アドプト・リバー・プログラム

更新日:令和元年7月12日

◎「大阪府アドプト・リバー・プログラム」とは

大阪府が管理する河川の一定区間において、地元自治会や団体が自主的に清掃や緑化等のボランティア活動を実施する場合に大阪府と関係市町村が支援し、三者が協力して地域に愛される、きれいな河川環境の美化に取り組むことを目的としています。

「アドプト」とは、「養子にする」という意味です。大阪府と参加団体との間で河川を養子縁組し、参加団体のみなさんに河川を大切に育てていただくものです。本プログラムについては、平成14年度から実施し、府内全域を対象に積極的に推進しているところであります。

(役割分担)
地元自治会等は、原則として年3回以上の河川敷の清掃等のボランティア活動をします。
地元市町は、回収したゴミの処分等についての協力をします。
大阪府は清掃道具の貸し出しや、美化活動をしていただく団体のサインボードを設置します。

 

岸和田土木事務所管内でのアドプト・リバープログラムの実施状況は次のとおりです。

(名前をクリックすると詳細が見れます)

1.アドプト・リバー・かねちか
2.アドプト・リバー・上之郷
3.廃止
4.アドプト・リバー・きびたに
5.アドプト・リバー・二色の浜
6.アドプト・リバー・茶屋川親水公園
7.アドプト・リバー・脇浜
8.アドプト・リバー・津田
9.アドプト・リバー・田尻
10.アドプト・リバー・常盤
11.廃止
12.廃止
13.廃止
14.アドプト・リバー・樫井西
15.アドプト・リバー・223(T U T U M I)
   

このページの作成所属
都市整備部 岸和田土木事務所 環境整備グループ

ここまで本文です。