知事コラム 「成長する大阪」の実現に向けて!(令和2年2月19日)

更新日:令和2年3月11日

■令和2年度当初予算案

 私が知事就任後初めてとなる令和2年度当初予算案を発表しま
した。来年度は、「大阪の成長」、「命を守る」、「子どもへの投資」
の3つをキーワードに予算を重点的に配分しました。
 まず、世界で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症を
はじめとする健康危機事象や自然災害から命を守り、成長の土台
となる安全・安心を確保します。併せて、2025年大阪・関西万博
に向けた本格的な準備や、10歳若返りや海洋プラスチックごみ対
策などSDGs先進都市をめざす取り組み、先端技術の活用による
スマートシティ化を進めることにより、大阪の成長を確たるもの
にし、世界の課題解決に貢献します。さらに、夢洲へのIR誘致
や、世界最先端の機能を有するアリーナの整備などを通じて、都
市魅力に磨きをかけます。
 大阪が元気なまちであり続けるには、「人」の力が不可欠です。
そこで、大阪の未来を担う子どもたちへの投資を重点化します。
大阪府立大学・市立大学の授業料等無償化、小学5・6年生段階
での学力テスト、府立学校でICTを活用した教育を行うスマート
スクール化を進めるとともに、SNS(ソーシャル・ネットワーキ
ング・サービス)を活用した相談窓口の開設など、児童虐待やい
じめ対策を強化します。加えて、誰一人取り残されない社会をつ
くるために、重度障がい者の就業支援として、大阪府独自で支援
を行う制度を大阪市・堺市で試行実施します。その上で、持続可
能な成長・発展の基盤となる大阪都構想の実現をめざします。
 2025年、さらにその先の将来を見据え、「世界の中で躍動し、
成長し続ける大阪」の実現に向けて取り組みを加速させてまいります。

令和2年度当初予算案についてはこちら


最新の知事のコラムはこちら

過去の項目はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。