オープン府庁の推進

サブメニューを飛ばして本文へ

ここから本文です。

更新日:平成27年2月13日

大阪府では、府民の求めに応じて情報を公開する行政文書公開制度に加え、府民の皆さまに府政に対する関心と理解を深めていただくことをめざし、予算編成過程の公表をはじめ意思形成プロセスを公表する見える化など、全国トップクラスの透明性を誇るオープン府庁の取組みを進めています。

 ・行政文書公開制度や会議の公開制度などを詳しくお知りになりたい方は「大阪府の情報公開制度のご案内」をご覧ください。

見える化等の取り組み(4つの見える化)

施策の検討段階から決定・実行、それに伴う予算編成、その執行状況に至るまでの情報を公表し、その情報を見て寄せられた「府民の声」を施策反映等に活かしていく見える化の取り組みを進めています。
・誰がいつどのように施策の意思決定を行ったかを公表する「施策プロセスの見える化」
・予算編成における要求・査定の各段階を公表する「予算編成過程の公表」
・ 議会の議決を経て確定した予算がどのように執行されたのかを公表する「公金支出情報の公表」
・公表した内容に対する府民からの声を一元管理し、その対応状況を公表する「府民の声の見える化」
の4つの柱で構成されています。

  施策プロセスの見える化

大阪府の計画等について、企画、立案の段階から、公開!

 


府の事業や計画がどのようにして決定されているのか等、府の意思決定過程を公開しています。


   施策プロセスの見える化はコチラ

  府民の声の見える化

府に寄せられる「府民の声」を登録し、その対応状況も含め
原則全て公表!

府民の声の見える化イメージ写真

大阪府では、府民の声を広く受付けることはもとより、府政への反映を検討するとともに、事業内容等をわかりやすく府民に伝え、 府政への理解・協力を深めていただくことを目的として「府民の声の見える化」を実施しています。

   府民の声の見える化はコチラ

  予算編成過程の公表

各部局からの要求内容及びその査定状況を財政課長、財務部長、知事の各段階ごとに全て公表!

予算編成過程の公表イメージ写真


府予算が、どのような過程を経て、それぞれの事業に割り振られていくのかをオープンにしています。


  予算編成過程の公表はコチラ

  公金支出情報の公表

大阪府のそれぞれの事業で、予算がどのように使われたかがわかるように支払日の翌日に公表!

 公金支出情報の公表イメージ画像

支払日、支払額、支払内容、事業名(どの予算事業から支出されたのか)等の公金支出情報がご覧いただけます 。


  公金支出情報の公表はコチラ

○ 大阪府の事業の流れとオープン府庁 <イメージ>

大阪府の事業の流れとオープン府庁(イメージ図)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。