【検討終了】改革評価の取組(特別参与との意見交換)


概要(説明)

府政情報室の施策を推進するにあたって、大阪府の個別改革課題を外部の視点から調査・分析を行っている安井美沙子特別参与と室職員が意見交換を実施しています。

発端は何?

 大阪府では、改革を進めるにあたり、知事から評価の依頼や評価の指示があった事項について、改革評価委員・特別参与が外部の視点から提言・報告を行う改革評価機能の充実に取り組んでいます。
 知事が出席した改革評価委員・特別参与の全体ミーティング(5月28日開催)において、調査・分析のテーマとして「府庁および大阪の広報・魅力発信の方策」が取り上げられました。

寄せられたご意見



今後の予定は?

府政情報室施策の個別課題(広報予算のあり方や組織論など)に関しての特別参与との意見交換は、平成21年12月4日で終了しました。


どこまで進んでいるの?

会議の状況 議会・庁内会議 府外団体等会議
意見交換 2009年5月29日
意見交換 2009年7月22日
意見交換 2009年10月2日
意見交換 2009年10月9日
意見交換 2009年10月30日
意見交換 2009年12月4日

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広聴グループ

ここまで本文です。