知事コラム 「成長する大阪」の実現に向けて!(令和2年1月29日)

更新日:令和2年3月11日

■ギャンブル等依存症対策を進めていきます

 ギャンブル等依存症は、病気であり、早期の支援や適切な治療
により回復が十分可能であると言われています。過去一年以内に、
府内でギャンブル等依存症が疑われる人は約4万9千人と推計さ
れているものの、府内の依存症相談拠点である府こころの健康総
合センターなどでの相談実数は374人、同治療拠点機関の大阪精
神医療センターなどでの外来受診者数は370人と、大きな差があ
ります。
 大阪府では、こうした実状を踏まえた上で、ギャンブル等依存
症対策を推進し、また、依存症患者やその家族などに対する支援
を充実させるため、「大阪府ギャンブル等依存症対策推進計画」
を策定する予定です。同計画では、「普及啓発の強化」、「相談支
援体制の強化」、「治療体制の強化」、「切れ目のない回復支援体制
の強化」に加え、海外の先進事例も参考に、予防から相談、治療
および回復支援体制の構築に向け、相談・支援と治療・研究の各
拠点が有機的に連携することで、依存症対策の総合拠点「OATIS
(※)」を形成し、依存症に対して大阪独自の総合的な支援体制
を整備します。
 推進計画の策定を機に、ギャンブル等依存症対策をより一層推
進することにより、将来的には、相談と治療をシームレスに提供
する体制をめざしていきます。

※OATISとは、Osaka Addiction Treatment Inclusive Support
(大阪依存症包括支援拠点)です。

ギャンブル等依存症対策についてはこちら


最新の知事のコラムはこちら

過去の項目はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。