知事コラム 「成長する大阪」の実現に向けて!(令和2年12月9日)

更新日:令和2年12月15日

■人権問題は「誰か」のことではありません
  
 わが国では12月4日から世界人権宣言が採択された10日(人権
デー)までの1週間を「人権週間」と定めており、大阪府でも国な
どと連携して、人権尊重の社会づくりのためにさまざまな取り組み
を行っています。今年度は、大阪モノレール各駅や阪急大阪梅田駅
で電子看板(デジタルサイネージ)による人権啓発映像を放映する
ほか、府立中央図書館(東大阪市)で性的マイノリティをテーマと
したパネル企画展示などを実施しています。
 昨今の新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別や偏見な
どが問題となっています。感染された方や、患者の命を守るために
最前線で奮闘されている医療関係者、また、私たちの生活を支えて
いただいているエッセンシャルワーカーの方々への差別や偏見は決
して許されません。府民の皆さまにおかれましては、差別行為など
は絶対にやめていただきますようお願いします。
 大阪府では「大阪府人権相談窓口」を設け、新型コロナウイルス
感染症に関する人権問題も含め、様々な人権に関する相談を受け付
けています。一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。ま
た、人権尊重の社会づくりのためには、どのような行為が差別に当
たるのか、どうすれば差別をなくしていけるのかを、一人一人が常
に考え、行動していくことが大切です。人権問題は「誰か」のこと
でありません。今一度、自分のこととして捉え、考えてみてくださ
い。
 
▼人権週間の取組みに関する情報についてはこちら▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/jinken/jinkenshukan/index.html
▼「大阪府人権相談窓口」についてはこちら▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/jinkenyogo/soudanmadoguchi/soudan-oosakafu.html



最新の知事のコラムはこちら

過去の項目はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。