岸和田保健所でのHIV検査

更新日:平成29年5月2日

若者に多い性感染症

 大阪府でもHIV感染者・エイズ感染者は増加しています。HIV感染者の6割以上が20から30歳代の若い世代です。
 また、
性感染症のひとつである梅毒は患者が急増しています。

 性感染症は症状がでない事も多く、検査を受けないと感染に気が付かないまま、病気が進行している場合もあります。

 感染の不安がある時は検査を受けて早期発見・治療することが大切です。

 検査内容・時期についてはお気軽に岸和田保健所(072-422-5681)までお問い合わせください。

2016年末HIV感染者の累計は2433人、AIDS患者は790人です梅毒患者急増しています

1.検査について

 ・検査項目はHIV、梅毒、クラミジアです

 ・HIV検査は無料・匿名で受けられます
  梅毒、クラミジアについては、HIV検査と同時に行う場合は無料・匿名で受けることができます

 ・HIV・梅毒は血液検査で、クラミジアは尿検査です
  クラミジア検査は、最終排尿から1時間以上経過した尿で検査しますので、来所前1時間は排尿しないでください

 ・心配なことがあった日から8週間以上経過してから検査を受けてください 

 ・事前に予約する必要はありません

                       もしもし。匿名でお願いします。匿名とは名前を名乗らなくていいことだよ。                                                                                                                     

2.検査日時について

・毎月第1、3火曜日 午後1時30分から2時30分

 祝日は実施していません  

              検査日一覧に移動します                                                                                    

3.検査結果について  

                            
・結果は1週間後に直接本人にお返しします

4.検査の流れ

・HIV検査の流れを写真で紹介しています

      HIV検査の詳しい内容に移動します
          

エイズ・HIVについての詳しい内容はこちら

このページの作成所属
健康医療部 岸和田保健所 地域保健課

ここまで本文です。