泉南地域防災ボランティア

更新日:平成27年2月12日

泉南地域防災ボランティア制度について

「泉南地域防災ボランティア」として登録をしていただいた民間建設事業者等のみなさんに、
大きな地震が発生したり、大雨・洪水・暴風に関する気象警報が発表された後で、
当事務所所管の道路や河川に被害がないかを点検調査していただき、当事務所に報告をしていただくという制度です。

所管施設の被災状況を早期に把握できることで、被害の拡大防止と復旧活動の迅速化につながります。
「二次被害の防止」「災害からの早期復旧」に貢献していただける事業者の方々のご登録をお願いします。

詳しくは下記「泉南地域防災ボランティア実施要領」をご覧ください。
各種届出様式の記入例も要領に記載されています。

平成27年4月1日より制度が改正されます。詳しくは下記をご覧ください。

 

☆平成27年4月1日から、防災ボランティアの制度が改正されます☆

泉南地域防災ボランティア実施要領 こちら [PDFファイル/752KB](平成27年4月1日からの新要領です)

制度改正の主な変更点

(1)緊急点検調査を行っていただく場合が変わります。

・岸和田土木事務所管内で震度4以上の地震があった場合。

・岸和田土木事務所管内で大雨・洪水・または暴風に関する気象警報が発表された場合。

・岸和田土木事務所から特定の箇所の点検要請があった場合。

(2)届出時期に関わらず有効期限を統一します。

・本制度の登録の有効期限は、届出の時期に関わらず平成30年3月31日までとします。

 ※なお、本制度の届出受付は平成29年3月31日までとします。

(3)本制度に登録されたに事業者が、平成30年4月1日以降も登録を継続するための条件が変わります。

・登録期間中に、緊急点検調査を原則として各年度あたり1回以上行うこと。

・登録期間中に、岸和田土木事務所が行う本制度の研修・訓練に各年度あたり1回以上参加すること。

・届出書に記載されている連絡先に連絡ができること。

現在、本制度に登録されている事業者のみなさまへ(重要)

※平成27年4月1日以降、現在の泉南地域防災ボランティアの届出書は、すべて無効になります。

平成27年2月2日から平成27年3月18日の間に、必ず更新手続きを行ってください。

・平成27年3月31日で登録の有効期間が終了する事業者の方

必ず更新手続きを行ってください。

・平成27年3月31日以降も登録の有効期間が残っている事業者の方

有効期間が残っている場合でも、お手数ですが再度届出を行ってください。

届出と報告の様式(更新手続きはこちらの様式で!)

様式1 届出書(新規/継続)   Word版 [Wordファイル/36KB]  PDF版 [PDFファイル/41KB]  記入例 [Wordファイル/38KB]

様式2 緊急点検調査計画書   Word版 [Wordファイル/42KB]  PDF版 [PDFファイル/29KB]  記入例 [Wordファイル/260KB]

様式3 廃止の届出書        Word版 [Wordファイル/33KB]  PDF版 [PDFファイル/25KB]

様式4 変更の届出書        Word版 [Wordファイル/37KB]  PDF版 [PDFファイル/47KB]

様式5 緊急点検報告書      Word版 [Wordファイル/41KB]  PDF版 [PDFファイル/66KB]  記入例 [Wordファイル/50KB]

岸和田土木事務所の所管する道路と河川

※現在、山手エリアの府道、河川のご登録が少なくなっております。ご協力をお願いします。

道路 

河川 

防災に関する便利なウェブサイト

大阪府の防災情報はこちら

※経営事項審査に関しては住宅まちづくり部建築振興課にお問い合わせください。
建築振興課のページ 

このページの作成所属
都市整備部 岸和田土木事務所 地域支援・防災グループ

ここまで本文です。