知事の動き(平成24年(2012年)8月)

更新日:平成27年11月23日

8月29日(水曜日)第94回全国高校野球選手権大会優勝校(大阪桐蔭高等学校)の来訪

桐蔭高校の皆さんと知事の写真8月23日に開催された第94回全国高校野球選手権大会決勝戦で優勝した大阪桐蔭高等学校が知事と大阪府議会議長を訪問しました。
知事は「本当におめでとうございます。大阪代表校選出の報告の際に、「春夏連覇をめざす」と言っていましたが、見事に約束を果たしてくれました。史上7校目の快挙。大変誇らしく思います。皆さんのおかげで大阪が元気になりました。」と述べ、記念品としてアニマルタオルゼブラを贈呈しました。
(担当:私学・大学課)

8月28日(火曜日)ロンドンオリンピック卓球女子銀メダリスト平野早矢香選手とアーチェリー女子団体銅メダリスト蟹江美貴に感動大阪大賞を贈呈

平野選手、蟹江選手、松井知事、中西教育長の写真

第30回オリンピックロンドン大会の卓球女子団体で銀メダルを獲得した平野早矢香(ひらのさやか)選手とアーチェリー女子団体で銅メダルを獲得した蟹江美貴(かにえみき)選手に、感動大阪大賞(知事賞詞)を贈呈しました。
この賞は世界的レベルのスポーツ大会等で活躍し、府民に深い感動を与えた大阪ゆかりの選手に対し、その栄誉を讃えて贈呈するものです。
平野選手と蟹江選手は共に大阪に本社を置くミキハウスに所属されていることから、この度の受賞となりました。また、蟹江選手は近畿大学(東大阪市)のご出身でもあります。
知事は「本当におめでとうございます。オリンピックの後でお疲れだとは思いますが、これからも頑張ってください。」とお祝いの言葉を述べました。
なお、感動大阪大賞の記念品には錫器事業協同組合から、大阪の伝統工芸品である「大阪浪華錫器(おおさかなにわすずき)」のタンブラーを無償で提供していただきました。
(担当:都市魅力創造局生涯スポーツ振興課)

8月28日(火曜日)第50回 八尾市消費者大会2012

挨拶する知事の写真消費者の視点で環境にやさしく健康で安全・安心な地域社会づくりについて考える「第50回八尾市消費者大会2012(八尾市消費問題研究会・八尾市食生活改善推進協議会・NPO法人関西消費者連合会・主婦連合会大阪支部主催)」が、八尾市文化会館(プリズムホール)で開催され、知事が出席しました。知事は「景気回復を実感できる大阪を作っていくためにも、消費者が賢くならなくてはいけません。50年にも及ぶ消費者団体の消費者を育てる活動(消費者教育)に、心から期待しています。」と述べました。
(担当:消費生活センター)

8月27日(月曜日)ロンドンオリンピック柔道女子57kg級金メダリストの松本薫選手に感動大阪大賞を贈呈

松本選手と知事の写真第30回オリンピックロンドン大会の柔道女子57kg級で金メダルを獲得した松本薫(まつもとかおる)選手に、感動大阪大賞(知事賞詞)を贈呈しました。この賞は世界的レベルのスポーツ大会等で活躍し、府民に深い感動を与えた大阪ゆかりの選手に対し、その栄誉を讃えて贈呈するものです。松本選手は大阪に本社を置く株式会社フォーリーフジャパンに所属されていることから、この度の受賞となりました。
知事は「おめでとうございます。絶対に金メダルを取ると思っていました。」とお祝いの言葉を述べました。
松本選手は「一本を取るという日本の柔道の面では、満足できなかった部分があります。」と今後に向けての抱負を語りました。
なお、感動大阪大賞の記念品には錫器事業協同組合から、大阪の伝統工芸品である「大阪浪華錫器(おおさかなにわすずき)」のタンブラーを無償で提供していただきました。
(担当:都市魅力創造局生涯スポーツ振興課)

8月24日(金曜日)シーザース・エンターテイメント社(ジャン・ジョーンズ上席副社長)の来訪

会談の様子アメリカ・ラスベガスを中心に世界各地で統合型リゾートを運営しているシーザース・エンターテイメント社のジャン・ジョーンズ上席副社長が、松井知事を訪問されました。知事は、「法制化が必要となりますが、大阪にアジアから、世界から人が集まる、そういう大阪をつくるためのツールの一つが統合型リゾートだと考えています。実現に向けての知恵を貸していただきたいと思います。」と述べ、同氏も「大阪はアジアのみならず、世界中の人々が訪れたいと思う目的地になることができると思っています。」との発言がありました。
(担当:都市魅力課)

