知事コラム 「成長する大阪」の実現に向けて!(令和元年11月27日)

更新日:令和2年3月11日

■献血にご協力をお願いします

 血液は、人間の生命を維持するために必要不可欠な成分であり、
国内には輸血を必要とする人が多くいます。科学技術が進歩した
現在でも、血液は人工的につくることも長期保存することもでき
ず、皆さまの善意による献血でしか確保することができません。
しかしながら、近年、10代から30代までの若い世代を中心に献
血者数が減少傾向にあり、今後、少子高齢化が進むにつれ、必要
な血液量の確保が困難になり、血液の安定供給に支障をきたす恐
れがあります。
 こうしたことから、大阪府では、献血者が減少し、確保できる
血液が不足する12月を「大阪府献血推進月間」とし、府民の皆
さまに、医療における輸血の重要性について、ご理解、ご協力い
ただくとともに、献血意欲を向上いただき、継続的かつ安定的な
献血者の確保を図るため、啓発活動を実施しています。また、府
内の高等学校の生徒たちにも協力いただき、府内に設置された献
血ルーム周辺にて街頭キャンペーンを行い、献血の啓発を行います。
 皆さまの協力により、救われる命があります。献血にご協力を
お願いします。

血液の確保に向けた取り組みについてはこちら

献血ルームについてはこちら(外部サイト)


最新の知事のコラムはこちら

過去の項目はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。