政策企画総務課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。