知事の動き(平成24年(2012年)6月)

更新日:平成27年11月23日

6月30日(土曜日)第22回関西広域連合委員会及び関西広域連合議会平成24年6月臨時会

会議に出席する知事の写真第22回関西広域連合委員会及び関西広域連合議会平成24年6月臨時会が開催され、知事が出席しました。
委員会では、近畿経済産業局と関西電力から節電目標や節電要請の見直しについて説明があり、広域連合としての節電目標の改定方針が了承されました。
引き続き行われた関西広域連合議会では、議長・副議長の選挙や「関西広域連合議会委員会条例の一部を改正する条例」が可決されたほか、「国出先機関の関西広域連合への移管推進を求める意見書」及び「国出先機関の原則廃止について市町村への十分な説明を求める決議」が採択されました。また、一般質問では、松井知事は関西イノベーション国際戦略総合特区担当委員として答弁を行いました。
(担当:地域主権課)

6月29日(金曜日)イヴァン・ガシュパロヴィチ スロバキア共和国大統領大阪訪問歓迎行事

行事の様子スロバキア共和国イヴァン・ガシュパロヴィチ大統領夫妻が、学術・ビジネス代表団とともに大阪を訪問され、地元自治体や経済団体が共催で会談及び歓迎昼食会を行いました。ガシュパロヴィチ大統領からは、スロバキア共和国の独立及び日本との外交関係樹立から、来年20周年となることに触れ、今後、経済、学術、文化など様々な分野で日本との交流を深めて行きたいとの発言がありました。松井知事は、大阪で投資セミナーが開催されることを機に、スロバキアと大阪の経済交流が発展することを期待していると述べました。
(担当:国際交流・観光課)

6月27日(水曜日)ジョン・ニアリー駐日アイルランド特命全権大使の来訪

知事と大使の写真ジョン・ニアリー駐日アイルランド特命全権大使が、松井知事を訪問されました。大阪は、製薬やバイオテクノロジーの分野において更なる成長を目指しており、海外企業の国際戦略総合特区への進出を期待していると松井知事が述べました。
ニアリー大使は、ユーロ圏の厳しい経済状況下でも、アイルランド経済が成長をしていることに触れ、今後も経済成長のため日本との関係を重要視するとともに、関西・大阪との関係強化を目指したいと述べました。
(担当:国際交流・観光課)

6月27日(水曜日)2012ロンドンオリンピック 体操女子日本代表 新竹優子(しんたけ ゆうこ)選手が知事を表敬訪問

新竹選手と知事の写真7月27日に開幕する2012ロンドンオリンピック(イギリス)に、体操女子日本代表として出場する新竹優子選手(羽衣国際大学)が知事を表敬訪問し、オリンピックへの意気込みを語ってくださいました。新竹選手は2008年の北京大会に続く2度目の出場です。知事は「僕も応援しています。怪我には気をつけて頑張ってください。そして、大阪と日本を元気にしてください。」と新竹選手の活躍に期待を込め、激励の言葉を述べました。
(担当:都市魅力創造局生涯スポーツ振興課)

6月22日(金曜日)セルダル・クルチ駐日トルコ共和国特命全権大使の来訪

知事と特命全権大使の写真セルダル・クルチ特命全権大使が、松井知事を訪問されました。松井知事は、安定した成長を遂げているトルコの経済に触れ、大阪の経済の活発化を目指し、国際戦略総合特区における海外企業の投資促進のために努力していくと述べました。クルチ大使は、トルコで新たに導入された投資促進政策を紹介され、今後、トルコと大阪の経済交流の促進を目指し協力していきたいと述べました。
(担当:国際交流・観光課)

6月22日(金曜日)「チアリーディングアジアインターナショナルオープンチャンピオンシップ」3連覇の梅花女子大学チアリーディング部が知事を訪問

知事を持ち上げる「エレベーター」という大技を披露している様子今年5月に東京で開催された「第6回チアリーディングアジアインターナショナルオープンチャンピオンシップ」で優勝し、同大会の3連覇を達成した梅花女子大学チアリーディング部「レイダース」の選手が知事を訪問し、優勝報告を行いました。
知事は「優勝おめでとうございます。これからも大阪に元気を与えてください。」とお祝いの言葉を述べ、記念に府の生涯スポーツ振興のマスコットキャラクター「モッピー」のイラストが入ったミニタオルを手渡しました。
また、レイダースの皆さんによるポンポンを使った華やかなデモンストレーションが行われ、最後に軽々と知事を持ち上げる「エレベーター」という名前の大技を披露していただきました。
(担当:都市魅力創造局生涯スポーツ振興課)

