露店の食品営業許可について

更新日:令和元年7月29日

露店の食品営業許可について

 露店営業とは、屋外で出店の都度組み立てる組立式店舗をいいます。
屋外で簡易な調理設備を設ける露店では、食品を扱う施設、設備が十分ではありません。
このため、取り扱うことのできる食品は、調理行為が簡易で、提供する直前に加熱する品目に限ります。

 露店営業をお考えの方は、まずこちらのリーフレットをお読みください。
露店営業を行うにあたって  [PDFファイル/394KB]
 主に、岸和田市及び貝塚市内で出店する場合は、岸和田保健所で手続きしてください。

【申請の流れ】

 申請書類、申請手数料及び設備一式(下記参照)を持参の上、岸和田保健所に手続きしてください。
書類審査後に、同日に設備一式の検査をします。検査に合格すれば、後日、露店営業の食品営業許可証を発行します。
 また、遠方等で許可証を受け取れない場合など郵送を希望される場合は、申請時に「レターパックプラス」を添えていただければ、送付することができます。

【申請書類及び手数料】

 1 食品営業許可申請書 1部
   食品営業許可申請書 [Wordファイル/20KB]
   食品営業許可申請書 [PDFファイル/68KB]
 2 露店による食品営業施設の大要 2部
   露店による食品営業施設の大要  [Wordファイル/42KB]
   露店による食品営業施設の大要  [PDFファイル/104KB]
 3 営業施設の平面図 2部
   営業施設の平面図 [Wordファイル/22KB]
   営業施設の平面図 [PDFファイル/26KB]
 4 法人の場合は、登記事項証明書(写し可) 1部
  5 一次加工所を設けた場合は、その図面(営業許可施設の場合は、許可証の写しで可) 2部
 6 申請手数料(現金のみ)
   飲食店営業(8,000円)、喫茶店営業(6,700円)、菓子製造業(7,600円)
   ※取り扱い食品によって、取得する許可の種類が異なりますのでご注意ください。
 (参考)
 1から3の申請書類記入例:記入例 [Wordファイル/59KB]

【設備一式】

 1 テント(三方囲うシートを含む)
  2 コック付きポリタンク(20L以上)
 3 洗浄槽(調理器具等を洗浄するための槽)
   ※洗浄槽がシンク(足つき)の場合、飲料水に市販の氷を添加したり、既成飲料どうしの調整が可能です。  
  4 排水用ポリバケツもしくはポリタンク(20L以上) 
  5 ふた付の密閉ケース(食器器具用、食材用として各1個) 
  6 クーラーボックスもしくは冷蔵庫 
  7 ふた付きゴミ箱 
  8 消毒用アルコールスプレー  

このページの作成所属
健康医療部 岸和田保健所 衛生課

ここまで本文です。