知事コラム 「成長する大阪」の実現に向けて!(令和2年2月12日)

更新日:令和2年3月11日

■災害多言語情報ウェブサイト・アプリ 「Osaka Safe Travels」の運用を開始します

 2019年1月から6月までの訪日外国人の大阪への来訪者数は、
約623万人と上半期過去最高を記録しました。今後、東京2020
オリンピック・パラリンピックをはじめ、ワールドマスターズゲ
ームズ2021関西、2025年大阪・関西万博など、国際的なビッグ
イベントが開催されることから、さらに多くの外国人旅行者の来
阪が見込まれています。このような中、南海トラフ巨大地震が近
い将来に発生すると予測されることから、これら外国人旅行者の
災害時における安全確保が求められます。
 大阪府においては、災害発生時などに外国人の方に対して適切
に必要な情報提供を行うことができるよう、府ホームページへの
自動翻訳機能の導入や大阪府国際交流財団と共同で「災害時多言
語支援センター」を立ち上げるなどの取り組みを行ってきました。
 このたび、新たな取り組みとして、外国人旅行者の皆さまの大
阪滞在が安心・快適なものとなるよう、災害時などに必要な情報
を12言語で一元的に提供するウェブサイトおよびスマートフォ
ンアプリ「Osaka Safe Travels(オオサカ セーフ トラベルズ)」
の運用を本日開始します。土地勘のない外国人旅行者にもわかり
やすいよう、マップやGPSを活用し、現在地や周辺の緊急避難場
所、鉄道運行情報を表示します。また、アプリをインストールし
ていただくと、地震発生情報や、新型コロナウイルス感染症に関
する情報などについても、プッシュ通知でお知らせします。
 引き続き、外国人旅行者の大阪滞在が安心・快適なものとなる
よう、関係機関と連携を図りながら、取り組みを進めていきます。

災害多言語情報ウェブサイト・アプリ 「Osaka Safe Travels」についてはこちら


最新の知事のコラムはこちら

過去の項目はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。