6月19日(火曜日)ブーナ・セム・ジュフ駐日セネガル共和国特命全権大使の来訪

知事とブーナ・セム・ジュフ駐日セネガル共和国特命全権大使の写真ブーナ・セム・ジュフ駐日セネガル共和国特命全権大使が知事を訪問されました。知事は、「大阪は、イノベーションを創出できる都市をめざしています。世界の企業が大阪に集まってくれるよう、いろいろ情報発信していくので、セネガルの皆様にもご協力いただきたい。」と述べました。
大使からは、セネガル共和国の紹介とともに、「セネガルからの留学生の受け入れについて、協力いただきたい。」との発言がありました。
(担当:国際交流・観光課)

6月17日(日曜日)ATCでのコスプレイベントを視察しました

参加者と知事の写真

コスプレを楽しむ若者が多数参加するイベントが、大阪・関西の各地で開催されていますが、中でも新たな人気スポットとして注目を集めているATC(大阪市住之江区)でのコスプレイベントを松井知事が視察しました。
視察に先立ち行われたイベント主催者との意見交換会において、ATCでは同イベントを含めコスプレイベントが年間120回程度開催されており、6万人程度の集客効果がある等の説明がありました。
知事は、突然の視察に驚く参加者に「何のキャラクターなの?」「毎回参加しているの?」と気さくに声をかけ、参加者と交流しました。
(担当:国際交流・観光課)

6月14日(木曜日)ベルギービールウィークエンド大阪2012・記念式典について

イベントの様子ベルギービールウィークエンド大阪2012の記念式典がベルギー王国フィリップ皇太子殿下ご臨席のもと、梅田スカイビルで開催されました。
小西実行委員長のご挨拶のあと、フィリップ皇太子殿下が、イベントのオープニングを記念して、リボンカットをされました。 
松井知事は、乾杯の挨拶で、ベルギー王国が、このイベント実行委員会を通じて、東日本大震災災害復旧のための募金を行い、寄附いただいたことに感謝の意を伝えるとともに、イベントの盛会と、イベントを通じ、大阪・関西とベルギー王国の友好の輪が一層大きく広がることを願って、多くの来場者と一緒に乾杯をしました。
(担当:国際交流・観光課)

6月11日(月曜日)大阪府への寄附に対する感謝状贈呈式

式の様子

大阪ミュージアム基金、みどりの基金、御堂筋イルミネーション基金、福祉基金、生物多様性保全基金に高額のご寄附をいただいた個人1名・14団体に対して、知事から感謝状を贈呈しました。知事は、「厳しい経済状況の中、多額の寄附をいただき感謝します。皆様からいただいた寄附金は効果的に活用していきます。今後とも府政の推進にご協力をお願いします。」とお礼を述べました。
また、寄附への思いや大阪府への意見などについて、寄附者との懇談を行いました。
(担当:都市魅力課)

ふるさと納税 笑顔あふれる大阪づくりへの寄附のお願い

6月4日(月曜日)2012 JAPAN ATHLETE FORUM in OSAKA

挨拶する知事の写真

世界のホームラン王、王貞治氏や、オリンピック3大会連続で金メダルを獲得した柔道の野村忠宏氏といった日本を代表するアスリートが、スポーツを通じて日本を元気にするための方策について意見交換し、社会に向けて発信する「2012 JAPAN ATHLETE FORUM in OSAKA」に、知事が出席しました。知事は「未来を担う子どもたちが、アスリートとの交流を通じてスポーツの喜びや感動を経験し、夢や希望を持つことにより、健康で明るく活力に満ちた大阪の再生につながることを期待しています。」と述べました。
(担当:都市魅力創造局生涯スポーツ振興課)

6月1日(金曜日)桂三枝さん 六代桂文枝襲名に伴う来訪

桂三枝さんと知事の写真

7月16日に六代桂文枝を襲名される落語家の桂三枝さんが、襲名のご挨拶のため、弟弟子の桂きん枝さんとともに知事を表敬訪問されました。知事は「襲名おめでとうございます。大阪を元気にするため力を貸してください。」とエールを送り、三枝さんは、「襲名がこんなに大変なこととは思いませんでした。襲名で大阪を盛り上げます。」と述べられました。
(担当:都市魅力創造局文化課)

6月1日(金曜日)ヌール・ムハマド・ジャドマニ駐日パキスタン・イスラム共和国特命全権大使の来訪

知事と大使の写真ヌール・ムハマド・ジャドマニ駐日パキスタン・イスラム共和国特命全権大使が知事を訪問されました。知事は、「大阪には、様々なポテンシャルの高い企業がたくさんあります。海外との取引が一層拡大するよう応援していきます。大阪は今、大きく変化しようとしており、多く人や企業が集まる都市づくりをめざしたい。」と述べました。
大使からは、「パキスタンの主な産業は繊維産業です。すばらしい専門技術を有している大阪の中小企業と連携強化を図っていきたいと思います。」との発言がありました。
(担当:国際交流・観光課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。