知事の動き(平成25年(2013年)1月)

更新日:平成27年11月23日

1月30日(水曜日)「第18回全国ジュニア・ラグビーフットボール大会」優勝の大阪府スクール選抜が訪問

知事と選手のみなさん平成24年12月31日に近鉄花園ラグビー場で開催された「第18回全国ジュニア・ラグビーフットボール大会」決勝戦で優勝を果たした大阪府スクール選抜の選手25名と関係者が知事を表敬訪問し、優勝報告を行いました。
選手は全員が中学生で、日本では初めての開催となる「IRBラグビーワールドカップ2019」での活躍も期待されています。
知事は「選抜チームということで、普段は別々に練習されているそうですが、一丸となって栄冠を勝ち取られたことは、素晴らしいことです。これからも切磋琢磨して技術と心を鍛え、2019年のワールドカップでは、中心選手となって活躍してください。」とお祝いの言葉を述べました。
(担当:都市魅力創造局生涯スポーツ振興課)

1月29日(火曜日)在関西総領事等との意見交換会

意見交換会の様子知事は、在関西総領事等との意見交換会に出席しました。
関西イノベーション国際戦略総合特区の進展及びうめきたにおけるグローバルイノベーション拠点の形成に向けた取り組み等について、府・市それぞれの担当者からプレゼンテーションが行われた後、参加の15ヵ国の総領事等と意見交換をしました。
総領事からは、関西におけるイノベーションの取組みや海外での活動の方向性などに関する質問がありました。
知事は、「大阪では全国初の地方税ゼロを実現する特区税制条例を制定し、税の面でのインセンティブが出来たので、次は国の規制緩和が必要と考えています。大阪には、投資に値する環境があると思うので、ぜひ本国でPRをお願いします。」と参加者に呼び掛けました。
(担当:国際交流・観光課)

1月29日(火曜日)災害廃棄物受け入れの安全性をアピール

松井知事と岩手県の千葉副知事岩手県からの要請を受け、大阪市と連携して、本格的に災害廃棄物を受け入れるにあたって、知事自ら、積替施設で災害廃棄物の空間放射線量を測定し、安全性を確認しました。
知事は、「放射線量は自然界レベルであり、災害廃棄物は安全なもの。風評被害が出ないよう、府民の健康に影響はないことをはっきり申し上げ、その上で、被災地の皆さんに少しでも早く明るい未来が訪れるように貢献していきたい。」と述べました。
同席された岩手県の千葉副知事は、「大阪府民の皆様、大阪市民の皆様のご理解を得て、本日の日を迎えましたことに、大変深く感謝しております。全国からのご支援を得て、一歩一歩、復興を進めていきたい。」と述べられました。
(担当:資源循環課)

1月29日(火曜日)障がい者が働く「ハートフルオフィス」を訪問

作業員の皆さんと知事障がいのある方が、働く場として咲洲庁舎に設けている「ハートフルオフィス」を知事が訪問しました。「ハートフルオフィス」は、知的障がいのある非常勤作業員が、庁内の各部局から依頼を受けた軽易な事務作業を行っており、ここでの業務経験を活かして一般企業への就職をめざしています。
知事は、熱心に仕事に取組む作業員に「みなさんは府庁の仕事をしっかりとこなしていただいている。仕事を頑張って自立して、社会に貢献できるよう頑張ってください。」と激励しました。
なお、1月23日には府庁本館のハートフルオフィスも訪問しました。
(担当:障がい福祉室自立支援課)

1月24日(木曜日)第29回関西広域連合委員会、関西経済界との意見交換会

会議に出席する知事の写真第29回関西広域連合委員会及び、関西広域連合と関西経済界の意見交換会が開催され、知事が出席しました。
委員会では、関西広域連合として、国の事務・権限の移譲を引き続き求めていくこと、新政権が導入をめざす道州制に対応するため、有識者研究会を発足させることが決まりました。その他、25年度の組織体制、当初予算や24年度補正予算等についての説明がありました。
委員会に先立ち開催された、関西経済界との意見交換会では、関西の広域的な課題について意見が交わされ、知事は統合型リゾートについての大阪府の取組みや、関西イノベーション国際戦略総合特区の規制緩和についての政府の状況等について発言をしました。
(担当:地域主権課)

