指定管理者制度

更新日:平成29年8月29日

府営公園の指定管理者

指定管理者制度とは

 指定管理者制度は、多様化する住民ニーズに、より効果的、効率的に対応するため、公の施設の管理に民間事業者の能力を活用しつつ、住民サービスの向上を図ると共に、経費の節減等を図ることを目的とするものです。

 指定管理者制度導入にあたり必要な事項は条例で定めることとされており、指定管理者はあらかじめ議会の議決を得て指定されます。

 大阪府では、平成18年度より、府営18公園において、指定管理者制度を導入しています。

府営公園の指定管理者導入状況

 ・大阪府営公園の指定管理者(平成29年4月1日時点) pdfファイル [PDFファイル/80KB] wordファイル [Wordファイル/23KB]

各府営公園を所管する土木事務所のホームページにおいて、現在の指定管理者との契約状況を公表しています。

こちらのページより、府営公園の指定管理者契約状況をご覧ください。

指定管理者の次期募集について(選定結果を公表しています)

平成30年3月末に現在の指定管理期間が満了する9公園について、指定管理候補者の選定結果を公表しました。

対象公園:服部緑地、寝屋川公園、山田池公園、久宝寺緑地、石川河川公園、大泉緑地、蜻蛉池公園、りんくう公園、せんなん里海公園

 (次期指定管理業務開始予定時期:平成30年4月)

詳細の内容については、以下のリンクよりご確認ください。

大阪府営公園指定管理候補者の選定結果について

府営公園の指定管理業務に係る事業者向け説明会(終了しました)

より多くの事業者に府営公園の指定管理業務について知っていただき、魅力ある提案を求めるため、府営公園の指定管理業務の概要について、事業者向けの説明会を開催します。

詳細の内容については、以下のリンクよりご確認ください。

府営公園の指定管理業務に係る事業者向け説明会の開催

参考情報

以下の9公園について、指定管理候補者の選定結果を公表しました。

箕面公園、深北緑地、枚岡公園、長野公園、錦織公園、住之江公園、住吉公園、浜寺公園、二色の浜公園

 (次期指定管理開始予定時期:平成29年4月)

詳細の内容については、以下のリンクよりご確認ください。

大阪府営公園指定管理候補者の選定結果について

募集の詳細については、以下のリンクよりご確認ください。

府営公園(箕面公園ほか8公園)の次期指定管理者の募集について

大阪府都市公園指定管理者評価委員会

 【委員会の概要】

 1.担任事務: 府営公園指定管理業務の実施状況等に関する評価についての調査審議

 2.設置根拠: 大阪府附属機関条例(大阪府都市公園指定管理者評価委員会規則)

 3.部会等の設置状況: なし

 4.会議の公開・非公開: 留保付公開

   上記判断の理由: 議事内容に法人等の利益や知的財産にかかる情報がある場合や議事内容に個人情報が含まれる場合があるため

 【委員名簿】

 平成29年度評価委員会名簿 [PDFファイル/67KB]     平成29年度評価委員会名簿 [Wordファイル/47KB]

 平成27、28年度評価委員会名簿 [PDFファイル/69KB]     平成27、28年度評価委員会名簿 [Wordファイル/41KB]

 平成26年度評価委員会名簿 [PDFファイル/28KB]      平成26年度評価委員会名簿 [Wordファイル/41KB]

 平成25年度評価委員会名簿 [PDFファイル/22KB]     平成25年度評価委員会名簿 [Wordファイル/40KB]

 【委員会開催状況】   

   以下のリンクよりご確認ください。

  大阪府都市公園指定管理者評価委員会 開催状況 

このページの作成所属
都市整備部 都市計画室公園課 公園活性化グループ

ここまで本文です。