8月24日(金曜日)知事と教育委員との意見交換会

意見交換の様子大阪府教育行政基本条例において策定することとされた教育振興基本計画について、教育委員と意見交換会を行いました。
知事は、「子どもたちがチャレンジしていくため、自立するためには何が必要かということに着眼し、日本の教育が変わるスタートになれるような教育振興基本計画を作り上げていきたいと思います。」と述べました。
(担当:教育企画総務課)

8月23日(木曜日)第24回関西広域連合委員会及び関西広域連合議会平成24年8月定例会

会議で発言する知事の写真第24回関西広域連合委員会及び関西広域連合議会平成24年8月定例会が開催され、松井知事が出席しました。
委員会では、京都市・神戸市の加入について報告がなされたほか、国出先機関の事務・権限移譲に係る法律案の早期国会提出を求める声明や今後のエネルギー政策の確立に向けた声明について合意されました。
引き続き行われた関西広域連合議会では、平成24年度補正予算案や関西広域連合職員定数条例の一部を改正する条例案等が可決されたほか、「低炭素社会の実現に向けた地球温暖化対策の推進を求める意見書」が採択されました。また、一般質問で、松井知事は担当している広域産業振興分野での取組やエネルギー政策について答弁を行いました。
(担当:地域主権課)

8月22日(水曜日)第8回世界学生空手道選手権大会女子個人「形」で優勝の清水希容選手の来訪

清水選手と知事の写真今年7月、スロバキアのブラチスラバで開催された第8回世界学生空手道選手権大会の女子個人「形」で優勝された関西大学1回生の清水希容(しみず きよう)選手が松井知事を訪問し、優勝の報告をされました。
清水選手にとって、同大会は初出場でしたが、見事に優勝の快挙となりました。
知事は「オリンピックに空手があったら金メダルですね」と清水選手の栄誉を称えました。また、表敬会場では第8回世界学生空手道選手権大会の金メダルと「形」を披露していただきました。
迫力ある素晴らしい演武で、知事を大いに魅了しました。
(担当:生涯スポーツ振興課)

8月21日(火曜日)大阪府盲人福祉センター及び大阪府ITステーションの視察

視察する知事の写真「大阪府盲人福祉センター(天王寺区)」と、「大阪府ITステーション(天王寺区)」を知事が視察しました。盲人福祉センターでは、視覚障がい者の利用状況や老朽化した施設の現況、ITステーションでは、本年5月にリニューアルした障がい者の就労に直結する訓練の様子を確認しました。知事は、「盲人福祉センターの建て替えは早急に検討します。バリアフリー化や耐震化ができていません。視覚障がい者の皆さん方が安全に活動できる拠点をつくるのは行政の役目です。できるだけ早い時期に場所も検討して安心して活動できるようなものをつくりたいと思います。」と述べました。
(担当:自立支援課)

8月9日(木曜日)第1回大阪府・大阪市税務事務連携協議会

挨拶する知事の写真第1回大阪府・大阪市税務事務連携協議会が開催されました。この協議会は、大阪府及び大阪市の税務事務について、強固な連携・協力体制を構築することにより、住民サービスの向上、効率的な事務運営、適正・公平な賦課徴収及び税収確保を図るために設置されたものであり、府市間で情報共有を図り、具体的な連携方策等を協議することとしています。
知事は、冒頭に、「いろいろな課題もあると思うが、できるところはすべて統合する方向で、スピード感を持って活発な議論を行い、課題を乗り越えてください。」と述べました。
(担当:税務室税政課)

8月9日(木曜日)大阪府と市町村との協議の場

意見交換の様子知事は、府内市町村長と行政課題について協議を行う「大阪府と市町村との協議の場」に出席し、「介護保険制度の広域化」や「府営住宅資産を活用したまちづくり」等をテーマに、当日出席の27市町村長と幅広く意見交換を行いました。
知事は「基礎自治体の首長のさまざまなご意見を今後もうかがうことにより、基礎自治体をサポートする広域自治体としての大阪府の役割をしっかりと担っていきたいと思います。」と述べました。
(担当:市町村課)

