知事コラム 「成長する大阪」の実現に向けて!(令和2年2月27日)

更新日:令和2年3月11日

■新型コロナウイルス感染症対策

 世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症につ
いては、国内の複数地域で、感染経路が明らかでない患者が発生
しており、一部地域では集団での発生が認められています。
 大阪府では、府民の皆さまの健康と安全・安心な暮らしを守る
ため、国に先駆け、「大阪府新型コロナウイルス対策本部」を立
ち上げ、府民向け電話相談窓口、企業向け専用相談窓口の設置や
融資制度の創設をはじめ、府主催イベントなどの中止・延期や府
職員の時差出勤の拡大、流行地域の滞在歴などにこだわらずに感
染が疑われる方を対象とした検査を実施してきました。
 昨日開催した6回目となる同本部会議では、府内18の保健所
に設置している「帰国者・接触者相談センター」を「新型コロナ
受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」に名称変更
することに加え、新たに医療機関からの相談を受ける専用窓口
「医療機関向け新型コロナ受診・検査相談センター」の設置やPCR
検査装置の追加整備を決定し、府内での感染者の増加にも対応で
きるよう、必要な相談・検査体制をさらに強化していきます。
 引き続き、医療機関をはじめとする関係機関や市町村とも連携
し、オール大阪で、感染拡大の防止に向けて全力で取り組んでい
きます。府民の皆さまにおかれましても、咳エチケットや手洗い
など、通常の感染対策の徹底とともに、風邪の症状がみられる時
は、学校や会社を休み、外出を控えていただきますよう、ご協力
をお願いします。

新型コロナウイルス感染症についてはこちら


最新の知事のコラムはこちら

過去の項目はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。