1月23日(水曜日)全国知事会議

会議に出席する知事全国知事会議が東京都で開催され、知事が出席しました。新藤総務大臣との意見交換をはじめ、「平成25年度地方財政対策・税制改正」、「道州制に関する基本的な考え方」など、幅広い議論が行われました。
また、厚生労働省に設置されている「社会保障審議会・生活困窮者の支援の在り方に関する特別部会」の審議状況等について、全国知事会を代表して参加している松井知事から報告がなされました。
(担当:政策企画総務課、福祉総務課)

1月21日(月曜日)桐竹勘十郎さん出演の文楽を鑑賞

知事と桐竹勘十郎さんの写真人形遣いである桐竹勘十郎さんが出演する文楽公演を、知事が鑑賞しました。
桐竹勘十郎さんは、平成24年度大阪文化賞を受賞。贈呈式の際に知事に「是非ご覧ください」とお話されたことを契機として、今回の鑑賞となりました。
知事は、「想像以上に動きが激しいですね。人形の足の動きはまさに人の足に見えました。」と、勘十郎さんの熱演に感心されていました。
(担当:都市魅力創造局文化課)

1月21日(月曜日)ウグンミン済州特別自治道知事の来訪

松井知事とウグンミン済州知事の写真ウグンミン済州特別自治道知事が、知事への挨拶のため、来訪されました。ウグンミン知事は、昨年大阪にオープンした済州特産品展示販売場の状況を報告すると共に、済州特別自治道の観光客の誘致や青少年交流の取組みについて紹介されました。知事は、「大阪には昔から韓国の方が多く住まわれ相互の行き来も盛んです。これからも済州と大阪の人との交流がますます深まり、互いの発展に繋がるよう取組んでいきます。」と述べました。
(担当:国際交流・観光課)

1月11日(金曜日)内閣総理大臣に平成24年度補正予算案に対する要望・提案を実施

首相と知事、市長の写真来阪された安倍内閣総理大臣と、知事及び大阪市長が面会し、「平成24年度政府補正予算案に対する要望・提案」等を要望しました。その際、知事から安倍総理に対して、「iPS細胞の実用化など、特区を含めて、大阪産業の構造転換に協力を頂きたい」と述べました。
その際お渡しした要望書等は、「大阪府の経済対策」のページでご覧いただけます。
(担当:政策企画部企画室)

1月11日(金曜日) 第92回全国高等学校ラグビーフットボール大会優勝校(常翔学園高等学校)の来訪

知事と常翔学園高等学校の皆さん1月7日に開催された第92回全国高等学校ラグビーフットボール大会で優勝した常翔学園高等学校が知事と副議長を訪問されました。知事からは高機能ソックスとマサノヴァ・アート(スマホ・携帯電話用アクセサリー)を記念品として贈呈しました。
 知事は「新年早々、明るいニュースで元気をもらいました。決勝戦は、持ち前の展開ラグビーで、すばらしいチームプレイを見せてくれ、見事な優勝でした。本当におめでとうございます。3年生の皆さんはこの貴重な経験をこれからの人生に生かしてください。また、1・2年生の皆さんは、大会連覇に向け、より一層がんばってください。」と述べました。
(担当:私学・大学課)

1月7日(月曜日)今宮戎神社福娘の来訪

知事と福娘の皆さん今宮戎神社の福娘の皆さんが、「十日戎」のご挨拶に知事を訪問されました。
福娘の皆さんから新年の挨拶があり、その場の全員で、大阪の発展を祈念して「上方手締め(手打ち)」を行いました。
知事は、「今年はもっともっと大阪を元気にしたいと思っています。今宮戎神社にお参りに行かれる方々に、ぜひ福娘の皆さんから福を授けてください。」と述べました。
(担当:秘書課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。