知事コラム 「成長する大阪」の実現に向けて!(令和2年6月24日)

更新日:令和2年7月1日

■新型コロナウイルスワクチンの実現に向けて

 新型コロナウイルス感染症との闘いには、予防ワクチンや治療薬
などの早期実用化が欠かせません。
 大阪府は、4月14日に大阪市、国立大学法人大阪大学、公立大学
法人大阪、地方独立行政法人大阪府立病院機構、地方独立行政法人
大阪市民病院機構の6者と連携協定を締結し、研究開発の推進や治
験、臨床研究などの実施に向けた取り組みを進めています。
 現在、大阪大学の基礎研究をもとに開発が進められている新型コ
ロナウイルスワクチン(DNAワクチン)について、国内で初めて治
験を開始する予定で準備が行われ、その後、10月に治験対象者を拡
大し、来年春から秋の実用化をめざして進められています。
 国内で複数のワクチンの開発が進められていますが、国内初のワ
クチンを大阪で実現させ、新型コロナウイルスとの闘いを大きく反
転攻勢していきたいと思います。引き続き、スピード感を持って、
オール大阪で府民の皆さまの「いのちとくらし」を守る取り組みを
推進していきます。

▼新型コロナウイルス感染症に対するワクチンや治療薬等の研究開
発に係る連携に関する協定についてはこちら▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/yakumu/topics/coronavaccinekyoutei.html


最新の知事のコラムはこちら

過去の項目はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。