ウェブアクセシビリティ取組確認・評価表に基づく取組内容結果

更新日:平成29年3月31日

1 取組内容確認日

平成29年3月31日

2 団体全体としての取組ポイント数 7/20

(1)基本的対応の徹底 2/8
(2)段階的拡大 5/12

3 個々のホームページ等の取組ポイント数 29/29

(1)継続性 16/16
(2)実現内容の確認と公開 7/7
(3)利用者との協調 6/6

4 団体全体としての取組内容

(1)基本的対応の徹底

対象の把握

公式ホームページの管理運営担当部署として、府が開設しているホームページのURL、所管所属、担当者等をリスト化しており、国などからの「ウェブコンテンツ」に関するアクセシビリティに係る情報を随時周知している。
公式ホームページ以外のホームページのアクセシビリティ対応をはじめとする管理運営については、各所管所属で取り組んでいる。

団体として統一したガイドラインの策定

公式ホームページの管理運営担当部署が、公式ホームページを対象とした「大阪府ウェブアクセシビリティ方針」及びガイドラインを策定するとともに、公式ホームページ以外のホームページの各所管所属へ、国などからの「ウェブコンテンツ」に関するアクセシビリティに係る情報を随時周知している。

(2)段階的拡大

公式ホームページ(公式ホームページのスマートフォン向けサイトを含む)

PDF等を含む全コンテンツを対象としてウェブアクセシビリティ方針を策定・公開し、方針の見直しを行いながら取り組んでいる。

公式ホームページ以外のサイト等

公式ホームページの管理運営担当部署が、公式ホームページ以外のホームページの各所管所属へ、国などからの「ウェブコンテンツ」に関するアクセシビリティに係る情報を随時周知している。

民間に管理を委託する施設等のホームページ等

公式ホームページの管理運営担当部署が、公式ホームページ以外のホームページの各所管所属へ、国などからの「ウェブコンテンツ」に関するアクセシビリティに係る情報を随時周知している。

5 個々のホームページ等の取組内容

(1)継続性

ガイドライン

公式ホームページを対象に策定した「大阪府ウェブアクセシビリティ方針」及びガイドラインに則って運用するとともに、これらの見直しを随時行っている。

職員研修

アクセシビリティに関する方針や取組み内容について、毎年、各部局の責任者を通じて全庁周知している。来年度以降も継続して実施する。

検証

アクセシビリティに関する検証を毎年実施して問題点を把握しており、来年度以降も継続して実施する。

改善

公開しているページの改善に毎年取り組んでおり、来年度以降も継続して実施する。

(2)実現内容の確認と公開

取組の実現内容

今年度よりアクセシビリティに関する取組内容について取組確認・評価表により確認し結果を公式ホームページで公開した。来年度以降も実施する。

アクセシビリティの実現内容

毎年アクセシビリティの実現内容について、最新のJIS X 8341-3に基づく試験により確認し、結果を公式ホームページで公開しており、来年度以降も実施する。

(3)利用者との協調

利用者の意見収集

複数の手段により、アクセシビリティについて特化した意見収集を継続的に取り組み、ホームページ全体の改善に利用している。

利用者との協力体制/ユーザー評価

ホームページ上で広く府民からの声を聞く場の設置、利用者との意見交換などを行い、ホームページの改善へ利用するとともに、利用者のホームページ閲覧等のスキル向上につながる取組をしている。

6 次年度以降の取組予定

公式ホームページの「大阪府ウェブアクセシビリティ方針」及びガイドラインの見直し、試験結果の公表など、引き続きアクセシビリティ対応に取り組む。

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。