知事コラム 「成長する大阪」の実現に向けて!(令和元年7月3日)

更新日:令和2年8月17日

■G20大阪サミットが終了

 6月28、29日に日本で初めて開催したG20大阪サミットが無事
終了しました。開催にあたり、府民の皆さまには、交通規制や府
庁舎への来庁自粛など、ご協力をいただきありがとうございました。
 世界中のメディアやSNS(ソーシャルネットワーキングサービ
ス)など、ありとあらゆる場で大阪・関西の名前が発信され、世
界中で大阪の食や文化、高いホスピタリティが高い評価を受ける
など、今回の開催は、大阪にとって計り知れない大きな成果をも
たらしました。サミットの成功を2025大阪・関西万博の成功に
つなげていきます。今後とも、成長する大阪の実現に向け、より
一層力を注いでいきますので、ご理解、ご協力をよろしくお願い
します。

G20大阪サミットについてはこちら(外部サイト)

■今夏も暑さ対策を万全に

 先週、近畿地方で観測史上最も遅い梅雨入りの発表がありまし
た。雨が降ると、晴れた日に比べ、気温の上昇は抑えられますが、
湿度が高くなり、気付かないうちに熱中症になる可能性があります。
 昨年、大阪府域の熱中症救急搬送人員数は7,138人であり、例
年に比べ倍増しました。今夏も本格的に暑い時期を迎えるにあた
り、府民の皆さまには、暑さを知らせる情報の活用、暑さをしの
ぐクーラーの利用、暑さに強い体づくりといった暑さから身を守
る3つの習慣への取り組みをお願いします。
 暑さの危険度は、気温だけでなく、湿度や日差しによっても変
わり、熱中症を予防するには、これらの要素を考慮した「暑さ指
数」に注意する必要があります。大阪府では、府民の皆さまがあ
らかじめ危険な暑さに気付き、避ける行動がとれるよう、ポータ
ルサイトを設置し、メールの配信サービスの案内などを行ってい
ます。また、熱中症になる危険性が高い日は、自分の感覚だけに
頼らず、部屋の温度や湿度を確認してクーラーを利用する、外出
先では、涼しい場所で休息を取るようにしてください。さらに、
日ごろから、適度なウォーキングなど、汗をかく運動を継続する
ことにより暑さに強い体をつくることができます。
 「私だけは大丈夫」と過信せず、暑さ対策を万全に今夏を乗り
切りましょう。

大阪府暑さ対策情報ポータルサイトはこちら


最新の知事のコラムはこちら

過去の項目はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。