8月7日(火曜日)ロンドン2012パラリンピック日本代表(大阪府)選手壮行会

知事と選手の皆さんの写真8月29日から9月12日までイギリス・ロンドンで開催される「ロンドン2012パラリンピック」に派遣される大阪府在住の日本代表選手の壮行会を大阪府公館で行いました。知事は、「皆さんの活躍が日本を元気づけるメッセージになると思います。頑張って来てください。」と激励しました。各選手からは、大会にむけての熱い思いが伝えられ、最後に知事から記念品が贈呈されました。
(担当:障がい福祉室自立支援課)

8月7日(火曜日)全国高等学校ダンスドリル選手権大会優勝校(関西創価高等学校)の来訪

知事とダンス部の皆さんの写真7月21日と22日に東京で開催された「全国ダンスドリル選手権大会」で優勝した関西創価高等学校が知事を訪問されました。知事は「本当におめでとうございます。これからも大阪に元気を与えてください。」とお祝いの言葉を述べました。
また、知事から記念品として伝統工芸品である大阪欄間と府内のメーカーが開発した高機能ソックスが贈呈されました。
最後に、関西創価高等学校ダンス部の皆さんに華やかなダンスを披露していただきました。
(担当:私学・大学課)

8月4日(土曜日)なにわ淀川花火大会

点火スイッチを押す様子の写真
花火の写真

地域のボランティアスタッフが周辺企業・団体・商店などの方々と協力して実施している「なにわ淀川花火大会」が開催されました。今年で24回目を迎える本大会は、回を重ねるごとに内容・規模が充実し、今ではなにわの夏の風物詩として定着しています。
知事は、オープニングで「みんなで一致団結して、大阪を盛り上げていきましょう。」と挨拶した後、小嶋大会運営員会会長、田中大阪市副市長らとともに花火大会のスタートを飾るオープニング花火打ち上げの点火スイッチを押しました。
(担当:都市魅力課)

8月3日(金曜日)東日本大震災により発生した被災地の廃棄物の処理に関する基本合意

岩手県知事、大阪市長、大阪府知事の写真岩手県、大阪府及び大阪市は、東日本大震災の被災地である岩手県の早期復旧・復興に必要不可欠な被災地の廃棄物の処理を、安全性を確保し、相互に協力して実施するための基本的な事項について合意しました。
知事は、「被災地の方からの声として、災害廃棄物は、復興の意欲を削ぎ、非常に大きな課題となっていると聞いています。ただ、府民の健康に影響を与えないという基準をもって、受け入れさせていただければなければなりません。そのための基準作りをしっかりやってきました。本日、達増岩手県知事と橋下大阪市長とともに、その基準に基づいて、基本合意を締結し、被災地の皆さんの復興に少しでも力になるよう出来る限りの協力をさせていただきたいと思います。」とあいさつしました。
また、岩手県の達増知事は、「大阪府と大阪市が岩手県と基本合意を締結していただける運びになったことは大変心づよく思います。1日も早い復旧・復興に取り組んでいる被災地の住民の方々にとって本当に大きな支援、そして、心の支えとなります。発災以来、大阪府民のみなさん、大阪市民のみなさんに、本当に多くのご支援を頂いておりますけれども、今日の基本合意の締結により、さらに、岩手県との交流・連携が深まるよう期待をしております。」と述べられました。
(担当:資源循環課)

8月3日(金曜日)第94回全国高等学校野球選手権大会大阪代表校(大阪桐蔭高等学校)の来訪

知事と桐蔭高校の皆さんの写真今月8日から開催される第94回全国高等学校野球選手権大会の大阪代表校の大阪桐蔭高等学校が知事と大阪府議会議長を訪問されました。
知事は「大阪代表おめでとうございます。皆さんの活躍が大阪を元気付けることになります。ぜひ、春夏連覇をめざして頑張ってください。」と述べました。
(担当:私学・大学課)

8月1日(水曜日)キン・マウン・ティン駐日ミャンマー連邦共和国特命全権大使の来訪

知事と大使の写真キン・マウン・ティン駐日ミャンマー連邦共和国特命全権大使が知事を訪問されました。知事は、「9月に大阪からミャンマーに経済ミッション団を派遣するが、大阪の企業の高い技術力をミャンマーの発展のために活用してください。」と発言されました。
大使からは、「ミャンマーに、日本の高い技術を持った企業を歓迎したいとおもいます。民主化には経済発展が不可欠であり、関西からの支援も期待しています。大阪からの技術提供をよろしくお願いします。」との発言がありました。
(担当:経済交流促進課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。