緊急情報・通行規制情報

更新日:令和元年8月16日

緊急情報

現在、緊急情報はありません。

通行規制情報

現在、通行規制を実施している箇所はありません。

 

 異常気象時通行規制区間について

 大阪府では、地形や地質、過去の土砂崩れや落石の程度など、道路の状況からみて、台風などの異常気象時において土砂災害等が発生する恐れがある箇所を含む道路の区間について、警察や関係道路管理者と協議のうえ、あらかじめ通行規制を行う降雨量の基準(以下「規制基準」という。)を作成し、道路災害を未然に防止するため、異常気象時通行規制区間(以下「規制区間」という。)として指定しています。
 通行規制の実施は、規制基準に基づき行っていますが、規制基準に達しない場合でも落石、崩壊等の発生が予想され道路の通行が危険と判断されるときは、通行規制を実施する場合があります。

規制区間および規制基準

 指定条件の見直しを行い、管内規制区間は現在、下記のとおりとなっています。(令和元年6月16日より運用) 

 規制基準 : 連続雨量基準と気象庁発表の土砂災害警戒判定メッシュ情報「非常に危険(うす紫色表示)」のいずれかが基準に達したときに通行規制を実施します。

 規制区間 : 岸和田土木事務所管内における異常気象時通行規制区間は全11区間です。 

 規制箇所 : 規制区間位置図(岸和田土木事務所管内) [PDFファイル/437KB]

 ※大阪府全域の規制区間および規制基準については 都市整備部 交通道路室道路環境課 環境整備グループのページ をご確認ください。

このページの作成所属
都市整備部 岸和田土木事務所 地域支援・防災グループ

ここまで本文です。