令和元年(2019年)6月24日の記者会見で使用した資料の説明

更新日:令和元年6月26日

会見項目「知事部局における障がい者雇用の取組みについて」で使用した資料

大阪府における障がい者雇用

フリップ1
・障がい者が生き生きと働き、自立した生活を送ることができる地域社会の実現に向け、平成21年に全国で初めてハートフル条例を制定。(現在は、障がい者を含む就職困難者の雇用の促進について規定)
・職業訓練の充実や府職員の採用、企業の顕彰、府と関係がある事業主の法定雇用率達成指導など、障がい者の雇用施策に積極的に取り組んできた。

知事部局障がい者雇用率

フリップ2
・知事部局において、率先して障がい者を積極的に採用し、平成24年度に都道府県で全国No.1を達成。その後継続して、No.1となっている。

受験資格の拡大

フリップ3
・ひとりでも多くの方に受験いただけるよう、今年度の「障がい者を対象とした職員採用選考」から「事務職」・「電話交換手職」の受験資格を拡大する。

選考概要

フリップ4
・「障がい者を対象とした職員採用選考」は7月中旬から募集開始予定。詳細はホームページなどでお知らせするので、多くの方にご応募いただきたい。

会見項目「G20大阪サミット開催に向けた最後の呼びかけ」について

G20大阪サミット

フリップ5
・いよいよG20大阪サミットの開催まであと4日。

大阪で、世界の未来をつくる

フリップ6
・G20大阪サミットの開催は、「大阪・関西」の魅力が、各国メディア等を通じて全世界に発信される絶好の機会。
・また、都市インフラやホスピタリティとともに、安全・安心な国際都市として、大阪の「知名度」や「都市格」の向上が期待される。
・サミットを成功に導くことは、2025年大阪・関西万博へのステップアップとなり、大阪の持続的な成長や発展につながる。 

みなさまへのお願い

フリップ7
・大阪市内のいたるところで本格的な警戒・警備が実施され、サミットが終了するまで府民の皆さまには大変ご不便をおかけする。
・改めて、府民の皆様にはサミットの開催意義にご理解いただき、成功に向けて、是非ともご協力いただきたい。

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。