施設の衛生状態等の監視や市販食品等の抜き取り検査(収去検査)

更新日:平成27年1月5日

1.食品取り扱い施設への立入調査や指導を行っています。

2.夏期や年末の一斉監視、ふぐ販売営業の監視など、季節に応じた重点監視を行っています。

3.また、スーパーや製造施設で、食品や容器包装の抜き取り検査(細菌、添加物、残留農薬など)を行っています。

4.検査の結果、不良食品や規格基準に適合しない食品については、回収、廃棄などの措置を行います。

大阪府食の安全推進課ホームぺージ「食品衛生監視指導と検査の情報」を参照してください。

このページの作成所属
健康医療部 岸和田保健所 衛生課

ここまで本文です。