知事コラム 「成長する大阪」の実現に向けて!(令和2年5月27日)

更新日:令和2年6月3日

■医療・経済の両面から「府民の命」を守ります

 5月21日、国による緊急事態宣言の区域解除を受け、本府の緊急
事態措置を原則解除しました。これまで外出自粛要請などにご協力
いただいた府民や事業者の皆さま、そして危険と隣り合わせの中、
診察・治療などに取り組んでいただいている医療従事者の皆さまの
おかげです。心から感謝申し上げます。
 これからは、新型コロナウイルスと「共存」していく新たなステ
ージが始まります。感染拡大の抑制だけでなく、社会経済活動の再
開・維持へ向けた取り組みを行っていきます。
 感染拡大の抑制に関しては、保健所を介さずに検体の採取や検査
を行う「地域外来・検査センター」の設置を進めるとともに、引き
続き、軽症者などを受け入れる宿泊療養施設を確保していきます。
また、新型コロナウイルスに感染した方々と、その他の傷病の方々
の命を確実に救う体制を両立させるため、新型コロナウイルスのた
めに確保した病床を一時的に通常医療用の病床として運用する仕組
みを構築するなど、さらなる充実・強化を図ります。
 併せて、府民のくらしと大阪経済を支えることも重要です。休業・
失業をされた方々に対する一時的な生活資金の貸し付けや、休業要
請支援金の対象でないものの経営に大きな影響を受けている中小企
業などに対する家賃を含む固定費の支援など、医療・経済の両面か
ら「府民の命」を守るための取り組みをしっかりと進めていきます。
 新型コロナウイルス感染症については、感染拡大が一定抑制され
ていますが、いつ次の波が来てもおかしくありません。府民の皆さ
まには引き続き、「三つの密」を避け、「新しい生活様式」を徹底し
ながら日常生活を送っていただきますよう、ご協力お願いします。

▼新型コロナウイルス感染症に関する情報はこちら▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/default.html


最新の知事のコラムはこちら

過去の項目はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。